■PROFILE

はにゅ~るい

  • author: はにゅ~るい
  • どんちーさん:知的イケメンカムスタ(天使ハム)
    はにゅ~るい:永遠にその手下
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (24)
  • 2015年05月 (3)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年03月 (8)
  • 2014年02月 (6)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年08月 (2)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (6)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (3)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (15)
  • 2011年04月 (39)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (5)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (7)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (17)
  • 2006年07月 (27)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (34)
  • 2006年04月 (33)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (37)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (39)
  • 2005年10月 (63)
  • 2005年09月 (34)
  • 2005年08月 (25)
  • 2005年07月 (38)
  • 2005年06月 (35)
  • 2005年05月 (33)
  • 2005年04月 (47)
  • 2005年03月 (34)
  • 2005年02月 (36)
  • 2005年01月 (35)
  • 2004年12月 (37)
  • 2004年11月 (47)
  • 2004年10月 (44)
  • 2004年09月 (46)
  • 2004年08月 (35)
  • 2004年07月 (71)
  • 2004年06月 (134)
  • 2004年05月 (35)
  • 2004年04月 (6)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ■ハムスターブログ更新情報
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    イケメンになりたい
     我が家でイケメンと言えばどんちーさん、そしてうー君ですが、うー君の息子達のうちでその二人の顔つきを継いでいると思われるのはどちらかと言うとくぅ太の様な気がします。

    ぱおろんの方は…と言うと、瞳が小さいせいかどちらかと言うとどんちーさん系列の顔と言うよりもしぃ子さんの血の方を濃く引いているような印象をうけます。

    しぃ子さん似と言うことは非イケメン系…?と思ったのですが…。

    【ぱおろん、起床】
    06043003.jpg


    「はにゅ~るい、おはようでし?」

    どんちーさんやうー君は寝起きの写真はかなりダメっぽい感じで写っている事が多いのですが、ぱおろんは寝起きでもシャキっとした顔つきでかなりイケているような気がします。

    【ぱおろん、鏡を見る】
    06043004.jpg


    「ここにボクがうつってるでし?」

    鏡をみてイケメンチェックをするのはどんちーさんの専売特許(うー君宅にはアクリル板が設置されていないので姿が映らない)ですが、ぱおろんもどんちーさんと同じくイケメンチェックをしています。
    本ハム的には結構身だしなみには気を遣っているのかも…?

    【ぱおろん、笑顔でアピール】
    06043005.jpg


    「ボクはぱおろんでし。イケてるでし?」

    フィニッシュはイケてると言うよりも可愛いと言う感じで決めるぱおろん。
    どんちーさん似ではありませんが、この子はこの子なりにイケてるな…と思ったはにゅ~るいはたぶんどうしようもない親ばかです。(笑)

    スポンサーサイト
    今日のハム写真 | 20:22:20| Trackback(0)| Comments(3)
    ハムずの苗
    実家にて…

    【どんちーさんのクランベリー】
    06043001.jpg


    どんちーさんの生まれ変わった姿であるクランベリー&イネですが、どちらもすくすくと育っているようです。
    とくにイネ系の植物は冬場の間に枯れてしまうのではないかと心配されていたのですが、園芸名人である母の手によって見事に再生をとげました。
    この分では夏頃には立派なベリーが実るのではないでしょうか。

    【りずちん&どろし~さんの眠る場所】
    06043002.jpg


    左側のイネが生えている所にりずが、右側のお手製木製階段のところにどろし~が眠っています。

    どんちーさんと同じくイネ科の植物を芽吹かせたりずちんですが、その勢いはどんちーさんを遙かにしのぎ、青々として立派な植物が育っていました。
    日当たりはさほど良く無い場所なのですが…りずの魂が宿っているのか、元気そのものです。

    長い闘病の末に眠りについたどろし~さんの方はまだお休み中のようで、まだ何も芽吹いていません。ですが、これから季候が良くなるにつれてきっとりずに負けない立派な植物が芽吹くだろうと思います。

    雑記 | 20:12:43| Trackback(0)| Comments(2)
    祝・1歳6ヶ月!
     今日、4月28日は我が家で産まれた第二世代ハム達が1歳6ヶ月になる区切りの日です。

    つい先日産まれたところの子ハム…と思っていたのですが、いつの間にやら彼らも1歳半、もう立派なお年寄りハムの仲間入りです。

    【うー君、1歳半】
    06042801.jpg


    「ボクはうー君でしゅ!
     お外に出たらニオイをかぐでしゅ!」

    うー君は一族の長らしく、聞き分けの良いとても賢いハムに育ちました。我が家で知的なハムと言えばどんちーさんでしたが、最近ではうー君も知的ハムスタになり、「知的イケメンハムスタ」に昇格しました。
    外見はどんちーさんにそっくりになってきたうー君ですが、性格はおっとりとしたしぃ子さん譲りでまさに両親の良いところを受け継いだ我が家の優良種、自慢の後継者ハムです。


    【るー君、1歳半】
    06042802.jpg


    「ぼくわるーくんなので、おそとにでたいのでしゅ。
     はにゅ~るい、はやくだしてくれろなのでしゅ。」

    昔はぽわぽわおデブーだったるー君ですが、いつの間にやらスリムなイケたハムになりました。
    性格はおっとりさんから出たいハムに変化し、1年ほど前の同居時と比べるとうー君と丁度性格が入れ替わったような感じです。
    活発さの増したるー君ですが、ぽわ~んとした外見は相変わらずなのでかわいらしさは今でもNo.1!です。


    【あーちゃん、1歳半】
    06042803.jpg


    「あーちゃんもお外に出たいでちゅ…」

     今月初めに生死の境をさまよったあーちゃんですが、無事に回復し今ではこれまでどおりの超お転婆ハムに戻りました。
    あーちゃんは第二世代の中でも筆頭格の元気ハムで、のんちーさんと並ぶ大暴れハムでもあります。
    ですがあーちゃんは単にお転婆だけでなく、はにゅ~るいにベタ慣れ(と言うか懐きまくり)の超可愛いハムなのではにゅ~るい的にもあーちゃんは愛娘のような気分になってしまっています。

    最近はかなり甘やかしたせいか、ベタ慣れ度がさらに進行してしまい散歩に出してもはにゅ~るいの側を離れようとしないあーちゃんです。


    こんな感じで我が家の第二世代ハム達は無事に全員そろって1歳半を迎えることが出来ました。
    願わくばこのまま一人も掛けることなく2歳の誕生日を迎えることが出来ますように…。

    そして我が家から巣立っていったハム達もまた、健やかに暮らせますように…。

    そんな事を祈りたくなった今日の日でした。

    今日のハム写真 | 22:39:06| Trackback(1)| Comments(9)
    野良ハムスター
    買い物の帰りに道路の側溝に落ちていたビニール袋からガサガサと物音がするのに気がつきました。
    袋の口が開いていたので何気なくのぞき込んでみると…なんと中に灰色をしたネズミのような生き物がいるでは無いですか。
    ドブネズミかと思ってじーっと見てみると、チークフラッシュと膨らんだほほ袋が見えました。
    なんとそこにいたのは野生(?)のハムスターだったのです。
    しかも灰色に見えた毛もよく見るとシルバーグレイ系の毛並みでは無いですか。

