■PROFILE

はにゅ~るい

  • author: はにゅ~るい
  • どんちーさん:知的イケメンカムスタ(天使ハム)
    はにゅ~るい:永遠にその手下
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (24)
  • 2015年05月 (3)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年03月 (8)
  • 2014年02月 (6)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年08月 (2)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (6)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (3)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (15)
  • 2011年04月 (39)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (5)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (7)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (17)
  • 2006年07月 (27)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (34)
  • 2006年04月 (33)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (37)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (39)
  • 2005年10月 (63)
  • 2005年09月 (34)
  • 2005年08月 (25)
  • 2005年07月 (38)
  • 2005年06月 (35)
  • 2005年05月 (33)
  • 2005年04月 (47)
  • 2005年03月 (34)
  • 2005年02月 (36)
  • 2005年01月 (35)
  • 2004年12月 (37)
  • 2004年11月 (47)
  • 2004年10月 (44)
  • 2004年09月 (46)
  • 2004年08月 (35)
  • 2004年07月 (71)
  • 2004年06月 (134)
  • 2004年05月 (35)
  • 2004年04月 (6)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ■ハムスターブログ更新情報
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    今日のハム写真 Vol.2
    [#IMAGE|a0015856_195849.jpg|200405/31/56/|top|640|480#] 今日の二枚目はお食事中のハム様である。
    食事といえば体の小さいハムスターは食べさせるものを間違えるとすぐに下痢をしたり食中毒で死んでしまうそうなので、毎日の食事内容には気をつかう。

    ハムスターの大好物といえばひまわりの種だが、ひまわりの種は脂肪分が多すぎるので与えすぎると体に良くないし、ペレット状のハムスターフードは栄養的には良いのだがハム様のお口には合わないらしくて食べ残しが多い…。野菜は口当たりが良くハムも好きなのだが、ハムのような齧歯類は固いモノも食べさせなければ歯が伸びすぎてやがては死んでしまう。また、野菜の種類によっては水分過多で下痢の原因になりすぎない。

    …と言うことでうちではペレットを中心に生野菜とひまわりの種、時折チーズ等を織り交ぜた食事をハム様に提供している。なんだかインスタントラーメン1杯ですませている事もある自分の食事よりも遙かに気を使っているのは何か間違っているような気もしないでは無いが…まぁ、これも愛の形であろう。(謎)

    スポンサーサイト
    ハムスター | 19:59:00| Trackback(0)| Comments(0)
    今日のハム写真
    [#IMAGE|a0015856_135946.jpg|200405/31/56/|top|640|480#] 朝方に貼った写真はハム写真と書きながらハム様が写っていない…そう、いわばカニが入ってないのにカニ風味かまぼこ的な感じだったのでちゃんとハム様が写っている写真を貼っておくことにしよう。

    よくよく考えるとハム様のいかにもハムっぽい写真ってコレが初めてのような…?
    頬袋ふくらませてる所は写真に撮ったことないし…。

    と言うことで次の撮影目標は頬袋だ!

    ハムスター | 14:00:00| Trackback(0)| Comments(0)
    今日のハム写真…?
    [#IMAGE|a0015856_71115.jpg|200405/31/56/|top|500|375#] 一見すると今日の写真は意味不明なのだが…だが、親ばか飼い主としてはこの写真を見て転がり回る程のラブリーさを感じるのである。
    しかしまぁ、これだけでは何がラブリーなのか読者諸氏には伝わらないかもしれない(と言うか伝わるはずがない)ので、状況を説明をば。

    まず写真に写っている物体だが、左上部にちらっと見えているのがハム様の本宅。床の3/4がすでに囓られてしまっているプレハブである。
    左下が餌入れ用の灰皿?だが、見ての通り食べ残しが多い。が、偏食大王のハム様はよーく見るとひまわりの種は残さず食べている。
    右側のオレンジ色の物体はサイレント仕様の回し車。サイレントとのふれこみだが、回し出すと結構うるさい。
    右下の薄い黄色の物体はハム様専用野菜入れ。ひまわりの種よりも野菜の方がお好みらしく、毎日野菜を入れると速攻で飛びついてムシャムシャとやっている。なので入れ物はいつも転倒している。

    で、ラブリーな場所はどこかと言うと…真ん中に移っている瀬戸物っぽいオブジェとその前に散乱したティッシュ。これが何とも言えずラブリー!

    この陶製の入れ物は先日導入した籐のタコ壺につづく暑さ対策グッズその2「タコ壺Mk2」なのだ。籐よりも陶器の方がひんやり冷たいのでハム様も昼間はこの中で寝ている事が多く、今朝もまたその例にもれずここに籠もっていたのだが…今朝は珍しくここから顔をだして飼い主に何かを訴える表情をしていた。

    よく見るとタコ壺Mk2の中には寝床を作るためのティッシュが引き入れられている。
    日中は暑いとは言え、明け方でまだ涼しくきっと床が冷たくて寝にくいのだろう。

    そう思って追加のティッシュを進呈したところ、うれしそう(?)にティッシュを受け取ってタコ壺Mk2の中にそれを敷き詰めるハム様。うんうん、コミュニケーションが成立しているこの喜び。(親ばか)

    と満足して自分の朝食の準備をし、ハム様の寝床準備を再確認すると…この写真の状況である。いかにも蹴り出したと言わんばかりのティッシュの山。
    これだけのティッシュを抱え込んでいた事もちょっとびっくりだが、それ以上に思ったのが「ああ、ティッシュの上で寝るのは暑かったんだなぁ…(しみじみ)」と言うこと。

    自分で床に敷いたものの、暑くて蹴り出したのであろう。その時のハムの姿、表情を想像するともうゴロゴロ転がり回るしかない飼い主なのであった…。

    ハムスター | 07:12:00| Trackback(0)| Comments(0)
    携帯よりもメールよりも…?
    あなたは電話派? メール派?

     IT関連の職業?についている身としてはアレなのだが、携帯電話を持ち始めたのはかなり一般に普及した後だった。普通、この手のアイテムが登場するとすぐ飛びつく、いわゆるマーケティング用語で言うところの「パイオニア」である事を自負しているにもかかわらず、である。

    理由は極めて簡単。使わないし高いから。(笑)
    コスト意識が発達している関西人としては、同様の効果・効力を持つ加入者電話とPCのE-Mailを使える環境があるなら何も携帯使わなくても…と言う意識が働くのだ。

    とは言え結果的にいまは携帯を持つ身である。
    で、電話かメールかと言うと、圧倒的にメール派であると思う。
    シャイだから電話は恥ずかしい…などと言う可愛らしい理由ではなくて、これもまた単にコストの問題だ。メールだと用件を伝えるのに1~5円程度。電話だと最低でも20円。当然メールの方がコストパフォーマンスが良い。

    おまけにメールだと相手が忙しい時にでも伝言を入れておけるし、メモ替わりにもなる。コストだけでなくコストパフォーマンスの面でも圧倒的にメールの方が良い…と思う訳だ。

    まぁ、携帯かメールか、と聞かれるとメールな訳だが実際には直接会いに行く事が多いような気がする。電話にしてもメールにしても、人に物事を頼むには向かないメディアなので、やっぱり大事な用事は直接面会が基本…って言う考え方は古いのかなぁ。

    雑記 | 06:08:00| Trackback(0)| Comments(0)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。