■PROFILE

はにゅ~るい

  • author: はにゅ~るい
  • どんちーさん:知的イケメンカムスタ(天使ハム)
    はにゅ~るい:永遠にその手下
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (24)
  • 2015年05月 (3)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年03月 (8)
  • 2014年02月 (6)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年08月 (2)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (6)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (3)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (15)
  • 2011年04月 (39)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (5)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (7)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (17)
  • 2006年07月 (27)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (34)
  • 2006年04月 (33)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (37)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (39)
  • 2005年10月 (63)
  • 2005年09月 (34)
  • 2005年08月 (25)
  • 2005年07月 (38)
  • 2005年06月 (35)
  • 2005年05月 (33)
  • 2005年04月 (47)
  • 2005年03月 (34)
  • 2005年02月 (36)
  • 2005年01月 (35)
  • 2004年12月 (37)
  • 2004年11月 (47)
  • 2004年10月 (44)
  • 2004年09月 (46)
  • 2004年08月 (35)
  • 2004年07月 (71)
  • 2004年06月 (134)
  • 2004年05月 (35)
  • 2004年04月 (6)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ■ハムスターブログ更新情報
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    フレックスPRK、再手術レポート(~術後1週間)
     と言うことで先週の水曜夕方に再手術を受け、概ね1週間が経過しました。
    昨年の手術の際は視力回復に掛かる時間が判らず、おまけににわか遠視(と言うか老眼)になり、仕事や生活面で様々な苦労があったのですが、今回はかなり楽でした。

    まず、強力な助っ人が生活(&ハムスタのお世話)をサポートしてくれた事。
    去年は見えない状態で食事の用意や洗濯、買い物がハードで、一人暮らしのつらさが身に染みたのですが、今回は母が応援に来てくれたので非常に助かりました。

    次に楽だったのは前回と比べると角膜を削る厚みが少なかったので、遠視状態にならなかった事。
    最初の手術前は0.01程度の視力から一気に1.0まで視力を回復させるため、かなりの厚さを削ったのですが、今回は術前検診で0.7程度から1.0への回復だったので、削る量が少なくて済みました。
    前回の記録をチェックしてみると、前回のレーザー照射時間は左が35秒、右が33秒だったのですが、今回は左が4秒程、右は2~3秒程だった事からも削る量が少なかった事が判ります。

    また、前回は術後2~3日目に目がゴロゴロして涙が出て仕方なかったのですが、今回手術前の説明を受けていた時にこの事を聞いてみると、どうもこのゴロゴロは手術後の角膜保護コンタクトが外れていた事が原因らしい、と言うことが判りました。
    実は今回も術後2日目に右目がゴロゴロしたのですが、痛くなったら保護コンタクトを入れる、と言う対処法を聞いていたのでゴロゴロはすぐに消え、角膜の回復もかなりスムーズになった様な気がしました。


    で、肝心の現在の見え方ですが…まだ1週間と言うことで、日常生活には支障が無いとは言えクリアで快適!と言うほどには回復しておらず、今日の段階で再手術前と比較すると若干見えにくいかな…?と言う程度です。

    今回は角膜上皮の再生が終われば視力が安定するはずなので、前回よりは視力が落ち着くまでの期間は短そうですが、もうしばらくはやや見えにくい生活が続くかもしれません。


    スポンサーサイト
    視力矯正 | 14:00:00| Trackback(0)| Comments(0)
    フレックスPRK、再手術予定
     視力矯正の術後10ヶ月レポートにちらっと書いたのですが、来週の火曜日(16日)にフレックスPRKの再手術を受けることになりました。

    今年に入ってから視力の低下‥‥と言うか、戻りが激しくて、車に乗っている時に車間を詰めていても前の車のナンバーが読めない事があるので必要に迫られての決断です。
    目のトラブルが他にもあるので、正直これ以上はあまりいじりたくないと言うのが本音なのですが、折角高いお金を出して手術をして、半端な効果で終わるというのもシャクなので‥‥。

