■PROFILE

はにゅ~るい

  • author: はにゅ~るい
  • どんちーさん:知的イケメンカムスタ(天使ハム)
    はにゅ~るい:永遠にその手下
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (24)
  • 2015年05月 (3)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年03月 (8)
  • 2014年02月 (6)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年08月 (2)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (6)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (3)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (15)
  • 2011年04月 (39)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (5)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (7)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (17)
  • 2006年07月 (27)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (34)
  • 2006年04月 (33)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (37)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (39)
  • 2005年10月 (63)
  • 2005年09月 (34)
  • 2005年08月 (25)
  • 2005年07月 (38)
  • 2005年06月 (35)
  • 2005年05月 (33)
  • 2005年04月 (47)
  • 2005年03月 (34)
  • 2005年02月 (36)
  • 2005年01月 (35)
  • 2004年12月 (37)
  • 2004年11月 (47)
  • 2004年10月 (44)
  • 2004年09月 (46)
  • 2004年08月 (35)
  • 2004年07月 (71)
  • 2004年06月 (134)
  • 2004年05月 (35)
  • 2004年04月 (6)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ■ハムスターブログ更新情報
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    るー君の様子
     昨日緊急通院したるー君。
    今朝、エサ入れをチェックしたところ・・・食欲増進剤の効果があまり出ていないのか、元々あまり食べないのに輪を掛けた小食ぶりでした。
    普段は155g前後の体重なのですが、昨日の測定では144g、今日の測定では137gにまで体重が落ち込んでしまっています。

    これまではべるたんが141g前後で一番ちびっ子だったのですが、体格が一回り小さいべるよりも軽くなってしまいました。

    体重が激減すると当然見た目や抱き上げたときの感触も大きく変わってきます。
    ほっそりしたと言うよりもガリガリになったと言う印象で、ほんの先日までとはまるで別ハムのようになってしまいました。

    【昨日のるー君】
    06083001.jpg


    「・・・ぼくわ・・・るーくん・・・なのでしゅ・・・」

    体重が減ると当然元気もなくなり、毛艶も悪くなります。
    一昨日は全く外に出てこようとせず、昨日もちらっとトイレに出てきただけでずっと小屋の中に籠もりっきりでした。

    そして今日のるー君はと言うと・・・。

    【今日のるー君】
    06083002.jpg


    「はにゅ~るい、ここからちっぽのにおいがするのでしゅ。
     ぼくわるーくんなので、ここをかじるのでしゅ!」

    ・・・なんだかえらく興奮した感じでのんちーさんの家を外から囓っていました。

    今日はのんちーさんのちっぽの日だったのですが、その影響を受けたのか普段通りの動きを見せるるー君。
    体重的には予断を許さない状況なのに、このいつも通りの行動を見てしまうと「ひょっとしてもう元気になった?」と勘違いしてしまいそうです。

    ただ、先日のあーちゃんの件(元気になった翌日に急逝)もあるので、様子だけはしっかり見ておかないと行けないのですが・・・。


    追記:
    るー君へお見舞いの言葉を頂きありがとうございます。
    誠に申し訳ありませんが、まだ落ち着いたとは言い難い状況ですので、状況報告を持ってお礼のご挨拶に換えさせて頂きます・・・。

    スポンサーサイト
    今日のハム写真 | 20:48:59| Trackback(0)| Comments(3)
    るーくが・・・
     くぅ太の事を心配しながら2日ぶりに実家へ帰ってみると・・・くぅ太はいつも通りガジガジ囓り倒す元気なハムに戻っていました。

    しかし、なんと今度はるー君に異常発生。

    どうやら昨日あたりから殆どご飯を食べておらず、元気もなく小屋から出てこないそうなのです。
    夕方になってトイレに出てきた所を捕まえて様子を見ると、たった2日見ていないだけなのに別ハムのようにげっそりとやつれたるー君になってしまっていました。
    せっかくふさふさになったと喜んでいた毛もボサボサで艶もまったくなく、体重も3日前と比べると10g程減っていました。

    おまけに手足の色がいつもより白っぽく、鼻の頭は黄色くなってしまっているではないですか。

    あわてて病院へ連れて行ったものの原因は不明。
    鼻の頭が黄色いのは鼻水が出たのだろう、と言うことでしたが・・・。

    食欲があるうちは大丈夫、と言うのが我が家のハム達にとっておまじないのような言葉なのですが、今回はその食欲がないのでとても心配です。

    とりあえず薬は抗生物質(対鼻水用)、食欲増進剤、そして今回はハムスター用に薄めたD-フラクションを出してもらいました。
    帰宅して早速薬を飲ませたのですが、食欲や元気はいまひとつ・・・。


