■PROFILE

はにゅ~るい

  • author: はにゅ~るい
  • どんちーさん:知的イケメンカムスタ(天使ハム)
    はにゅ~るい:永遠にその手下
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (24)
  • 2015年05月 (3)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年03月 (8)
  • 2014年02月 (6)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年08月 (2)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (6)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (3)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (15)
  • 2011年04月 (39)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (5)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (7)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (17)
  • 2006年07月 (27)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (34)
  • 2006年04月 (33)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (37)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (39)
  • 2005年10月 (63)
  • 2005年09月 (34)
  • 2005年08月 (25)
  • 2005年07月 (38)
  • 2005年06月 (35)
  • 2005年05月 (33)
  • 2005年04月 (47)
  • 2005年03月 (34)
  • 2005年02月 (36)
  • 2005年01月 (35)
  • 2004年12月 (37)
  • 2004年11月 (47)
  • 2004年10月 (44)
  • 2004年09月 (46)
  • 2004年08月 (35)
  • 2004年07月 (71)
  • 2004年06月 (134)
  • 2004年05月 (35)
  • 2004年04月 (6)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ■ハムスターブログ更新情報
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    休止と再開
     二月上旬に課金が切れたのでDDOを休止しました。
    1本のゲームを半年近く遊んでいたのはこれが初めて(大昔を除く)かもしれません。

    休止後はちまたで人気の「世界樹の迷宮」をプレイ。
    割とおもしろかったのですが、地下22階まで到達したところで何だか先が見えてしまってストップしています。

    で今はと言うと・・・古いデータを引っ張り出してPC88のゲームとかをちまちまとやっています。
    「死霊戦線」とか「ウィバーン」とか。

    どのゲームも20年前のものなので技術的には携帯のゲームよりもショボイゲーム達ですが、それでも最新のゲームと同じぐらいおもしろいです。
    死霊戦線とかは通しで3・4回クリアしたはずなのに相変わらず道順を覚えて無くて苦労しました。
    1度しかクリアしていないウィバーンに至っては言わずもがな・・・。(笑)

    昔の記憶がかなり飛んでいるので、次は本命の「スタークルーザー」でもやってみようかなぁ。

    スポンサーサイト
    ゲーム | 18:47:00| Trackback(0)| Comments(0)
    ニンテンドーDS ライト
     本日発売のニンテンドーDSライトを購入すべく、10時開店のヤマダ電機へ9時半に出向いてみた。
    店の前には2・3人の人影・・・お、これはいける!と思ったのもつかの間。
    入り口の前に立っていた店員さんが小走りで駆け寄ってきてこう告げた。

    「ニンテンドーDSでご来店ですか?
     申し訳ありません、30台限定のDS、もう売り切れました」

    よく見ると店の中(と言うか入り口フロア)には既に先着30名様の姿が。
    店外にいる人が少ないのは店員さんにダメだしされてみんな帰ってしまっていたからだったのだ。

    テレビCMで「脳を鍛える大人のDS」に人気が集中しているせいか、年末頃からDSは軒並み売り切れ状態が続いているが、まさか田舎の電器屋でまで速攻で売り切れてしまっているとは・・・まったくもって意外だったが仕方ない。

    どの店に行っても入荷数未定のため予約は受け付けていません、となっていたDSだがどうやら次回入荷分の予約は受け付けてくれると言うことだったので、とりあえず予約をする為に店外で並ぶことにしたのだが・・・その後もDSを求めて続々やってくる人々。
    で、諦めきれずに予約待ちをする数名を除いて、皆すごすごと帰っていく。(笑)

    とりあえずヒマなので、店の内外に並んでいる面々を眺めているとちょっと意外な事に気が付いた。
    それは「ゲームをしそうにない人ばかり並んでいる」と言うこと。

    普通、新作ゲームの発売日に並ぶのは若者(特に高校生~大学生の男子)だが、今回、朝からDSを求めて来店していた人々の多くが中年~老年の男女、あるいは主婦だった。
    普段、これらの人が基本的にゲームなんてしないはずなのだが、DSはそんな人が並んでまで入手したがるゲーム機らしい。

    ・・・まぁ、聞こえてくる会話から察すると子供or孫の替わりにヒマな人々が並びに来ていると言うケースもあるようだが・・・。

    ともあれ、個人的には普段ゲームをしない人がDSを求めることはとても良い事だと思う。
    近年のゲーム業界では一部のマニア向けにハイエンドな画像やムービーを駆使した制作費を湯水のように使うゲームばかりがもてはやされていた。もちろん技術的な面からすれば超大作も大切なのだが、ゲームの開発に巨額の制作費がかかるようになってしまうとゲームを作るだけの体力があるメーカーは大企業のみに限定されてしまい、また制作費がかかるため必ず売れると判っている安易な続編ばかりがリリースされる事にも繋がる。
    だが、それは結局ユーザーのゲーム離れを加速させるだけで、結果としてゲーム産業自体を衰退させることにしかならない実は危険な兆候だったりするのだが・・・。

