■PROFILE

はにゅ~るい

  • author: はにゅ~るい
  • どんちーさん:知的イケメンカムスタ(天使ハム)
    はにゅ~るい:永遠にその手下
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (24)
  • 2015年05月 (3)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年03月 (8)
  • 2014年02月 (6)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年08月 (2)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (6)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (3)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (15)
  • 2011年04月 (39)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (5)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (7)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (17)
  • 2006年07月 (27)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (34)
  • 2006年04月 (33)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (37)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (39)
  • 2005年10月 (63)
  • 2005年09月 (34)
  • 2005年08月 (25)
  • 2005年07月 (38)
  • 2005年06月 (35)
  • 2005年05月 (33)
  • 2005年04月 (47)
  • 2005年03月 (34)
  • 2005年02月 (36)
  • 2005年01月 (35)
  • 2004年12月 (37)
  • 2004年11月 (47)
  • 2004年10月 (44)
  • 2004年09月 (46)
  • 2004年08月 (35)
  • 2004年07月 (71)
  • 2004年06月 (134)
  • 2004年05月 (35)
  • 2004年04月 (6)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ■ハムスターブログ更新情報
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    ミニデュナ雑感
     検索ワードをチェックすると毎月必ずと言っていいほど入っているのが「ミニデュナ」というワード。
    折角ミニデュナ情報を求めてこられる方がおられるなら、それに答えられるモノも用意しておこうと思い立ち、1年2ヶ月ほどミニデュナを使ってみて思うところをまとめてみました。


    ミニデュナ

    我が家にあるミニデュナは2つですが片方はフルセット版(ロフト、小屋、餌入れ、回し車、給水ボトル、素材用の綿)、もう片方が本体のみのバージョンです。
    購入したのは「ジョイフル本田」というホームセンターで、基本的に通販は受け付けていない・・・ということになっているそうですが、モノが判っているなら通販を受けてくれたという話も聞いています。

    気になるお値段は次の通り。
    フルセット\2,480-
    本体のみ版\1,980-


    500円ほどしか差が無いのですが、個人的には本体のみの方がお買い得のような気がします。(理由は後述)

    ネット通販では品切れ続発、売っていても本体\4,000-、フルセット\7,000-とかとんでも無い値段が付いている事が多いのですが、何故かジョイフル本田ではコンスタントにこの値段で販売されています
    ミニデュナはイタリア製なので日本に入荷する量が少ない&高いのですが、聞いた話ではジョイフル本田はアメリカにも拠点があってそちらから輸入する形で仕入れているために大量に手にはいるとか。でも、何故アメリカから輸入すると安いのかは謎ですが・・・

    ********************
    ***2008/05/25追記
    ********************
    「ジョイフル本田 ウェブチーム飯田」と言う方から以下のようなメッセージを頂きました。

    >>>引用開始
    ジョイフル本田のウェブチーム飯田と申します。お客様のブログを拝見しましたが、以下の文章につきましては現在適切ではありませんので、削除をお願いできますでしょうか?
    ・価格が違っております
    ・現在アメリカの支社は閉社いたしました
    ・通販は行ないません
    お手数ですが、よろしくお願いいたします。
    >>>引用終了

    当方(はにゅ~るい)ではメッセージ真偽(現在の価格等)が確認できず、また2年以上前の情報であると言うことはエントリの日付を見れば明らかであるため「過去の情報」として一応記事の掲載は継続します。ですが、情報の鮮度に対して注意を喚起する必要性は感じられますので、該当箇所に打ち消し線を付与します。

    なお記事を参考に購入を検討される方は直接販売店舗までご確認下さい。
    ********************
    ***追記終了
    ********************


    で、肝心の使い勝手はというと。
    メリット
    ○掃除のしやすさはかなり良好
    ○囓るところが少ないので破壊されにくい
    ○透明部分と不透明部分があるので、ハムのストレスを貯めすぎず、かつ観察もしやすい
    デメリット
    ○深さ(高さ)が不足しているのでゴールデンだと天井に手が届く
    ○天井の金網でウンテイすると危ない
    ○金網を閉めるときに大きな音がしてハムが驚くことが多い
    ○日本製のグッズとの相性が悪い(特にホイール、給水ボトル)
    ○衣装ケースと比べると小さい