    ここ数日、るー君はやけに元気に走り回っていたのですが、思えばあーちゃんの時も最後を迎える前日は何故?と思えるほど元気でした。
    もしかしたらあーちゃんに続いてるー君も・・・と言う不吉な想いが脳裏から離れません。

    雑記 | 21:29:53| Trackback(0)| Comments(3)
    そこまでマネしないでも
     仕事で2日程実家にハムを預けたままにしているのですが、今朝思わぬ知らせが飛び込みました。

    なんとくぅ太が衣装ケースに穴を囓り開け、その隙間に挟まってぐったりしているところを発見されたそうです。

    母の手によってなんとか救出はされたそうなのですが、長い時間そのままになっていたらしく、衰弱しているうえにかなり怯えているとのこと。
    不在の間にそんなことになってしまうとは・・・。

    思い起こせば2年近く前、うー君達が生まれる少し前に、どんちーさんが同じように衣装ケースの隙間に挟まって衰弱する事件がありました。
    その際は発見が早かったので(はにゅ~るいは救出時に指を噛まれて全治2ヶ月でしたが)どんちーさんには後遺症もなく収まったのですが・・・。

    くぅ太は性格的にどんちーさん似だと思っていたのですが、まさかこんな行動まで似てしまうとは。こういうところは見習わなくてもよいのに、と思わずにはいられません。

    今のところくぅ太は命に別状はないようなのですが、明日、実家へ戻った際の様子次第では病院へ連れて行った方がよいかもしれません。
    見えないところでこういうことが起こると本当に心配です・・・。

    雑記 | 19:08:29| Trackback(0)| Comments(3)
    超ぱおω
     前回のエントリでうーくんのωしゃんはまだまだ甘い!と言う話を書きましたが、ではどのハムのωしゃんがスゴイのかと言うと・・・。

    【超ωしゃんハム】
    06082601.jpg


    「もうすぐボクのおさんぽじかんでし?
     クシクシしておいたほうがいいでし?」

    ・・・と言うことで。

    いや、何というか・・・。

    ぱお、ちょっとデカすぎ。(汗)

    「ωザブ」と言う言葉がありますが、それを地で行っているような感じです。


    【超ωお手入れ】
    06082602.jpg


    「ωしゃんをクシクシして、ボクはいけてるハムになったでし?」

    ちゃんとお手入れもしているようですが・・・。やっぱりそれにしてもデカいです。

    うー君とぱおろんの体重差は20g程度ですが、身体の大きさはさほど変わらない(たぽたぽうー君と違い、ぱおろんは筋肉質で贅肉が少ないのです)ので・・・ωしゃんの大きさと言うか、格が違うのが見て取れます。


    【超お散歩】
    06082603.jpg


    「おていれおわったでし。
     はにゅ~るい、おさんぽのじかんでし?」

    と言うことで前から見ると結構普通のイケたハムなのですが・・・。
    ちなみにくぅ太もぱおろんと同じぐらいスゴイのですが、ぱおろんほど無防備に見せてくれないのが残念です。


    ところでうー君、やっぱりこれぐらいインパクトが無いと影が薄いって言われちゃうかもよ・・・。(笑)

    今日のハム写真 | 22:33:26| Trackback(0)| Comments(3)
    影が薄いと言われて
     先日ゆんちー殿が遊びに来たのですが、その際に爆弾発言を一つ残していきました。

    曰く・・・「うー君って影が薄くない?」

    ええっ!?
    我が家ではうー君こそが一族の主!
    主として厚遇しているのになんで!?

    と思ったのですが、どうやらブログでの露出度が低いということだったようで・・・。

    確かにうー君には固定の出番である毎月始めの「どんちー通信」がありますが、それ以外はあまり出番が無いような気もします。

    何せうー君はどんちーさん譲りの愛らしい外見にくわえて、しぃ子さんゆずりの気だての良さを誇る我が家のパーフェクト・ハムスターですから、他の子のようにおもしろい行動や問題行動をしないのです。それはそれで素晴らしいのですが、記事に・・・と言うと、これが意外と記事にしにくくて。

    うー君可愛い!
    うー君ステキ!