    で、手術自体は既に去年も経験した通りなので、不安とかはさほど無いのですが、問題は手術を受けた後の行動不能期間。
    昨年の場合は術後2日程は完全に行動不能で、1週間経過までは車にも乗れず、その後も術後2~3週間ぐらいまでは細かい字が読めない=仕事にならない期間が続きました。
    まぁ、この時期は仕事が殆ど無いので4月までに復帰できれば問題ないのですが‥‥問題はハム達のお世話とこのブログ。

    ‥‥いや、自分の世話はどうなんだと言われるとアレなのですが。
    とりあえず今回は昨年の経験をふまえた準備と、心強い助っ人がいるので身の回りは心配しなくても大丈夫そうです。

    とは言うものの、手術から2、3日はPCどころではないのでブログ更新は無理っぽく、また術後1週間前後経過しないと写真がボケてるのかどうかも判らない状態なので、来週の火曜日からはしばらく更新が滞りがちになると思われます。

    なお、再手術のレポート等は月末~来月頃に掲載予定です。
    ‥‥って、その頃にはブログのお引っ越ししてるかも‥‥?

    視力矯正 | 20:09:00| Trackback(0)| Comments(0)
    フレックスPRK 術後約10ヶ月レポート
     と言うことでかなり久し振りに視力矯正のお話しを。
    今日、半年ぶりに東京八重洲クリニックへ行ってきました。
    10ヶ月検診…と言うわけではなく、最近どうも目の調子が良くないので視力測定を兼ねた診察をしてもらいにいったのです。

    どう調子が悪かったと言うと、冬になってから「朝起きて目を開けると痛くて目を開けられない」状態になり、目の痛かった朝は視力がかなり低下していると言うことが何度かあったのです。
    夏から秋に掛けても扇風機や夜風が顔に直接当たっていた時など2、3度同じような症状になった事があったのですが、先週はほぼ毎日目が痛くて視力もかなり落ちた状態(体感では夜間で0.4程度?)でした。

    さすがに0.4になると裸眼で車の運転をするのは厳しい上、このまま視力が落ちるようでは何のために視力矯正をしたのか判らないので、出来る限りの手を打とう、と考えました。

    その第一弾は「目が痛い=目が乾燥している」と予想し、寝室に加湿器を設置する事でした。
    視力矯正手術を受けるとドライアイになる人がいると言う話は知っていたので、ドライアイの酷い症状が出ているのではないかと考えた訳です。
    この対策は大当たりで、加湿器を設置してからは朝起きたときの目の痛みが殆ど感じられなくなりました。

    第二弾はPCをよく使うので、眼精疲労が溜まっているのも原因では…と考え、市販の眼精疲労解消目薬をこまめに差し始めることにしました。
    この対策も当たりだったらしく、おまけに目の乾燥対策にもなるので一石二鳥、そんなこんなで視力も徐々に戻ってきたような感じがしました。

    そして第三弾として今日の再検診に挑んだ訳ですが…。
    やはり視力、落ちていました。
    今日はここしばらくの間では比較的よく見えている方だったのですが、それでも右0.7、左0.5、両目で辛うじて0.8~9程度でどうも両目とも軽度の乱視が掛かっているとの事。
    左の視力が出ないのは仕方ないのですが、右の方が落ちているのはちょっと悲しいことです。

    で、今日の検診で館先生から再手術の話を提示されました。
    やはり左の方は矯正視力が出にくいそうですが、右の方は少し削るだけでもっとよく見えるようになるとの事でした。

    少しだけ削ると言うことは支障なく見えるようになるまでに掛かる時間も短いのかなぁ…と思ったのですが、後で聞いてみたところどうもそう言うわけではなく、前回と同じく1~2週間はまた不便な生活を強いられる事になるそうです。

    丁度時期的に仕事がヒマなので、どうせなら再手術を受けて綺麗に見えるようにしておきたい…と言うのが正直な気持ちなので、スケジュール調整をし次第再手術を受ける事を決めてきました。

    手術予定は今のところ初回と同じ三月末頃を考えています。
    手術後に目が落ち着いたらまた再手術レポートを書こうかな…?