    野良ハムスターに遭遇した事に驚くよりも先に、このハムどうしよう…と言う気持ちの方が先にきました。

    野生だから凶暴でかみついてくるんじゃないかとか、連れて帰っても飼う場所が…とか、いろいろと悩みながらもその場を立ち去りがたくうろうろしていたのですが、どうしてもこのままハムを放置して帰ることが出来ずに連れて帰る決心をしました。
    丁度都合良くビニール袋の横に紙箱が落ちていたので、その中にハムを追い込んで捕獲しようと慎重に距離を伺いながら接近して…




    続きを読む >>
    雑記 | 21:13:48| Trackback(0)| Comments(6)
    ニオイを嗅ぐ
     散歩に出たハムのする事と言えば走り回ること、登ること、そしてニオイを嗅ぐ事…と決まっているような気がします。
    ただ、走り回るのと登るのは全ハム共通ですが、ニオイを嗅いで回るのは男の子ハム限定のような気もしますが…。

    今日ご紹介するのはそんな男の子ハムの中でも、特に念入りにニオイを嗅いでまわるこのハムです。

    【ニオイを嗅ぐるー君】
    06042601.jpg


    「ぼくわるーくんなので、ニオイをかぐのでしゅ。」


    【必死にニオイを嗅ぐるー君】
    06042602.jpg


    「ぼくわるーくんなので、がんばってニオイをかぐのでしゅ。」


    【こんなところのニオイも嗅ぐるー君】
    06042603.jpg


    「むむむ、ここもきになるのでしゅ。
     ぼくわるーくんなので、ここのニオイもかぐのでしゅ。」

    …まぁ、確かにこの場所(うー君宅の覗き窓周辺)は一族の全ハムがマーキングしてまわる人気スポットですが、それでもここまで真剣にニオイを嗅がれると一体どんなニオイがするのか気になってしまいます。

    …で、はにゅ~るいもニオイを嗅いでみたのですが…。

    人間の鼻では何のニオイも感じられませんでした。

    んー、一体どんなに甥がするのかとても気になります。

    今日のハム写真 | 21:05:14| Trackback(0)| Comments(3)
    ベランダに
     先日、帰宅して玄関の鍵を開けようとガサガサやっていると背後から鳥の声が…。
    カラスや鳩等の声であれば別に気にもならないのだが、聞こえてきたのはアヒルの声。

    大阪の外れとは言え住宅街、しかも周りに水場は無いはずなのにそれでも響くアヒルの声…ちょっと不審に思って振り向いて見ると。



    …向かいの家の二階のベランダに、思いっきり落ち着いた表情(?)のアヒルがいました。
    なんでこんなトコに…?

    疑問を抱きつつもまずは写真、と言うことで撮影したのが上の写真です。

    毎日ここにいるならこれまでも気づいていたはずですが、鳴き声を聞いたのは後にも先にもこの日だけ。しかもこの日以降、ベランダにアヒルがいるか確認しているのですが、目撃もこの日だけ…。
    どうやってベランダに登ったのか、そしてどこへ言ったのか、謎なアヒルです。



    …と思っていたら、昨日、この家の玄関の前におかれたビニールプールで気持ち良く泳いでいるアヒルを発見しました。
    なんだ、飼い犬じゃなくて飼いアヒルか…。

    雑記 | 06:40:00| Trackback(0)| Comments(0)
    踊りを踊るでちゅ
     四月に入ってから急に体調を崩すハムが続出したため、闘病記ばかりでなかなか面白いエントリを書くことができずにいました。

    残念ながらどろし~さんは逝ってしまいましたが、あーちゃん、しぃ子さんは無事に復活をとげる事ができ、一族の間にもある程度平穏な日常が戻りつつあるような気がします。

    不安要素はまだ残ってはいるのですが、はにゅ~るい的にも少し落ち着いてきたような気がするのでボチボチとハム達の日常のことを書いていこうか…と思ったのですが…。

    【ご不満あーちゃん】
    06042501.jpg


    「さいきんあーちゃんの出番がぜんぜんないでちゅ。
     あーちゃんがごふまんでちゅ。
     クツクツいうぐらいごふまんでちゅ!」

    …日常生活を綴るスタイルに戻るのが少し遅かったようで、このところ出番が無かったあーちゃんが思いっきりご不満顔になってしまいました。(汗)

    一時は生死の境をさまよったあーちゃんですが、最近では回し車のスタンドをかじったり、給水ボトルに登ろうとしたりと、完全復活を遂げて普段通りの元気あーちゃんに戻っています。

    では日常スタイルに戻った記念にあーちゃんに何かパフォーマンスでもしてもらおうかとお願いしてみたところ…

    【突然踊り出すあーちゃん】
    06042502.jpg


    「あーちゃんはおどるでちゅ!」

    【目立ちたいあーちゃん】
    06042503.jpg


    「あーちゃんはおどってめだつでちゅ!」

    こんな感じで体重計の上でダンスを踊り始めました。
    まぁ、これはこれで可愛くて良いのですが…踊られてしまうと正確な計量が出来ないので、体重測定が終わってから踊って欲しいと思うはにゅ~るいです。

    ちなみにあーちゃんの体重測定結果は155g。
    一時と比べると10g以上減っていますが食欲や元気は全く問題が無く、どうやら闘病生活でうまくダイエット出来た模様です。
    …うらやましい…。

    今日のハム写真 | 22:35:06| Trackback(0)| Comments(4)
    生後1歳8ヶ月
     今日、4月24日でしぃ子さんは生後1歳8ヶ月になりました。
    何となくしぃ子さんの方がどろし~さんよりも年上のような気がしていたので、まだ8ヶ月?と言うのが正直な感想ですが…それでも無事にこの日を迎えることができてとてもうれしいです。

    で、肝心のしぃ子さんの容態はと言うと…。

    【今日のしぃ子さん】
    06042401.jpg


    「しぃちゃんでちゅの。
     今日はたっぷりおめかししたでちゅの…」

    なんと起きてきて毛繕いする程度まで回復しました!

    …と言っても自発的に起きてきた訳ではなくて、投薬のために半ば無理矢理起こしたのですが…。
    それでも昨日の状態であれば薬を飲んだ後、のたのたと小屋に戻ろうとする所をこうやって毛繕いしているのは格段の進歩です。

    【気になるしぃ子さん】
    06042402.jpg


    「そういえばさいきん、お外に出てないでちゅの…。
     ちょっとお外が気になるでちゅの…。」

    毛繕いの後小屋の方へ向かったので、ああまた寝るんだな…と思ったのですが、予想に反してお外に興味を示すしぃ子さん。
    予想外の出来事ですが、うれしい予想外です。

    【気になるしぃ子さん2】
    06042403.jpg


    「しぃちゃんの車も気になるでちゅの…」

    土曜日から見向きもしなかった回し車にも興味をしめしました。体調不良でぐったりしているときは食べ物にも興味を示さなかった事を思えば格段の進歩です。


    この後、また外を気にしている様子だったので少しだけ散歩に出してみたところ、普段通りとは行かないもののしっかりとした足取りでハム部屋の中を確認するように巡回していました。