    みたいな親ばか記事なら書けるのですが、それもちょっとなぁ・・・と思い、どうしたら良いのかうー君に相談してみました。

    【影が薄いと言われたオトコ】
    06082402.jpg


    「はにゅ~るい、ボクはいまクシクシでいそがしいでしゅ。
     はなしならあとにするでしゅ!」

    立派なωしゃんを放り出しながらクシクシするうー君・・・。
    でもωしゃん自慢のハムが多い我が家では、これぐらいの行動ではなかなかネタになりません。

    うー君、このままじゃまた影が薄いって言われるよ?

    【影が濃くなったオトコ】
    06082401.jpg


    「まったくはにゅ~るいはうるしゃいでしゅ・・・。
     ・・・これならカゲがこいでしゅ!」

    いや、それは単に衣装ケースのフタの影が掛かってるだけで、全然問題解決してませんってば。(汗)

    と言うことで結局うー君の影の薄さを根本的にフォローすることは出来ませんでした。んー、一家の大黒柱を目立たせる為にはどうすれば良いのやら。


    それにしてももう1歳10ヶ月目前だと言うのにウズラωしゃん、立派だなぁ・・・。
     
     


    続きを読む >>
    今日のハム写真 | 23:45:00| Trackback(0)| Comments(2)
    るー君の薄毛
     るー君の毛並が悪くなり、ボサボサになり始めたのは3ヶ月ほど前の事でした。
    もともとうー君やあーちゃん、のんちーさんといったサテン組と比べると毛並みも毛艶も少し見劣りしてしまっていた感はあったのですが、薄毛がさすがに地肌が見える程にまでなるとどこか悪いんじゃないかと心配してしまっていたのですが・・・。

    【今日のるー君】
    06082301.jpg


    「ぼくわるーくんなのでしゅ。
     ぼくわ、おはげーでわないのでしゅ。」

    心配をよそに、るー君の薄毛はいつの間にか治ってしまいました。
    鼻先が若干地肌が見えているような気もしますが、先月頃だとが頭頂部までこんな感じで背中の毛もかなり薄かったのです。

    別段薄毛治療をしたわけでも無いので、これが回復原因!と言うのは特に思い当たらないのですが・・・亡くなった他のハム達の体調の事を考えるとやはり新築である自宅の環境ホルモン物質が原因で毛が薄くなり、実家に戻ったことで自然回復した、と見るのが正しいのかも知れません。

    考えてみればどろしーさんの急逝、しぃ子さんに起こった原因不明のお腹のふくれ、あーちゃんの衰弱とこの春から続いた一連の体調不良が始まった時期が丁度新居へ引っ越した時期と重なっているわけで・・・
    そう考えると自宅にハム達を戻すのが怖い気がしますし、あるいはハム達を自宅へ連れて行かなければどろしーさん、しぃ子さん、あーちゃん達もまだ元気でいれたのかもしれない・・・と考えてしまいます。

    ハム達にここまで影響が出ていると言うことは当然人体にも影響がある訳で、ハムの事、自分の健康の事、使い勝手の悪い間取りである事と合わせて考えると、転居も視野に入れた方が良いのかもしれません。

    【本ハムは気にしていない】
    06082302.jpg


    「はにゅ~るい、ぼくわ る゛~ぐんなのでしゅ!!」

    あーちゃんのマネなのか、やたらアップで写りたがる、るー君。
    あ゛~ぢゃんのような迫力はまだありませんが、これからはるー君がアップ担当になってくれるのでしょうか・・・。

    今日のハム写真 | 21:38:19| Trackback(0)| Comments(3)
    お姫さま
     あーちゃんがいなくなってもうすぐ1週間。全然そんな実感もなく、相変わらずハム部屋に置いたままの衣装ケースを見ると、あーちゃんがそこにいるような気すらします。

    ですがあーちゃんがいないのは事実で、お世話の際に1つ減った野菜皿を見るたびに改めてそれを実感させられてしまいます。

    ところで我が家には現在5日のハムがいますが、しぃ子さん、あーちゃんと一族の女の子が立て続けに逝ってしまったので現在は(お預かりハムのんちーさんを除くと)男の子が4、女の子が1と言うかなり偏った男女比になっています。
    こうなると紅一点状態の女の子はもうお姫様待遇になる・・・はずなのですが。

