■PROFILE

はにゅ~るい

  • author: はにゅ~るい
  • どんちーさん:知的イケメンカムスタ(天使ハム)
    はにゅ~るい:永遠にその手下
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (24)
  • 2015年05月 (3)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年03月 (8)
  • 2014年02月 (6)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年08月 (2)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (6)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (3)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (15)
  • 2011年04月 (39)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (5)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (7)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (17)
  • 2006年07月 (27)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (34)
  • 2006年04月 (33)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (37)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (39)
  • 2005年10月 (63)
  • 2005年09月 (34)
  • 2005年08月 (25)
  • 2005年07月 (38)
  • 2005年06月 (35)
  • 2005年05月 (33)
  • 2005年04月 (47)
  • 2005年03月 (34)
  • 2005年02月 (36)
  • 2005年01月 (35)
  • 2004年12月 (37)
  • 2004年11月 (47)
  • 2004年10月 (44)
  • 2004年09月 (46)
  • 2004年08月 (35)
  • 2004年07月 (71)
  • 2004年06月 (134)
  • 2004年05月 (35)
  • 2004年04月 (6)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ■ハムスターブログ更新情報
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    今日のハム写真 Vol.2
    [#IMAGE|a0015856_193026.jpg|200406/02/56/|top|640|480#] 今日は少々ヘビーな記事を連続して書いてしまったので、気分転換にお気楽ブログの真骨頂であるいつものハム写真を・・・と思ったのだが、まだ仕事先にいるので最新のハム写真がない!

    帰ってから貼ればいいのだろうが、無性にハム様の写真を貼りたいので(すでに中毒末期症状?)、とりあえず持ち歩いてるメモリースティックに保存されていた未公開ハム写真をUPしておこう。

    それにしてもうちのハム様はティッシュが好きだ。餌箱を無視してティッシュに突撃していく(もちろん突撃後はほほ袋に収納する)事も多々ある程で、ねぐらの中もティッシュだらけだ。中でゴソゴソ言ってるので何をしてるのかと巣箱のふたを開けると写真の様な感じでティッシュをコヨリ状にして寝床を作っているらしい。マメと言うか何というか・・・野生のハムスターもこういう習性があるのだろうか?謎だ。

    スポンサーサイト
    ハムスター | 19:31:00| Trackback(0)| Comments(0)
    ペンは剣よりも・・・
    ジャーナリストよ、奮闘せよ。たとえ守られることなくとも。

     長崎の事件についてコメントをyodaway2さんから頂いた。ジャーナリズムに関連する話題・・・と言うことで橋田さんの事についても少し書いておこうと思う。

    実は襲撃事件の一報が合ったときから橋田さんの事ついては一度触れたい・・・と考えていたのだが、あまりにもこのブログの雰囲気とそぐわない為ボツにした経緯がある。だが、折角こういう話題について触れる機会があった事だし、封印していた記事を投稿してみる事にする。

    ******

    「ペンは剣よりも強し」と言う言葉がある。200年ほど前の戯曲「リシュリュー」の一節であるこの言葉は様々な場面で引用されてきたが、これを現代版に改訂するとすれば「カメラは銃よりも強し」と言うところだろうか。この言葉が引用される場面は多々あれど、最もこの言葉を強く意識する職業はと言えばやはりジャーナリストと言うことになるだろう。

     事実、戦場ジャーナリストである橋田さんが世に放った数々のスクープは一丁の銃よりも遙かに大きな衝撃を我々に伝えてくれた。ニュースを読むリポーターは現場に立つ必要は無いが、カメラマンはそうではない。戦争の悲惨さや、戦場で暮らす人々の生活と言った事柄は実際にその場に立って、自らの目でそれを確認しなければならないが、だからこそ橋田さん達戦場ジャーナリストの人達の伝える事には真実があったのだと思う。

    そして生々しい映像はその場に立つことが出来ない我々の目の代わりとなって、現実という物を教えてくれた。そして少なからず世論を動かし、また世の中に影響を及ぼしていたのだろう。

    それは銃を持ってしても、剣を持ってしても、不可能なことだと思う。
    まさにペンは剣より強く、カメラは銃よりも強いのだ。

     しかし銃よりも強いはずのカメラは残念なことにその持ち手を守ってはくれなかった。だが、死してなお彼の人が遺した、焼けこげたカメラはイラクの現状、そして紛争の無意味さを教えてくれる。