    このまま回復してくれれば御の字なのですが…心配なのが肝心のお腹のふくらみについては何の処置も行っていない事です。
    お腹の毛を剃った事で皮膚の状態がよく見えるようになったのですが、下腹部(の脇腹)が内側から黒っぽく変色してふくらんでいる事が確認できました。

    エコーの結果は何かできものか液体が内臓に溜まっていると言う話でしたが、その何かの影響であることは間違いありません。
    利尿剤の使用を停止したことで体重は再び増加しているようで、今日計った時点では209gに増えてしまっていました。

    仮に元気を取り戻したとしても、お腹の中の悪いものを何とかしない限りは完治はありえません。しかし、通院による影響がこれだけ大きい状態で、メスや針を使うことはしぃ子さんの命を奪うことにも繋がりかねません。

    一体どうすれば良いのか…悩みはつきません。

    しぃ子さんに頂いた暖かいご声援の言葉、とてもうれしく拝見しております。お返事したいこと、お伺いしたいこと、いろいろとあるのですが状況が状況だけにまだ実際にお返事を書くだけの心の余裕がとれません…。
    落ち着くまで、今しばらくお待ちいただけると幸いです。

    今日のハム写真 | 20:08:15| Trackback(0)| Comments(6)
    底力
     しぃ子さん、がんばっています。
    小屋から出てこないのは相変わらずですが、それでも食べ物を小屋の前まで持って行くと一口、また一口と、少しずつですが食べようとしてくれています。

    食欲があるうちは大丈夫、と言うのはもはや我が家の家訓のようになっていますが、この分ならひょっとしたら持ち直してくれるかもしれない…。
    そんな希望を抱けるようになりました。

    夕方のお世話タイムにはペレット団子を作ってみたのですが、ニオイにつられたのか小屋から顔だけ出してペレット団子を探し、ポロポロ落としながらも半分はそのまま食べ、残りを小屋の中に持って入りました。


    昨日の様子からするともう長く持たないのではないか…と覚悟したのですが、ハムスターの…いや、しぃ子さんの生命力ははにゅ~るいが思っていたよりもずっとずっと逞しく強いものだったようです。
    さすがは一族を支える母の底力といったところでしょうか。


    まだまだ予断を許さない状況ではありますが、小さな希望の光を消さないように出来るだけのことをするつもりです。


    雑記 | 19:20:25| Trackback(0)| Comments(9)
    しぃ子さん危篤
     嫌な予感が的中してしまいました。
    昨日の通院後から様子のおかしかったしぃ子さんですが、早朝に様子を見に行ったところ…結局一晩中小屋の中に籠もったままだったらしく、ペレットにも野菜にも手をつけた形跡が無く、トイレも使った痕跡がありませんでした。

    ストレスを感じているしぃ子さんの巣を暴くのは気が引けるのですが、様子を確認する事が最優先だと思い、屋根を取り除くと両目とも目やにでふさがったしぃ子さんがぐったりと横たわっていました…。


    慌てて抱き上げた所、体温が平常よりもかなり低いのかひんやりとしていて、体も硬直しているように硬くなっていました。
    屋根を取り除いたときにこちらを見る仕草をしていなければ、死んでしまっている…と思うような有様でした。

    何も食べていない状態で半日以上経過しているので、とりあえず栄養剤と水を飲ませ、先日あーちゃんに調合してもらった「元気と食欲が出る薬」を少し飲ませてみましたが、液状のものでも摂取するのが難しいのかあまり飲んではくれませんでした。
    少しでも体温を保つためにヒーターのすぐ横に寝床を移したのですが、どこまで効果があるかは微妙です。


    本来であれば保温して、病院が空く時間になれば速効で駆け込んで…と言うところなのですが、病院へ行ってこうなってしまったのですからとても病院へ(特に昨日の病院へは)行く気にはなれません。

    思い返してみれば、昨日の検査でレントゲンを撮った後からしぃ子さんの様子が少しおかしかったような気がします。

    普段よりも動きが遅くなって、ケースの隅で丸くなって寝ている姿を見て、昼になったから眠たいのだろうなぁ…と思っていたのですが、どうやらそうでは無かったようです。
    ひょっとしたら、知らない間に麻酔か何かの薬品を使われていたのかもしれません。

    高齢のハムにとって麻酔はきわめて危険なものですから、もし仮に検査のために告知なしに麻酔を使っていたとしたら…。

    よかれと思ってした検査が確実にしぃ子さんの命を削っている現状を目の当たりにし、後悔ばかりがつのります。


    これ以上ストレスの溜まる病院へ連れて行かずに何か出来ることが無いか、少しでもしぃ子さんに元気を出してもらえる方法を探します。

    通院記録 | 05:43:05| Trackback(0)| Comments(5)
    ハムスターの通院は必要か…?
     今朝、しぃ子さんを連れて新しい病院へ行ってきました。
    病院自体の規模は小さいものでしたが、検査機器が充実していて人間と同じレベルの医療が受けられると言う事が評判の動物病院です。

    土曜日と言うことで割と混雑していたのですが、症状を告げて検査をしてもらう事になりました。
    今回受診した検査はレントゲンと超音波エコー。

    検査の結果、腹水が溜まっている訳ではなく、内臓の部分に何か液体か腫瘍のようなものが溜まっている可能性がある、との事でした。
    前の病院で利尿剤を処方されていたのですが、腹水ではないので利尿剤は全く症状の改善に役立っておらず、単に脱水症状になって体重が減っていただけだろう、と言う話も聞きました。

    内臓に溜まっているものが何なのかを検査するためには針を使って液を抜き出すか、治療をかねて開腹手術をするしかない、との事でした。
    まもなく1歳8ヶ月を迎えるしぃ子さんに手術は酷である事は言うまでもなく、針を使った検査もかなりのストレスになる事が予想される上、現在しぃ子さんがさほど辛そうにしている訳でも無いので当面は処置なしで経過を見る事になりました。

    レントゲン撮影はどのような感じで行われたのか見ることができませんでしたが、エコーは目の前で検査をしてくれたため、実際に見ることができました。
    お腹の部分の毛をバリカンで刈って、エコーの機械をあてるのですが…やはり本格的な検査はハムにとってかなりのストレス要因になるらしく、検査の後からしぃ子さんが全くといっていいほど元気がありません。

    【検査日の夜21:00頃のしぃ子さん】
    06042201.jpg


    普段なら夕方になるとトイレや食事のために起きてくるのですが今日は全く小屋から出てくる気配が無く、心配して小屋を取り除いて様子を見たところ、かなり辛そうな様子でじっとうずくまっていました。

    急に食欲も無くなったのか食事に見向きもしないので仕方なく栄養剤を投与し、大好物のヨーグルトや豆腐を用意してみたところ2口、3口だけ口をつけると小屋に戻っていってしまいました。

    食欲が無くなっている事も心配ですが、それ以上に心配なのが小屋に戻るときの動作。普段からゆったりした動作で動くしぃ子さんですが、今日の歩き方はゆったりと言うよりも力を振り絞って何とか移動している…と言う印象を受けるような歩き方でした。
     
     