    【眼鏡のお姫様】
    06082001.jpg


    「べるたんでち。
     さいきん、はにゅるいというシトがげんきがないでち。
     でも、べるたんはおそとにでたいでち!」

    【お姫様の伸び写真】
    06082002.jpg


    「でるまえにのびーーーるでち!」

    06082003.jpg


    「びたっ! でち!」


    【出たいお姫様】
    06082004.jpg


    「べるたんはおそとにでるでち!
     はにゅるいというシトはげんきをだして、ついでにべるたんもそとにだすでち!」


    と言う感じで今日もべるたんは元気です。
    思えばあーちゃんも子ハム、若ハム時代はこうやって出たいアピールしまくりのハムでしたから、これからはべるたんがあーちゃんの後を継いで、我が家の女の子軍団(と言っても1匹ですが)をもり立ててくれる事でしょう。

    でも、こんな感じだとあんまり「お姫様」って感じじゃないかなぁ・・・。

    今日のハム写真 | 17:23:55| Trackback(0)| Comments(4)
    あーちゃんの若苗
     まずはお悔やみの言葉を頂いた皆様に心からお礼申し上げます。
    頂いたコメントを拝見して、あーちゃんは多くの人に愛され、応援して頂いていたのだと改めて実感しました。

    早いものであーちゃんがいなくなってからもう3日もたってしまいました。
    3日間の間にあーちゃんの埋葬をすませ、住処だった衣装ケースの掃除もすませたのですが、落ち込んだ気持ちは一向に上向きになりません。

    こんな時には他のハム達の顔を見て気持ちを落ち着かせよう・・・と思っても、しぃ子さん、あーちゃんと立て続けに要介護だった愛ハムを失い、ハム達の世話も拍子抜けする程あっさりと終わるようになってしまい、なんだかかえって気抜けしてしまいます。

    我が家のハム達の中で、一番懐いてくれていたあーちゃん。
    一番元気でお転婆で、でも可愛かったあーちゃん。

    最後の姿があまりにも苦しそうだったのに、思い出すのはそんな楽しかった想い出ばかりなのがほんの少しだけ救いではありますが・・・。


    ところであーちゃんの埋葬をどうするかでかなり迷いました。
    りずちん、どろし~さん、しぃ子さんは実家の裏庭に直接埋葬され、どんちーさんはご存じの通りどんちーベリーとして生まれ変わっています。
    色々考えたのですが裏庭にこれ以上埋めるのはNGと言うことだったので、あーちゃんは結局どんちーさんと同じ鉢植えとして土に返すことにしました。

    【ベリーに生まれ変わったあーちゃん】
    06081701.jpg


    あーちゃんを埋葬した鉢にはどんちーさんと同じ、クランベリーの若苗を植えました。時期的に今がちょうどベリーの実がなるシーズなのでいくつも大きなベリーがなっています。
    同じベリーだとどちらがあーちゃんで、どちらがどんちーさんか判らなくなるので、目印にあーちゃんの鉢にはあーちゃんが囓って穴を開けたクルミの殻を置いておきました。

    【父と娘のベリー二鉢】
    06081702.jpg


    右があーちゃんのベリー、左側の見事に茂った鉢植えがどんちーさんのベリーです。今年は結局1個だけしか実がなりませんでしたが、来年はきっと沢山なってくれると思います。
    どんちーさんの鉢と比べるとあーちゃんのベリーはかなり貧弱に見えますが、どんちーさんのベリーを植えた時の様子を思えばきっと最終的にはあーちゃんのベリーの方が大きく育ってくれるに違いないと思います。


    ・・・でもね、あーちゃん。ベリーとしてよりもハムスターとしてもっと長くそばにいて欲しかったよ・・・。

    今日のハム写真 | 17:31:22| Trackback(0)| Comments(4)
    あるてみす
    092603.jpg


    2006年08月14日 21:06 あるてみす(あーちゃん) 永眠

     昨日までは体調が悪いなりにも元気だったあーちゃんですが、今日の夕刻、様子を見に行くといつものねぐらと違う場所でうずくまり、虫の息状態になっていました。
    あわてて抱き起こすと体温が低下していたので、暖めながら栄養剤を投与したところ少しだけ元気が回復しました。

    暖めるために冷房の無い場所で抱きながら様子を見ていた所、痙攣をおこしはじめ、落ち着かない様子で手から逃れようとするので一度小屋に戻しました。すると落ち着かないのか震える手足で小屋の中をウロウロしはじめました。様子をみていると何度も転倒したり痙攣したりしながらしばらく動き回っていたのですが、やがて大きく痙攣すると手足を伸ばしてひっくり返ってしまいました。