    残念ながら日本人は非常に忘れやすい人種だと言われている。どんなに衝撃的な事件が起こっても、それが直接自分の身に関係なければ一月と立たずにその記憶を風化させてしまうだろう。もちろん、その「日本人」には自分自身も含まれるわけだが。
    だから、この忘れてはいけない教えを少しでも記憶に留めるために、そしてネットの海に少しでも波紋を残すために、このブログで橋田さんのことを書く事にする。

    ペンが剣よりも強いことを信じて。

    ******

    雑記 | 18:16:00| Trackback(0)| Comments(0)
    長崎の小学生女児殺人とマスコミのあり方について
     昨日、今日とニュースやワイドショーではこの話題でもちきりだった。小学校の教室で小学生が小学生を斬りつけて殺すと言うこれまでにない凄惨なこの事件は今後も多くの波紋を呼ぶことは想像に難くない。

    教育のあり方やら命の大切さやら、学校の危機管理意識(まぁこれは不測の事態で学校には責任無いと思うが)長崎市の再発防止策に疑問を呈する必要性など無数の問題を孕んではいるが、今回あえてこのお気楽ブログで取り上げようと思ったのは、亡くなられた女児のお父さんの姿を今朝のニュースで見たからだ。

    最初、御手洗さん(お父さんの名前だ)がテレビに出ているのを見て、この親は娘が殺された当日だと言うのに、どうしてテレビのインタビューに答えてるんだ?と疑問に思った。
    だが、インタビューの終わりに御手洗さんが発した言葉で、なぜこの人がインタビューに答えているのか、いや答えなければいけなかったかが痛いほど良くわかった。
    「正直、話をしたくないと思ったが、この仕事をしていて、逆の立場ならお願いしている」と言う言葉で。

    この人はマスコミ関係者(毎日新聞の支局長)だったのだ。

     正直言って個人的にマスコミ関係、特に他人の不幸に土足で踏み込んでいく類のレポーター達は好きではない。彼らは悲しみに暮れる人々に表面だけ同情して見せながら、無神経に好奇の目でその不幸を取り上げようとしているように感じるからだ。

    だが、この人はおそらくそうやって自分たちが取材してきた不幸な人々の気持ちをちゃんと理解していたのだろう。だからこそ、こうやって話したくない・・・と言うよりも現実逃避したいであろう状況下でインタビューに答えたのだろう。報道に携わる人間の責務を果たすために。

    先日イラクで襲撃され、命を落とした橋田さんとその奥さんにしてもしかり。号泣したいであろう状況下で、微笑みさえ浮かべながら自らがなすべき事をなす。普通の人間にはおよそ出来ない事だろう。

    そして、そういった人達の姿を見ると、プロのジャーナリスト(あえてマスコミとは言わない)とはこういう人たちのことを言うのだろう、としみじみ思うのだ。

    雑記 | 08:55:00| Trackback(0)| Comments(0)
    今日のハム写真
    [#IMAGE|a0015856_82841.jpg|200406/02/56/|top|640|480#] 今朝もいつもどおり出がけにハム写真を貼って・・・と思ったのだが、なぜかExciteブログにログインできず、結局ハム写真貼り付けに失敗してしまった。

    先日と同じ障害?と思ったのだが、ブログセンターを見ると少数とは言え更新している人もいたので全体に影響の出ている障害ではなさそうだ。理由は不明だが・・・まぁ、とりあえず更新できるようになっていれば問題はない。(偉そう)

    仕事場に着くなり再度ログオンを試してみると無事成功!と言うことで一日の始めに張っておかないと落ち着かないハム写真を貼る事に成功した。

    それにしてもこのブログ、接続タイムアウトの画面で始めてIIS鯖で立ち上がっていた事を知った・。最近はIISでこういう実用ベースのWeb鯖が動いていることにちょっと驚きを隠せない六月初旬の朝の一こまであった。(謎)

    ・・・ん?珍しく今回の写真コメントはハムに全く関係ない・・・?

    ハムスター | 08:29:00| Trackback(0)| Comments(0)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。