    続きを読む >>
    通院記録 | 21:44:02| Trackback(0)| Comments(7)
    くぅ太&ぱおろん、生後半年!
     と言うことで今日、4月21日はくぅ太&ぱおろんの生後半年の月誕生日です。

    ついこの前生まれたと思っていたどんちー一族第三世代のハム達ですが、早いものでもう6ヶ月…。子ハムだ、子ハムだと思っていたのですが、あっという間に立派な大人ハムになってしまいました。
    特に長女であるもーちゃんに至ってはすでに結婚済み。本当にハムの成長の早さには驚かされます。

    で、我が家の独身6ヶ月ハム達はと言うと…。

    【ぱおろん(宝龍)、6ヶ月】
    06042101.jpg


    「ボクはぱおろんでし!
     ボクはおとなになったでし?」

    ちょっぴりカムスタ遺伝子を継いでしまったぱおろんですが、それ以外は問題のない立派な大人ハムになりました。

    活動時間が他のハムよりも遙かに長いぱおろん、夕方起きるのは一番早く、朝寝るのも一番遅く、昼間に覗くとなぜか回し車を回しているぱおろん。
    一体いつ寝ているのかちょっぴり謎な感じです。

    ところで21ホイール導入前後から回し車が大好きになったぱおろんは四六時中ホイールで回っているのですが、そのせいか他のハムと比べると明らかに筋肉質な体つきをしています。
    体の大きさは一族の中では小型な部類ですが体重は155g前後と体格の割には重めで、一見しても脂肪ではなくて筋肉で重いのが判る「アスリートハム」になりました。


    【くぅ太(九龍)、6ヶ月】
    06042102.jpg


    「ボクはくぅたんでし!
     おとなになったので、じぶんでおさんぽに行くでし!」

    くぅ太の方は相変わらずのおっとりハムですが、最近壁登りとボトルの上に乗る芸(?)を覚えてしまいました。
    以前のくぅ太は平べったいハムでしたが、最近は背伸びして天井を目指すことが多いせいか、一族で一番身長の高い(体長の長い)ハムになりました。

    体重は167g前後といつの間にかぱおろんよりも重くなりましたが、大きさは2周りほどくぅ太の方が大きいのであまりおでぶーには見えません。

    ところでこれまでくぅ太の写真を撮っても、どこが目でどこが毛なのかよく分からない事が多かったのですが、新デジカメになってくぅ太の目がある程度判別出来るようになりました。
    毛色のせいで小さい目だと言われていたくぅ太ですが、実際はどんちーさん譲りでこんなに大きな瞳をしています。



    ところで今日はくぅ太&ぱおろんのお誕生日ですが、明明後日にはしぃ子さんの生後1歳8ヶ月のお誕生日、そして月末にはうー君、るー君、あーちゃんの生後1歳半のお誕生日とお祝いごとが目白押しです。

    お祝いになると当然豪華な食事が供出される訳なので、来月初め頃には全ハムとも体重+10g!とかになってそうな事がちょっと怖いはにゅ~るいなのでした…。(汗)

    今日のハム写真 | 20:53:26| Trackback(0)| Comments(2)
    その頃父は…
     我が家のうー君ともふもちゃんの間に生まれた子ハムのうちの一人、もーふちゃんがついに陸君と結婚しました!
    おめでとう、もーちゃん、陸君!

    もーちゃんはどんちー一族の血を引くハム達の中でもかなりのどんちーさん似、どんな子ハムが生まれてくるのか今から楽しみです。

    と言うことで、今回の結婚をもーちゃんのパパであるうー君にも教えてあげようとしたのですが…。

    【父、すでに睡眠体勢】
    06042001.jpg


    「なんでしゅか、はにゅ~るい…ボクはねむいでしゅよ…」

    うー君がいたのは回し車の下に作っている愛用の寝床。
    うー君は夜行性のハムスタなはずなのですが、この時間(21時)から寝ようとしています。(汗)

    寝ぼけ眼で不機嫌そうな表情なのですが、とりあえずもーちゃんの結婚を報告してみました。
    すると…。

    【父、起床】
    06042002.jpg


    「はにゅ~るい、そういうダイジな事は早くいうでしゅ!
     もーちゃん、陸君、おめでとうでしゅ!」

    と言うことで、身を乗り出して二人を祝福してくれたうー君なのでした。


    …でも結局この後、また寝床に潜っていってしまったうー君。
    夜行性と言う言葉は一体ドコに…。(汗)

    今日のハム写真 | 21:23:56| Trackback(2)| Comments(2)
    母の微笑み
     昨日、EOSの習作写真を公開しましたが、その後にとても良い写真が撮れました。

    PCのモニタでこの写真を見た瞬間、ああ、この写真を撮るためにEOSを買ったんだ…としみじみ思いました。
    たぶん、これまでのコンパクトカメラでは撮れなかった一枚です。気分的にはこれでもうEOSの減価償却が完了した気すらします(笑)

    被写体は現在闘病中のしぃ子さん。

    こんな一枚が取れました。

    【母の微笑み】
    06041906.jpg


    穏やかで母親としての包み込むような愛情に満ちあふれたしぃ子さんの人柄…と言うかハム柄が伝わってくるような気がした一枚です。

    【全体像】
    06041905.jpg


    毛色の発色もどぎつくない自然な色で、陽光の下、肉眼で見た通りの毛色で表現されています。


    この写真が撮れたのは半分はカメラの性能、残りの半分はモデルであるしぃ子さんのおかげです。腕がへっぽこでもこれだけ満足できる写真が撮れるとは…ちょっと感動してしまいました。



    ところでしぃ子さんの様子ですが、今日の体重測定結果は198g。
    少しずつですが体重が減少してきています。
    利尿剤の効果が出ているのかお腹のふくらみもかなり落ち着いてきましたし、しぃ子さん自身もだいぶん楽になったのか小屋の外に出てくる頻度が増し、回し車で走っている姿も見かけるようになりました。

    ただ、脚の付け根の部分に少し赤くなって腫れたように見える箇所があるので内蔵に腫瘍が出来ている可能性は否定できません…。
    明日、夕方から例の新しい病院に行ってみようと考えています。

    今日のハム写真 | 20:49:48| Trackback(0)| Comments(5)
    習作 #01
     習うより慣れろ!と言うことで、新しいデジカメに慣れるため、ひたすら撮りまくりの今日この頃です。

    文章にしても絵にしても写真にしても、上達する早道はひたすら数をこなすことと、他人に見てもらうことだと言う話を聞いたことがあります。
    ただ撮るだけよりも公開した方が上達が早くなると言うのは確かにあると思うので、まだまだ慣れていない写真ではありますが、とりあえず公開してみるのでした。

    【失敗写真】
    06041901.jpg


    「あ゛~ぢゃん…じゃないでちゅ!」

    EOSに限ったことではないのですが、デジタル一眼はコンパクトデジカメと違って液晶モニターにターゲットを映しながら撮影することが出来ません。(出来るのも1機種ありますが)
    なので、被写体を捉えるためにはファインダーを覗かないといけないのですが…ハム相手にファインダーを覗いて悠長に撮影するのはなかなか難しく、適当にカメラを向けてシャッターを切るとこんな変な写真になってしまいました。