    力尽きたような姿にあわてて再び抱き起こすと手の中で息を吹き返し、2時間ほどは小刻みな痙攣と浅い息を繰り返しながら持ちこたえていたのですが9時過ぎに再び大きく痙攣しはじめました。この時、これまでずっと閉じていた目をうっすらと開き、はにゅ~るいの方をじっと見つめているような感じでした。

    苦しいのか小さな声で鳴きながら身をよじるような仕草を何度も繰り返し、仰向けの姿勢で口をぱくぱくさせはじめたのでいよいよダメかと覚悟しながらあーちゃんの顔をじっと見つめていたとき・・・あーちゃんは、はにゅ~るいと母の声に応えるかのように、確かに微笑みを浮かべました。

    そのあと、何か言いたげなようすで口をぱくぱくさせた後、大きく痙攣するとはにゅ~るいの手の中で息を引き取りました。


    もうすぐ1歳10ヶ月になろうかと言う若さでした。

    老衰、と言う診断が出ており、昨日で投薬の1クールが終了してお盆休み開けには再診の予定だったのですが・・・。


    以前から筋肉や神経が不調である事はわかっていましたが、逝った後も5分近く手足が痙攣している姿を見ると哀れでなりませんでした。

    元が元気の固まりのような子だっただけに、晩年の衰えた姿はとても切ないものでしたが、本人もそれをとても気にしていたようで、衰えた足を引きずりながらも歩こうとする姿を良く見せていたことが脳裏に浮かびます。



    続きを読む >>
    今日のハム写真 | 21:58:21| Trackback(0)| Comments(10)
    若さの証明
     ハムスターの生殖可能な年齢はオスが1歳半ぐらいまで、メスが1歳ぐらまで・・・と言う話を聞いたことがあります。
    この話が事実であるなら、我が家で繁殖可能なハムはくぅ太、ぱおろん(生後10ヶ月)の兄弟とべるたん(生後3ヶ月)だけになるはずなのですが・・・。

    この説を覆すかのように、しぃ子さんは1歳10ヶ月近くになってもちっぽの日(発情日)が来ていました。もっともちっぽの日だからと言っても実際に繁殖が可能かどうかは不明ですが・・・。

    で、そんなしぃ子さんの血を引く娘達の一人、あーちゃんはと言うと4月頃に体調を崩してからはちっぽの日がほとんど無くなってしまいました。年齢的にも1歳半を過ぎたあたりだったので別段問題がある訳ではないのですが、それでも少し寂しい気がしました。
    そしてもう一人の娘であるのんちーさんは普段は男日照りの生活(笑)をしているのでちっぽの日とは無縁ではあるのですが・・・。

    【真剣な表情】
    06081301.jpg


    「あたい・・・」

    普段はちっぽの日とは無縁なのんちーさんですが、我が家でお預かりしている間は兄弟、甥達が近くにいるのでこんな表情を見せる事もあります。

    そしてもちろんこの後は・・・

    【生後1歳10ヶ月前にちっぽの日】
    06081302.jpg


    「あたいはちっぽのひだよ・・・」

    と言うことで角度の方はいまいち上がりきっていませんが、立派にちっぽの日を迎えています。

    のんちーさんはちっぽの日だけでなく、毛並みや毛艶、運動量等どれをとっても1歳10ヶ月とは思えない状態で、うー君やあーちゃんの兄弟、と言うよりもくぅ太達の兄弟と行った方がしっくりする程の若さを誇っています。

    ・・・まぁ元気が過ぎてミニデュナを破壊したりするので、時々ほどほどな元気さが一番のような気もしないでは無いのですが。(汗)

    今日のハム写真 | 21:30:11| Trackback(0)| Comments(1)
    囓り愛
     我が家には油断するととんでもない事をするハムが沢山いますが、その中でもかなり手強いのが2代目カムスタを襲名しているぱおろん。

    幸い最近はあまり噛みつくことは無いのですが、囓り癖のほうは相変わらずのようです。
    で、そんなぱおろんが最近散歩の歳に良く訪れるのがこの場所なのですが・・・。