    ちなみに初回の手術は両目で\504,000とかなりお高かったのですが、再手術料は\0との事。痛いのとしばらく見えにくいのさえ我慢すれば良いのでかなり助かります。
    初回手術料は他の眼科よりも若干高めだったのですが、術後の検診やケアをしっかりしてくれると言う評判を聞いて八重洲クリニックを選んだ甲斐があったと言うものです。


    お金の話と言えばもう一つ視力矯正に関係するお話しを。
    今日、出かけついでに確定申告をしてきました。
    昨年は視力矯正を含めて医療費負担額が非常に多かったため、かなり医療費控除で税金が戻ってくるのでは…と期待していたのですが、期待通り約6万円の還付金が戻ってくるようです。
    例年だと確定申告で5~8万円ぐらい追加納税しないといけなくてげんなりするのですが、今年は久し振りに申告書を出してウキウキした気分になりました。(笑)

    視力矯正 | 22:20:00| Trackback(0)| Comments(0)
    忘れてた…
     どんちーさんの事で頭がいっぱいで、自分の事を書くのを忘れておりました。

    と言うことで、フレックスPRK(近視矯正手術)を受けてから3ヶ月経過しました。
    最新の視力は…右0.9、左0.5だそうです。
    左目はやっぱり緑内障の影響で視力が出ない…と言うよりモノはシャープに見えているものの黒い影が映像に重なるような感じで、視力測定用のマークのような小さなモノを視認するのが難しい状態です。
    右目の方は視力狭窄が一段落したのか、概ね一月前と同じような具合でしょうか。

    ただ、視力測定の翌々日に手痛い失敗をしたので現在の右目の視力は結構下がってるはず。
    失敗と言うのは…顔に向けて一晩中扇風機を回して寝ていたところ、どうも瞼が少し開いていたようで…風で右目がかなり乾燥してしまったのです。
    朝起きたとき、目を開けるとトンでもなく痛くて、「目から鱗が落ちる」ようなイメージでボロっと涙がこぼれてしまいました。で、その日はイロイロ目薬を差して水分補給したんですが後の祭り…。
    数日経ってかなりマシにはなったんですが、もう怖くて寝ているときは扇風機回せません。(汗)

    まぁ、夜はどんちーさんの様子と相談しながらクーラー付けるなり、身体の方に向けて旋風機回すなりしてますが…まさか扇風機でダメージを受けるとは思いもしない夏の日なのでした。(涙)

    視力矯正 | 21:47:00| Trackback(0)| Comments(0)
    視力矯正の話・ボタンの押し間違いが・・・
     視力矯正の話は一段落したので、あとは暇なときに(基本的にいつもヒマなのでやる気のあるときと言うべきか?)まとめでも書いて終わりにしようと思っていたのだが。
    実は少々気になることがあるので補足事項としてかいておこうと思う。

    と言っても視力矯正が原因なのかどうかは良くわからないが・・・とにかく最近よく物を落っことしたり、蹴躓いたりするのだ。
    エレベーター等で階ボタンを押し間違えた事も何回かある。7Fを押すつもりが6Fを押していたり、ボタンに命中しなかったこともある。ボタン自体ははっきりと見えているにもかかわらず。

    つまり、どういう事かというと・・・目で見る遠近感と実際の距離とが少しずれているのではなかろうか。常にそうと言う訳でもないのだが、時々目標物の位置を読み間違うことがあるのは事実である事だし。

    これはたぶんに矯正の影響と言うよりも、眼鏡を掛けなくなった事が原因のような気がする。近視用の眼鏡を掛けると光の屈折率が変化し、物体は実際の大きさよりも小さく見える。その状態になれた目と脳が眼鏡を掛けなくなり物体が少し大きく見える(=近く見える)事で距離感をつかみ損なっている・・・ような気がする。

    もちろん本職の眼科医ではないのでそうだ、とは言い切れないが、たぶんそうなんじゃないかと思う。
    ・・・他の眼病原因だったらイヤだなぁ・・・。

    #追記
     ボタンの押し間違いは遠近感のせいにできるが、よくよく考えると蹴躓くのは遠近感も何も、足元を見ていない事に気付いた。
    …単に不注意になったり鈍くさくなっただけかも…?(汗)

    視力矯正 | 15:17:00| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。