    一応あーちゃんが被写体にはなっているのですが、バックの床材がくっきり写ってあーちゃんはボケボケ…。
    これからはこういう「あ゛~ぢゃんじゃない写真」が多くなってしまうかもしれません。(汗)

    【るー君 #1】
    06041902.jpg


    「はにゅ~るいがかめらまんみたいなのでしゅ。
     にっこりえがおできめるのでしゅ。」

    約1m先と言うのは普通のカメラだと近距離撮影の部類に入るのでしょうが、ハムの撮影で1mはかなりの遠距離です。
    小さく写るかな…と思ったのですが、意外と大きく、くっきり写っていました。
    また暗所でフラッシュを炊いているにもかかわらずホワイトバランスも良好。このへんはさすが本格派カメラの面目躍如といったとことでしょうか。

    【るー君 #2】
    06041903.jpg


    「ここわあぶないので、しんちょうにあるくのでしゅ。
     でも、ぼくわるーくんなのでおちないのでしゅ。」

    メッシュの上はピントが合いにくいかな…と思ったのですが、結構きれいに取れました。
    元画像の外枠を50%ぐらいカット(面積的には元の1/4)にしているのですが、それでも画質は良好…腕が悪くてもきれいに写るのは良いことです。

    【るー君 #3】
    06041904.jpg


    「あきたのでかえるのでしゅ。」

    今度はぐっと寄ってみました。
    レンズキットの純正レンズは近距離から遠距離まで対応可能なレンズですが、マクロには弱いので約30cmぐらいがピントの合う限界のようです。
    用途的に10cm~1mぐらいが主な撮影距離になるので、マクロレンズは必須なのかもしれません…。
    一応、クローズアップフィルタも買ってあるので後で装着して違いを試してみることにします。



    …って、なんかハム写真話じゃなくてカメラの話ばっかり…?(汗)

    今日のハム写真 | 20:03:42| Trackback(0)| Comments(4)
    新デジカメ
     はにゅ~るいが日頃使っているデジカメは昨年はじめに購入したCASIOの「EXILIM EX-Z50」なのですが、最近どうも思うように写真が撮れません。

    ピントが合うのが遅かったり、シャッターが落ちるのが遅くて肝心の瞬間を逃していたり、あるいは暗いところでフラッシュが光りすぎて白ボケになったり…。

    まぁ、半分ぐらいは腕のせいでもあるのですが、カメラの性能に依存する所もきっとあるに違いない!と思い、以前から新しいカメラを物色していたのです。

    で、今日何気なく立ち寄ったカメラのキタムラで目をつけていたカメラがかなり安く出ているではないですか。慌てて価格.comの最安値情報を確認したところ、最安価格よりも300円程高いだけで十分納得できる価格でした。(送料、振り込み手数料を入れるとキタムラの方が\1000ぐらい安いですし)

    と言うことで、半ば衝動買いのような感じで新しいデジカメ、買っちゃいました。(爆)

    新しく購入したのは各所で好評な初心者向けデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss DN」。
    これで上手く取れなければもう、それは腕が悪いだけと言うようなカメラです。(笑)

    早速試し撮りしてみたのですが、さすがにデジタル一眼はピントあわせが早い!シャッターラグも無く、軽快に動作します。
    ただ、液晶が小さいのでちゃんと取れているかどうかがかなり不安だったのですが…。

    【暗いところを撮影】
    06041801.jpg


    【衣装ケース越しに撮影】
    06041802.jpg


    何の設定もせずに単にオートで取っただけですが、これまでのカメラではとらえられなかった映像が取れています。
    んー、さすがはEOS。
    画質の方は…まぁWeb用に圧縮したらいかに高解像度でもこんな感じになってしまいます、的な感じで。


    と言うことで、強力ツールをゲットしたので後は腕を磨いて愛ハムの写真を撮るだけです。
    まぁ、その腕の部分が一番難しいのですが…。

    今日のハム写真 | 20:29:43| Trackback(0)| Comments(3)
    もうすぐお爺ちゃん?
     どんちー一族の長、うー君にはもふもちゃんと言う別居中のお嫁さんとの間に15匹の息子&娘ハムがいます。
    多産で非常に多くの息子や娘がいるのですが、残念ながらはにゅ~るいが把握しているのは我が家のくぅ太とぱおろん、Sacchanさんちのもーちゃん、あとはもふもちゃん宅に2匹程…と言うぐらいで、他の子ハム達の行方はさっぱり不明です。

    聞いた話によると、繁殖用にともらわれていった子もいるそうなので既に一族の血を引く第四世代の子ハムが誕生しているのかもしれませんが、今のところ確実にこれがどんちー一族第四世代!と言うハムは確認されていません。

    我が家でも機会があれば秋頃にくぅ太かぱおろんにお嫁さんを…とは考えているのですが、現在のハム数を考えるとなかなか厳しい状態なので場合によってはどんちー一族は第三世代までになるのかも…と覚悟はしていたのですが…。

    既にSacchanさんのBlogで公表されているとおり、近くもーちゃんが嫁入りする事になりました。
    もーちゃんはどんちーさん似の直系ハムさんで、直接見たことはないもののBlogで毎日姿を拝見している、いわば「気分はうちの子」ハム(笑)なので、もーちゃんの結婚は我が事のようにウキウキする出来事です。

    で、もーちゃんに子供が出来ると言うことは、もーちゃんのパパであるうー君がお爺ちゃんになる訳なので、是非うー君にもコメントをもらおう…と思ったのですが。

    【もうすぐお爺ちゃん、うー君】
    06041701.jpg


    「はにゅ~るい、ボクはおジジじゃないでしゅ。
     ほら、こんなにカワイイかおをしてるおジジはいないでしゅよ。」

    いや、うー君、顔やら実年齢がおジジじゃなくてもうすぐうー君の孫が生まれるかも!と言う話なんですけど…。

    【人の話を聞かない、うー君】
    06041702.jpg


    「ところではにゅ~るい、ここはおにゃのこのニオイがするでしゅよ。
     ボクはおにゃのこのニオイをかぐでしゅ!」

    やっぱりはにゅ~るいの話をまるで聞いてません。
    そう言えばどんちーさんも名実ともにお爺さんハムになった後もおにゃの子大好きでしたし、このあたりは血を争えない感じかもしれません。

    【元気ならそれで良いかも】
    06041703.jpg


    「はにゅ~るい、ここからもおにゃのこのニオイがするでしゅ!」

    はて、うー君ってこんなにおにゃの子好きだったっけ…?
    と思わず首をかしげたくなるほどの興奮ぶり、ひょっとしたらもーちゃんの結婚話を聞いて一番落ち着かないのはうー君なのかもしれません。

    今日のハム写真 | 21:31:23| Trackback(0)| Comments(1)
    しぃ子さん、生後600日!
     今日、しぃ子さんは無事に生後600日目の誕生日を迎えることが出来ました。
    600日…と言うとあまりキリが良くない数のような気もするのですが、この日ははにゅ~るいにとって特別な日なのでした。