    【ぱおろんさんのお気に入りの場所】
    06081201.jpg


    「ボクはぱおろんなので、ここをかじるでし?」

    でし?とか可愛らしい事を言いながら思いっきり囓りまくっているのはミニデュナの給水ボトル設置用穴。
    純正ボトルは極めて使いにくいので大多数の人がこの穴に手を焼いていると思うのですが、我が家でもこの穴の処置に頭を痛ませている所です。

    ミニデュナの住人がジャンガリーズだった頃はここからヒマ種を入れたりしてコミュニケーションできたのですが、今この穴の利用方法はと言うと・・・。

    【ハム鼻通信(穴ごし)で呼ばれた住人】
    06081202.jpg


    「あたいはちーのんだよ!
     だれかあたいのことをよんだ?」

    ぱおろんが外からガジガジ囓ると当然の事ながら音が気になる中の住人、のんちーさんも登場する訳で。
    こうなると後はもうご想像通りに・・・。

    【外から中から囓り愛】
    06081203.jpg


    「よばれたからにはあたいもがんがんかじるよ!」

    すんごい顔つきで内部から囓り始めるのんちーさんなのでした。

    で、こうなるとなかなかストップしてくれないのであの手この手で囓り防止に励んでいるのですが、もはや給水ボトル穴周辺は薄皮一枚を残して囓りきられつつある状況です。

    早くゆんちー殿宅からのんちーハウスを取ってこなければ、ミニデュナが囓り壊されるのも時間の問題です。(汗)

    今日のハム写真 | 09:01:09| Trackback(0)| Comments(3)
    期せずして
     暑い時期になると野良寝をするハムも多くなるそうですが、我が家のハム達はクーラーの効いた快適部屋で生活しているので夏も冬も行動パターンは基本的に同じです。
    野良寝する/しないについても基本的に変化は無く、我が家で野良寝するのはうー君、ぱおろん、あーちゃん。野良寝しないのはるー君、くぅ太、べるたん・・・と決まっていたはずなのですが・・・。

    【くぅ太、野良寝】
    06081001.jpg


    「ボクはねるてるでしゅ・・・」

    なんとくぅ太が突然野良寝ハムに!

    ・・・と言っても心境の変化とかが合ったわけではありません。

    普段は左のプラケースと右に見える陶器の土管を接続して設置してあるのですが、何故かくぅ太は小屋の中では無くこの二つのジョイントあたりで寝る事が多くなったようなのです。

    で、ハムの寝相は結構悪い(と言うかゴソゴソしまくり)なので、くっつけておいてある二つの寝床パーツがずれてしまい、知らぬ間に野良寝になってしまったと言う次第なのでした。


    【覗かれている事に気づいたくぅ太】
    06081002.jpg


    「・・・はにゅ~るい・・・?
     なんでボクのねどこをのぞいてるでし・・・?」

    写真を撮っていると気配を感じたのか寝惚け顔で起きてきたくぅ太。
    潜って寝てたはずなのになんで?と言う表情にも見えるこんな顔もまた可愛くてステキです。(親ばか)

    今日のハム写真 | 14:31:34| Trackback(0)| Comments(3)
    ミニデュナの住人
     ハムスター界のセレブ御用達なケージと言えばやはりミニデュナ。
    我が家にもそんなミニデュナが2台あります。
    ただ、セレブ用の高級ケージとはいえゴールデン用にはちと小さい(我が家基準)ので、これまでミノデュナは主にジャンガリアン専用のケージでした。

    赤いミニデュナはりずちんのおうち。
    青いミニデュナはどろし~さんのおうち。

    長らくミニデュナの主はジャンガリーズの二人でした。
    二人が逝ったあと、ミニデュナは子ハムの緊急避難用ケージとして使われてきました。

    赤いミニデュナはお迎え当初のぱおろん。
    青いミニデュナはお迎え当初のべるたん。

    ですが、二人とも空きの出た衣装ケースへと移住し、この1月ほどは主のいない寂しげなケースだけが部屋の中に置かれていました。
    しかし、先週末・・・ミニデュナに異変が。

    【セッティングされたミニデュナ】
    06080801.jpg


    誰も使っていないはずのミニデュナがきっちりとセッティングされています。
    しかも置いてある巣箱は見慣れないゴールデンサイズのもの。

    さっそくこの巣箱の中の様子をうがって見ると・・・。

    【ミニデュナの住人】
    06080802.jpg


    「Zzzzzz......」

    ハムがいます!
    いやまぁ、ハム用のケージにハムセッティングしてあるわけですから、当然住人もいる訳なのですが。

    ではこの住人が誰かと言うと・・・。
     
     