    だが、DSでプレイできるゲームの殆どは超大作とはまったく縁もゆかりもない素朴な(だが、一工夫された)ゲームが殆どで、おそらく制作費はいわゆる超大作の数%(場合によっては1%未満)で賄えてしまうため、ゲーム自体が安価に提供されている。
    また変にひねったシステムや無茶な難易度ではなく、ダレでも手軽に遊べる敷居の低いゲーム
    が中心になっているため、今回のように老若男女がこぞってDSを買い求める・・・と言う現象が生じる訳だ。

    より一層の少子化が進む今後の社会において、ゲーム業界が生き残るためにはゲーマー向けで世界市場を目指すか、あるいはこれまでゲームをしなかった老若男女を取り込むかの2択になるわけだが、ニンテンドーの目指す「全年齢対象」は想像していたよりも広く受け入れられつつある・・・そんな気がした。


    ・・・ああ、DSが手に入っていればこんな文章を書いていないで、心ゆくまでわんこと戯れる事が出来たのになぁ。(笑)


    ゲーム | 16:22:00| Trackback(0)| Comments(0)
    久し振りにマビノギ。でも…
     以前やっていたネットゲーム「マビノギ」が基本利用料無料になったらしいので、久し振りに接続してみることにしてみた。
    確か課金が切れたのが7月末頃だったので、ほぼ半年ぶりの接続。
    半年の間に2度の大きなアップデートがあったのでかなり世界も変わっている事だろう…。

    で、INしてみると…。

    あんまり変わってませんでした。
    まぁ、大幅アップデートとは言え、世界が一変するほどの変更では無いので見た目的にはあんまり変わってないのは当然なんですが。

    ただ、基本無料になってやたらヒトが多いのかと思ったのだけど、そうでもなく、むしろ日曜だというのに昔よりも心なしかヒトが少ないような気がするような寂れっぷり。

    ゲーム内での時刻が丁度夕方だった事もあり、やたら黄昏れた気分になってしまいました。

    あまりにも久し振りで何をしたら良いのか思い出せず、とりあえずフラフラしていると「老いた」のタイトルがいきなり判明。
    キャラクタのステータスを見てみると…そこには驚愕の事実が。



    年齢、25歳(28年目)。

    25歳を28年やってると言うことは25+28で53歳。

    半年放置してたら老女になってるよ…。(でも見た目は25歳)
    見た目的には若作りしてるけど、53歳だと言われれば、以前は可愛いと思ってチョイスした髪型とかメガネとかが53歳っぽく見えてしまうこの切なさ。

    転生して若返るにはお金がかかるので、とりあえずこの残酷な事実から目を背けるため、速攻でログオフしてマビノギをアンインストールしました。

    さらばマビノギ。(爆)

    ゲーム | 10:45:00| Trackback(0)| Comments(0)
    マビノギ、ファンタジーライフサービス期間終了…
     と言うことで本日7/18の12:00をもってマビノギの課金期間が終了しました。
    11時頃からクライアントを立ち上げて、とりあえずちょこっと狩りをした後に放置して12時を待ったのですが、洗濯物を干している間に12時を回ってしまったらしく、PCの前に戻ったらクライアントは終了していて課金メニューのWebページが表示されていました。

    課金開始の初日に2ヶ月分払い込んだ人はうちと同じように今日で課金切れになるのですが、今週の木曜日あたりにG2の大幅アップデートがあるので多くの人は継続して料金を払うのではないかと思うのですが…
    かくいう自分が継続するかというと、ちょっと微妙な感じです。

    まだG1も終わっていないのでまだまだやれることは沢山あるはずなのですが、基本的に同じ事の繰り返しなので目的を見失ったというか、飽きたと言うか。
    G2のアップデートもあまり好ましくないモノが含まれている気がするので、あまり楽しみと言うわけでもないですし。
    おまけに今月末あたりからしばらく実家に戻るので、実家のPC環境でプレイできるかどうか微妙な点も継続課金を躊躇する要因だったりします。

    まぁ、放置しておいてもキャラは育つので、しばらく課金せずに放置してG2の状況を見極めながら復帰、あるいはこのまま引退するかどうかを決めようかと考えています。

    …あー、でもこのまま引退したら200万ほど溜め込んだGoldとか、究極改造直前の鎧とか武器とか、みんな無駄になるんだなぁ…と思うとちょっと切ないかも…。

    ゲーム | 13:16:00| Trackback(0)| Comments(0)
    マビノギ継続中
     半月ほど放置してしまっていたので、消えないように暫定的更新。

    先月26日から始まったマビノギの正式版ですが、しっかり課金してプレイを継続しています。
    最初はちらっと見るだけのつもりだったのですが、結構ハマってしまったかも…。
    キャラは以前使っていた「無印ぷりん」を消して、新しく作り直しました。
    ぷりんに愛着はあったのだけど、色んなスキルを低いレベルで取りまくったせいで典型的な器用貧乏になってしまって先がじり貧になってしまうのが目に見えていたので…。

    新キャラは戦闘に特化した♀「ふぇぶらりぃ」と、生産(裁縫&料理&釣り)に特化した倉庫兼用の「必殺料理人」の2人。
    いずれもタルラークサーバの7~8chあたりに出没しています。

    ゲーム | 21:53:00| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。