    それは昨年の秋、どんちーさんがこの世を去ったその日…まさにその日がどんちーさんの生後600日目の誕生日だったのです。

    あの日からどんちーさんは歳をとらない天使ハムになり、今日、ようやくしぃ子さんがどんちーさんの歳に並ぶことが出来ました。

    【600日目のしぃ子さん】
    06041601.jpg


    「よーぐるウマウマでちゅの…」

    ここ数日、体重の増加と腹部の腫れで心配していたしぃ子さんの様子ですが、利尿剤が効いてきたのか今日の段階で203gにまで体重が低下していました。
    見た目のお腹の大きさも少しマシになったような気がします。

    今まで通院していた動物病院の先生、ちょっと自信なさげな感じで頼りないような気がしていたのですが、あーちゃんの復活といい、しぃ子さんの容態改善といい、腕(と言うか薬の選択)はしっかりしているのかもしれません。

    【もやしウマウマしぃ子さん】
    06041602.jpg


    「もややをウマウマするでちゅの…」

    利尿剤を投与している間は種子類を控え、野菜とタンパク質を多めにとるようにした方が良い、と言うことだったので最近しぃ子さんの食事はお野菜中心です。
    利尿剤の薬の中にタンパク質を補う成分も入っているらしいですが、念のためササミジャーキーと豆腐でタンパク質の補給もばっちりです。

    【気になるオシリ】
    06041603.jpg


    「はにゅ~るいちん…?
     どことってるでちゅの?」

    水風船のようにふくらんでいたお尻も(まだ十二分にデカいですが)少しましになったような気がします。
    毛並み、食欲、元気ともに良好なので、もし今の薬で順調に体重が減るようであれば、このまましばらく様子見をしても良いかもしれない…そんな風にも思い始めた今日この頃です。

    今日のハム写真 | 21:24:36| Trackback(0)| Comments(4)
    くつろぎ?の姿勢
     たとえ闘病中のハムがいたとしても、元気なハム達はやっぱり元気で今日も今日とてお散歩したくて大暴れをしています。

    で、そんな元気ハムの中でもやはりぱおろん&くぅ太の第三世代ハム達は若さに任せた元気炸裂!っぷりなのですが…。

    たま~に、思わぬ姿勢でくつろいだりすることも。

    【くぅ太、くつろぎ?中】
    06041501.jpg


    「ボクは…どうしたらいいでしか?」

    外に出す際になんとなくひっくり返してみたところ、そのままの姿勢でじーっとしてしまったくぅ太…。
    あまりにもじっとしているので、開いていた右手でカメラを撮って、電源を入れて、ピント合わせしている間もずっとそのままでした。

    …くつろいでいたかどうかは謎ですが、くぅ太的には結構この姿勢が気に入ったのかもしれません。
     
     

    続きを読む >>
    今日のハム写真 | 20:49:19| Trackback(0)| Comments(3)
    状況悪化
     予定通り、しぃ子さんを病院へ連れて行きました。

    【昨日(2006/04/13 20:30頃)のしぃ子さん】
    06041401.jpg


    通院前に体重を測定した結果は213g。いつもより時間帯が少し早い事を差し引いても昨日よりさらに体重が増加しています。
    下半身のふくれ具合は尋常ではなく、抱きかかえたときの手触りはハムの体と言うよりも水風船を触っているような印象でした。

    ちっこ量は相変わらずいつもの半分以下であった事、異様な手触りとふくらみを考えるとおそらくお腹に水分が溜まっていると思われます。

    診察してもらったのですが…結果は原因不明。
    可能性としては下腹部のどこかに腫瘍が出来ていて、それが圧迫した事で排尿機能が低下しているかもしれない…と言うことでした。

    あーちゃんの通院時から何となく感じていた事ですが、そこの先生はあまりハムになれていない様子で、検査や具体的な診察をされているようには見えず、少々診察結果には不満が残りました。
    とりあえず弱い効果の利尿剤を調合してもらい、試しに投薬する事になったのですが…体重の増加具合を見ていると「様子を見る」事が致命的なミスになりそうな予感さえします。

    調べてみたところ近所には他にハムスターを見てくれる動物病院が無いのですが、少し離れたところに評判の良いところがあることが判ったので、明日にでも別の病院に連れて行ってみようと考えています。
     
     


    続きを読む >>
    通院記録 | 20:27:45| Trackback(0)| Comments(7)
    新たな心配事
     あーちゃんの方はおおむね闘病終了の気配なのですが、また新たな心配事が発生してしまいました。
    今度の心配ハムは…しぃ子さん。

    先日元気にクルミを加えて歩き回っていたしぃ子さんですが、ここ数日異常とも思える体重増加が続いています。
    あーちゃんのごたごたであまり注意して観察できていなかったのですが、毎日1~2gのペースで体重が増加し、おかしいと思ったときには既に200gを突破していました。

    今日の測定結果は208g、明らかに正常範囲を超えています。

    元々洋なし体型だったしぃ子さんですが、このところ下腹部のふくらみは尋常ではなく、明らかに正常な肥満(と言うのもおかしな表現ですが)ではありません。
    便のチェックは毎日しているのですが、これまでどおり大きく量も多いので便秘だと言うことは考えられません。

    見た目の変化としては若干ちっこ量が減っているぐらいなのですが…ひょっとしたらお腹に水が溜まっているとかかもしれません。

    明日、本当はあーちゃんを通院させようかと思っていたのですが、予定を変更してしぃ子さんを病院に連れて行くことにしました。
    何事もない、と言うことはまずあり得ないとは思いますが、できれば回復できる症状であることを祈るばかりです。

    雑記 | 21:33:58| Trackback(0)| Comments(5)
    隠しているモノは…
     このところまともに写真を撮っていなかったので、久しぶりにうー君から順に写真を撮ろうと思い立ちました。
    で、早速うー君宅へとおじゃましたのですが…。

    【うー君、微妙な姿勢】
    06041201.jpg


    「はにゅ~るい、ボクはうー君でしゅ!
     とるならボクのしゃしんをとってほしいでしゅ。」

    うー君、妙にカメラを意識しています。
    と言うか背後にある何かを写されたくないかのようにカメラの前に立ちふさがっているような気も…。

    【うー君が隠していたブツ】
    06041202.jpg


    「はにゅ~るい、ボクのうしろはしゃしんとっちゃだめでしゅ!」

    で、後ろの回り込むとまぁ、立派なブツが。(笑)
    ハム的にもやっぱりこういうブツは隠したくなるものなのでしょうか。

    ところではにゅ~るいはあーちゃんの軟便が発覚して以来、ハム達のブツに毎日目を光らせています。
    前日の食べたものや体調によって大きさや柔らかさ、色つやがころころと変化するブツ。
    ブツの具合で体調が良いか悪いかある程度見当がつくようになったのですが…さしずめ今日のうー君のブツは100点満点で80点。大きさが少し小さい気はしますが、色、形ともに健康な合格点です。

    …って、真剣にブツの鑑定をしている自分の姿を客観的に見るとかなり情けないだろうなぁ…と思ったりしないでもないですが。(笑)
     
     


    続きを読む >>
    今日のハム写真 | 21:11:53| Trackback(0)| Comments(4)
    あーちゃんが…
     このところ、朝夕ハム部屋へ行くたびにあーちゃんの様子を見に行くようにしています。