    良い点は見ての通りなのですが、問題は悪い点。
    致命的なのがホイールと給水ボトルの取り付けに難がありまくる点です。
    日本製のホイールやボトルの殆どは壁面の金網に取り付ける前提で作られているのですが、ミニデュナの壁面は全てプラ素材で隙間がありません。おまけに微妙な傾斜が付いているので吸盤を使って固定することも困難です。

    フルセット版のロフトには一応ホイールを取り付ける場所もあるのですが、ジャンガリアン用のホイールならともかく、ゴールデン用のホイールは高さ不足で取り付けができません。となると台座付ホイールを使うしかないのですが、吸盤の安定性が確保できないのでホイールが転倒する可能性が高く危険です。
    我が家もぱおろん(ゴールデン)が一時ミニデュナを使っていたのですが・・・倒れたホイールの上に乗ると金網に手が届き、ウンテイをしまくって危険だったため急遽ミニデュナから衣装ケースに住み替えた経緯があります。

    フルセット版についている給水ボトルやホイールは日本製の高品質なものと比べると「おもちゃ」のようなもので、とても使用には耐えません。ホイールは安っぽく回りにくいもので、ボトルは水が出るのかどうかも怪しい構造な上に取り付けが面倒で・・・実際、我が家ではフルセット版の付属品の内使っていたのはロフトだけで後のモノはみな早々に処分してしまいました。
    うちのブログでもミニデュナというワードは「給水ボトル」「給水」「飲み口」という単語とAND検索されている事が多い事からかなりの方が標準付属の給水ボトルに手こずっているor市販のボトルを取り付ける方法を模索されているのでは・・・と想像されます。


    ちなみに我が家ではどうやって給水ボトルを取り付けているかというと・・・。

    【給水タワー】



    100均で売っている入れ物の底を切って給水タワー状にしてみました。
    1年以上このスタイルで使用しましたが、転倒したりすることもありませんでした。

    【金網取り付け】



    もっとシンプルな取り付け方として、上部の金網にフック状に折り曲げた金網を取り付け、そこに引っかけて吊す方法もあります。
    この方法だと高さの調節はしやすいのですが、固定されていないのでフラフラと揺れて少々飲みづらそうな点と、取り付けの高さによってはハムが上に登ってしまう点、標準のロフトを使っているとロフト床までの距離が短いのでボトルの種類によっては吊せないという問題があります。



    メリットとデメリット、そして入手の困難さ(+価格)を考えると個人的にはあまりオススメできないなぁ・・・というのが正直なところです。まぁ、工夫をすれば使えないことは無いのですが、価格と大きさを考えると素直に衣装ケースを買って加工した方が早くて安い、というのがはにゅ~るい的結論です。


    スポンサーサイト
    雑記 | 22:37:24| Trackback(2)| Comments(5)
    最後の長旅
     今日、引っ越しの準備のためハムを連れて実家へ戻りました。
    部屋を引き払うのはもう少し先なのですが、引っ越しの際にハム達をおいておく訳にもいかないためハム達は当分の間実家で暮らすことになり、そのためハム達にとっては今回が千葉-和歌山の最後の長旅ということになりました。

    前回、年末に帰省した際には大雪で立ち往生するという予想外のアクシデントがありましたが、今回は天気も良く順調に・・・と思ったのですが、またまた三重-奈良間で積雪が!
    昨年、一昨年も同じ時期に車で移動したのですが、これまでの帰省では路面の凍結どころか雪すらちらついていなかったというのに・・・一体何が!?

    今回は雪が降り始めてすぐだったため、幸い何事もなく降雪区間を走り抜けることが出来ましたが、ひょっとしたらくぅ太かぱおろんのどちらかが雨男ならぬ雪男(雪男ハム?)なのかも、とか思ってしまいました。(汗)

    ともあれ、これでハム達に負担を掛ける長距離移動をしなくてすむかと思うとほっと一安心です。
    後は千葉の家の片づけと、それよりも先に新居が見つかればいうことなし、です。

    雑記 | 20:16:22| Trackback(0)| Comments(2)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。