    続きを読む >>
    今日のハム写真 | 22:01:07| Trackback(0)| Comments(3)
    がんばれ、あーちゃん!
     現在我が家のハムの中で唯一体調が心配なのがあーちゃんです。
    以前のあーちゃんは超が付くほどの元気ハムで、走る、登る、囓るとそのお転婆ぶりを遺憾なく発揮してきました。
    しかし、春先頃に瀕死の重体に陥ってからは体重、体力の衰えが激しく、一時期は殆ど寝たきりになってしまうほどの弱り具合でした。

    新築住宅故の環境ホルモンが影響している可能性もあるため先月中頃からは実家へハム達を移しているのですが、その頃から少しだけ元気を取り戻したような感もしないではありません。

    【最近のあーちゃん】
    06080601.jpg


    「あーちゃんはねるでちゅ・・・」

    このまま様子を見ても良かったのですが、少し食欲が落ち気味になってきていたのが心配だったので、先日あーちゃんを動物病院へ連れて行きました。

    診察の結果は・・・老衰。

    あーちゃんはまだ1歳9ヶ月なので老ハムと呼ぶには少し早いのですが、出ている症状(食欲減退、元気のなさ、下半身の衰弱)は老衰の影響そのものだそうです。
    以前から気になっていた四肢の麻痺のようなものは麻痺ではなく単に筋力が衰えているだけ、との事でした。

    考えてみればここ3ヶ月ほど寝たきりに近い状態で生活していた訳ですから、筋力が衰えるのも当然です。

    【がんばれ、あーちゃん!】
    06080602.jpg


    「あーちゃんはおさんぽにいくでちゅ・・・」

    本ハム的にはまだがんばる気力は十分なので、環境を安定させて水分を多めに取らせることで多少は症状の改善が見られるかも、との事でした。
    ただ目の回りがしょぼしょぼしているのは炎症の可能性(前も言われましたが)があるので、抗生物質と食欲増進剤を調合して貰い、しばらく様子を見ることになりました。

    抗生物質の方の効果は今の所実感できていませんが、食欲増進剤のおかげで食事量が少し増え、体重の減少もとりあえず低い値ではあるものの安定しはじめています。


    老化の影響を完全に払うことは出来ないかもしれませんが、少しでも老いの影響を先延ばしできるといいなぁ・・・。

    今日のハム写真 | 22:11:07| Trackback(0)| Comments(5)
    たれぱおろん
     時々ふと思うのですが・・・。
    ハム達って、暇でしかたない、時間をもてあます・・・なんて事があるんでしょうか。

    退屈を感じるのは脳が高度に発達した生き物だけだと言う話を聞いたことがありますが、ではハムの場合は?
    この疑問はハムと言葉が通じない限り解決しないと思っていたのですが・・・。

    今、ここにその疑問を解決するハムが!

    【たれぱおろん】
    06080401.jpg


    「ぼくは・・・ぱおろんでし・・・?」

    小屋の上で腹這いになってじーっとしているぱおろん。
    散歩時間待ちの時に時々見かける光景です。
    一見すると疲れて眠ろうとしているようにも見えますが、しかしぱおろんのこの姿、決して眠たいとか疲れたとかそういう状態ではありません。

    その証拠に一声掛ける、あるいはぱおろんの視界の中にはにゅ~るいが入るととたんに飛び起きて出たいアピールを始めるのです。


    【暇そうなぱおろん】
    06080402.jpg


    「ひまでし・・・。
     することないでし・・・?」

    じゃあこの姿は何なのかと言うと、ずばり「暇をもてあましている」あるいは「出たいのに出して貰えなくてスネてる」ポーズなのです。
    ハムスターにスネると言う感情があるかどうかは謎なのですが、この姿を披露するタイミングが散歩待ちの時間、それもかなり待たされた時間の時であることから「暇をもてあましている」のだろうと言う推測が成り立ちます。

    と、言うことは。

    ハムは退屈を感じる程度に脳が発達している!