    朝起きて冷たくなっていたらどうしよう、辛そうにしていたらどうしよう…。そんな不安を抱えながら今日も朝目が覚めたら真っ先にあーちゃんの様子を見に行ったのですが…。



    …あーちゃん、回し車を回していました。


    一昨日まで、明日をも知れぬ命だと思っていたので、あまりの元気さに一瞬何が起こっているのか理解できませんでした。(汗)

    あーちゃんの方はと言うとそんなはにゅ~るいの姿を見つけると、元気なときと同じように小屋の上に上って出せ出せとアピールを始めました。
    あーちゃんの出せ出せアピールを見るのは1週間ぶりのような気がします。

    で、外へ出してみたところ…。

    【あーちゃんパワー】
    06041101.jpg


    「はにゅ~るいちん、あーちゃんはこれをゲットするでちゅ!」

    昨日しぃ子さんがくわえて運んでいたクルミを発見すると速攻で同じようにくわえて歩き出したではないですか。
    この姿を見て、昨日のエントリで「しぃ子さんの元気を分けて欲しい…」と言っていたのが通じたのかも!?と思ってしまいました。

    【お持ち帰りはこちら】
    06041102.jpg


    「はにゅ~るいちん、あーちゃんはこれをもってかえるでちゅ。」

    他の子達はくわえて歩き回るだけで終わるのですが、あーちゃんはひと味違いました。
    クルミをくわえたままはにゅ~るいの足の上に上ってきたのです。
    どうやらあーちゃん、クルミをおうちに持って帰るにははにゅ~るいの手を使うしかない事、そして足の上に乗ればはにゅ~るいがあーちゃんを抱き上げる事を熟知していたようです。
    すごいぞあーちゃん!

    と言うことで、まだまだ病み上がりであまり長時間散歩させる訳にもいかないので、とりあえずあーちゃん(withくるみ)をおうちに戻しました。

    その後、夕方にも出たいアピールをしていたのでどうやらかなり体調は回復してきているようです。


    実のところ、はにゅ~るいは先週末の時点であーちゃんはもうそう長く生きられないと観念していたのですが、そんなはにゅ~るいの観念なぞドコ吹く風であーちゃんは復活しつつあります。

    ただ、まだ本当に回復しているのかどうかさだかでは無い上、気候も不安定な時期なので楽観視は出来る状況ではありません。
    もうしばらく注意深く経過を見守る必要があるとは思いますが、ともあれ山は越えたような、そんな気がします。


    今日のハム写真 | 18:29:49| Trackback(0)| Comments(7)
    分けて欲しい
     我が家の最年長ハムであったどろし~さんが先日逝ってしまい、それに伴い最年長ハムの称号はしぃ子さんに受け継がれる事になりました。

    そのしぃ子さんももうすぐ1歳8ヶ月、人間に換算すると65~70歳ぐらいになるような結構なお年ハムなのですが…。

    【しぃ子さん、まだまだ健在】
    041001.jpg


    「しぃちゃんは元気でちゅの。
     元気なので、クルミをもらっていくでちゅの!」

    洋梨体型なのでお尻がとっても大きく、前足の方もハンパではない肉付きではありますが…クルミを持ち上げて運べる程には元気です。
    と言うか、ハムの骨格だとクルミを持ち上げた状態で歩く事は実はかなりの重労働にも思えるのですが。

    で、そんな重労働中のしぃ子さんですが、働きながらもちゃんとお茶目な所も披露してくれています。

    【お茶目も健在】
    041002.jpg


    「はにゅ~るいちん、どうかしたでちゅの?」

    しぃ子さんと言うと何かくっついてたりする姿を想像してしまうはにゅ~るいですが、今回は額の上に床材の欠片を載せています。
    床材を落とさないようにバランスをとりつつ、クルミをくわえて歩き回る…。
    重労働なうえにかなりのバランス感覚が必要そうです。

    こんな動きが出来ると言うことはしぃ子さんはまだまだ元気、健在です。


    そしてこのしぃ子さんの元気さを娘のあーちゃんにも分けて欲しい…と切実に願うはにゅ~るいです。


    追記:
     あーちゃん、本日再通院しました。
    食欲不振と四肢の力が抜ける症状は相変わらずで、新しい薬(スタミナ増加&整腸効果による食欲増進)を処方してもらいました。
    体力を維持するためにもスタミナと食欲は必須なので、新しい薬でどうにか状況を改善できれば…と思うのですが…。

    頂いているコメント、ありがたく読ませて頂いておりますがお返事を書こうとするとどうしても暗い話題になりそうなので、今しばらくお時間を頂けますようお願い致します。

    今日のハム写真 | 21:41:57| Trackback(0)| Comments(3)
    のんちーさん、ご帰宅
    【のんちーさん、ご挨拶】
    040901.jpg


    「あたい、のんちー。
     しばらくはにゅ~るいのおせわしてやってたけど、ゆんちーがさみしがってるから、ゆんちーのところにかえることにしたよ」

    【のんちーさん、ご帰宅】
    040902.jpg


    「じゃあ、ゆんちーがまってるからかえるね」


    と言うことで諸般の事情により、暖かくなるまでの間お預かりしていたのんちーさんですが、今日、無事にゆんちー殿のところへ送り届ける事ができました。

    結局4ヶ月近くお預かりしていた上、元々のんちーさんは我が家で産まれたハムで時々顔を見ていたのでお預かり…と言うより半ばお引き取りのような気分でいたのですが…。
    ともあれ、何事もなく元気なのんちーさんをお返しできてほっとしています。

    まぁ、預かる、帰すと言っても車で10分も掛からない距離なので顔が見たくなればすぐにでも会いに行けますし、何かあったときは駆けつける事も出来ますし。
    半ば我が家のメンバーと化していただけにちょっと寂しい気はしないでも無いですが、元々一人っ子として育てられたのんちーさんにとっては大家族な我が家よりも元のお家の方が幸せだと思います。
     

    続きを読む >>
    今日のハム写真 | 15:16:13| Trackback(0)| Comments(1)
    あーちゃん、闘病中
    【あーちゃん闘病中】
    040801.jpg


     あーちゃんの容態が思わしくありません。
    健康時のあーちゃんの標準体重は168gだったのですが、下痢をし始めた前後から徐々に体重が落ち始め、最近では概ね158~160gの間で推移していました。

    ですが、今日の測定結果は152g。
    明らかに通常の体重変動の枠を外れた減少具合です。
    食事の皿は空になっているのですが、体重の減り方や貯蔵庫の具合をみるとどうも貯蔵庫へ運び込んでいるだけのようです。
    千葉でお世話になっていた先生が良く「食欲があるうちは大丈夫」と言っていましたが、裏を返せば食欲がなくなったと言うことは大丈夫ではない危険信号、と言うことです…。

    栄養剤や薬は普通に飲んでいるのですが、それだけで体力を維持できるはずもありません。
    とりあえずペレット団子を作ってみたのですが、こちらも2口3口齧っただけで貯蔵庫へ持っていってしまいました。

    ならば…と、あーちゃんが好きな野菜や豆腐、ヨーグルトを用意してみたところ…

    【あーちゃん、がんばり中】
    040802.jpg


    少しだけですが、その場で食べてくれました。
    ほんの少しずつでも食べてくれれば、と思うのですが…。

    いつもなら利発そうに輝いている瞳が半分閉じたままで、元気がないのは一目瞭然です。写真ではわかりませんが、昨日のエントリにも書いた足腰の衰弱も少し進んでしまっているように思えます。
    そんなあーちゃんの極端な体重減少や明らかな衰弱を見ていると、どうしてもどんちーさんの最後を思いだしてしまいます。

    あのときはまさか1日で急逝するとは思ってもいなかったため、何も手を打つことができませんでしたが…
    今回は先日のどろし~さんの件もあるので、悔いを残さない為にも、出来ること、してあげたい事は思いついたらその時点ですぐに行動に移すように心がけています。


    ただ、それでも…。
    あーちゃんが生きようとがんばる限り、全力でそれをサポートするのは当然の事ですが、万一の時の覚悟だけはしておいた方が良いのかもしれない…。
    そんな弱気なことを考えたりもします。

    底抜けに元気だったあーちゃんの体力を信じることしか出来ない、不安でもどかしい日々がもう少し続いてしまいそうです。

    今日のハム写真 | 20:49:01| Trackback(0)| Comments(4)
    あーちゃんの様子
     なかなか写真を撮ったりブログを書いたりする気分になれないのですが、とりあえずあーちゃんの経過報告を…。

    まず一時心配した容態ですが、比較的落ち着いている…と言うか、回復してきているように思えます。
    先日のようにじっとうずくまって動かないと言うことは殆ど無く、掃除や食事の準備のために衣装ケースの中に手を入れると自分から起き出してくることもあります。
    調合して貰った薬が効いているのか、それとも自然治癒力で何とかなっているのか…あるいは強がりなのか、まだ何とも言えない状態ではありますが。

    で、回復しているように見えるにもかかわらず心配が払拭されないのは挙動に異常が見られるからなのです。
    これまであーちゃんと言うと走りまくり、飛びまくりの超元気ハムだったのですが、体力が低下しているのかよほどのことが無い限り自発的に寝床の外へ出てくることが無く、一日の大半を寝床の中で過ごしているようです。
    食欲が減退気味だと言うのも気になりますし、何より一番違和感を感じるのは足腰が弱っているように見えると言う点。

    回し車から降りる際に転倒したり、歩いた後に尻餅をつくように座ってみたり、どうも後ろ足に力が入らないか、あるいはバランスが取りにくいように見えるのです。
    単に体力が落ちているだけならば良いのですが…。

    今しばらくはあーちゃんの様子から目が離せない日々が続きそうです。

    雑記 | 22:04:34| Trackback(0)| Comments(2)
    二人でいつまでも仲良く…
    【お迎え当日のりず&どろし~】
    040601.jpg
    2004年07月02日撮影

    今朝、どろし~は実家の庭のりずの隣に埋葬されました。
    本当であればはにゅ~るいがどろし~を実家まで連れて帰り、自分の手で埋葬してあげたかったのですが…
    どうしても実家まで戻れない理由があり、昨夜実家の母にどろし~の亡骸を迎えに来てもらったのです。

    埋葬にも立ち会うことができませんでしたが、りずの隣に埋葬してもらえたそうなので、きっとどろし~も心細くはないだろうと思います。

    きっと上の写真のように、今頃どろし~とりずは天国で再会して仲良くやっているのでしょう…。

    今回の事は闘病生活が始まった頃からある程度覚悟をしていた事なのでりずやどんちーさんを失った時ほど悲しみに暮れると言うことはありませんでした。
    しかし、それでもやはり主のいないミニデュナを見るたび、他のハム達の食事を用意するたびにどろし~がいないことに改めて気付き、心が沈みます。
    いくら悲しい別れを経験しても慣れると言うことは無いのだなぁ…と改めて思い知りました。

    どろし~にお悔やみの言葉を頂いた皆様には感謝の言葉もありません。気持ちが沈んでいるときに皆様からの暖かいお言葉を拝見し、少しだけ心が上向きになったような気がします。
    例によってお返事の方は少し遅くなるかもしれませんが、ご容赦下さい。
     



    続きを読む >>
    今日のハム写真 | 21:32:34| Trackback(0)| Comments(7)
    どろし~
    020301.jpg


    2006年04月04日 20:45 どろし~(ろり) 永眠

     腫瘍に冒されながらも元気いっぱいで、2歳どころか2歳半、3歳でも大丈夫だと思っていました。
    ですが、どろし~は1歳10ヶ月の誕生日の翌々日に2ヶ月半の闘病生活を終え、この世を去ってしまいました。

     どろし~は昨年亡くなったりずと同じく一昨年の7月2日にホームセンターからお迎えした、我が家でも第一世代に当たるハムでした。
    当時、我が家にはどんちーさんだけしかおらず、初めてお迎えしたジャンガリアンのあまりの小ささに感動し、その愛らしい仕草にたちまち魅了された事は今でも鮮烈に憶えています。

    多少噛み癖のあったどろし~ですが、ここ数ヶ月は穏やかな性格になったのか噛みつくことも殆ど無く、たまに思いだしたように噛んだときでも甘噛み止まりでした。

    今年1月半ばに腫瘍が発覚してからは投薬や腫瘍の確認のため触れあう機会が多く、どろし~の方もこれまでよりもより懐いていてくれたような気がしました。

    腫瘍が発覚した日から、いつかこの日が来ることは覚悟していましたがまさかこんなに唐突にお別れの日が来るとは想いもしませんでした。
     


    続きを読む >>
    今日のハム写真 | 21:29:58| Trackback(0)| Comments(9)
    解答編
     昨日のハム探しの答えは…

    【1枚目の写真】
    040401.jpg


    下に写っていたあーちゃんはすぐに判ると思いますが、実はどろし~さんもこっそりと写っていました。
    ちょっとわかりにくいのですが、体勢としては小屋がある右側から左下の回し車の方へ向かっているところだと思います。

    【2枚目の写真】
    040402.jpg


    いつものお気に入りのおざぶが置いてある場所に座っているしぃ子さんが写っています。
    はっきり写っていたにも関わらず、場所的にごちゃごちゃしているので保護色っぽくなっています。

    【3枚目の写真】
    040403.jpg


    行き倒れ風のるー君は一目見てわかると思うのですが、問題はくぅ太とぱおろん。

    21ホイールはパーツが白かオレンジで構成されているはずですが、写真ではホイール上に黒と白のシマが見えています。
    影かな…とも思ったのですが、この小屋の住人はくぅ太。と言うことはここに写っている黒いモノはくぅ太と言うことになります。

    ぱおろんの方はもっと微妙なのですが、少なくとも小屋のこの部分には何も置いていませんので本来であれば干し草の緑が見えるはずなのですが…白っぽいものが写っています。
    これははにゅ~るいもちょっと自身が無いのですが、ぱおろんがここにいるのではないか…と思うのですが。

    …まぁ、どちらもハムには見えませんので厳密には「ハム探し」とはちょっと違う気もしないではないです。(笑)

    今日のハム写真 | 18:52:15| Trackback(0)| Comments(1)
    次のページ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。