    そう言えば以前、ハムの知能は人間の赤ちゃん(生後1~2歳)に相当すると言う話も聞いたことがあります。
    人間の赤ちゃんだと暇だとか退屈とかそう言う感情も当然あるはずなので、それと同じレベルのハム達も「退屈」で悩むと言うことがあるのかもしれません。


    疑問が一つ解け、そして今度はハム達の退屈をどうやって紛らわせてやるか・・・と言う新たな疑問(と言うか悩み)が生まれてしまいました。

    今日のハム写真 | 22:31:12| Trackback(0)| Comments(4)
    新たなる破壊工作員
     我が家のハムの中には破壊工作部隊に所属するハムがいます。
    これまでに確認されていた所属ハムは次の3人でした。

    破壊工作部隊隊長 (破壊工作詳細
    破壊工作員A (破壊工作詳細
    破壊工作員B (破壊工作詳細

    隊長はこの世を去って既に久しく、工作員Aもすでに破壊工作の一線を退き、唯一活動を続けていた工作員Bの活動も一段落。一時は脅かされつつあったはにゅ~るい宅の平和は守られたかのように思われていました。
    しかし今、この部隊にまたしても新たなハムが配属されてしまったようです。

    【破壊工作員Vの作戦遂行結果】
    031101.jpg


    はにゅ~るいの実家には通称「ハム部屋」があります。
    もともとは弟の部屋だったこの部屋は、私室を持たない母が趣味の部屋として使おうとリフォームしたとっておきの部屋でした。
    しかし、たびたび帰省するはにゅ~るい&どんちー一族(withじゃんぼりーず)のために占拠され、今ではハム部屋と呼ばれるようになったのですが・・・。

    そのリフォームした部屋のクローゼットのドアが無残にも破壊されています。
    なんと言う許しがたい蛮行!
    あまりの破壊にはにゅ~るいは恐れ慄き、母は怒り、父は無関心、ネズー軍団は普通に寝ているという惨劇!

    家庭崩壊を招きかねないこの恐るべき破壊を成し遂げた破壊工作員Vの正体とは・・・

    【破壊工作員V】
    031102.jpg


    「べるたんでち。
     べるたんはさっきたっぷりとウンドウしたでち。
     だけどまたお外にでたいでち!」

    そう、破壊工作員Vとは魅惑のメガネっ子、べるたんだったのです。
    お転婆さんだと言うことは知っていましたが、まさかここまで破壊工作にいそしむとは・。

    ・・・いやまぁ、散歩中に目を離してたはにゅ~るいが一番悪いと言えばそれまでなんですが。(汗)

    【脱走技術も一流なべるたん】
    031103.jpg


    「べるたんはお外にでたでち!」

    とか言ってるうちにべるたん、自力でお外に出てしまいました。
    さすがは破壊工作部きっての期待の新星、破壊工作後の逃走も抜け目なく行えるようです。



    ・・・それはともかくとして、この齧ったところをどう補修したものか頭が痛いです。
    パテで補修して、さらにそこをかじるとネヅミの健康を害しそうですし。(そっちか!!)

    続きを読む >>
    今日のハム写真 | 00:20:00| Trackback(0)| Comments(4)
    月刊どんちー通信・08月号
    06080101.jpg


    はにゅ~るい、はにゅ~るい、ちょっと話があるでしゅ!

    センゲツのどんちーつうしんでボクはどんちパパをこえたでしゅよね?
    これをキネンしてボクのぐっずをつくってほしいでしゅ!
    たとえば・・・

    06080102.jpg


    ボクのボトルキャップとかどうでしゅか?
    ダイニンキなボクがキャップになったらぜったいにみんなほしがるとおもうでしゅ!


    ・・・ということで、それはさておき、でしゅ。

    みなしゃんこんばんはでしゅ!こんげつもどんちーつうしんのじかんがやってきたでしゅ!


    ふふふふふ・・・「こんげつのけんしゃくワード」、たのしみでしゅ・・・。
    ボクがしゅやくだということをショウメイしゅるでしゅ!


    【7月期 検索ワード ベスト7】
    1位 84Hit どんちー(37.5%)
    2位 19Hit うー君(8.48%)
    3位 13Hit ミニデュナ(5.8%)
    4位 3Hit 食事の作法(1.33%)
    4位 3Hit 悩ヘルペス(1.33%)
    4位 3Hit 帯状発疹(1.33%)
    4位 3Hit ヌートリアに似た(1.33%)

    あああっ、でしゅ!!!
    ま、まけてるでしゅ・・・。
    どんちパパにカンプナキまでにたたきのめされてるでしゅ・・・
    どんちパパ、あっとうてきしゅぎりゅでしゅよ・・・。

    ボクのテンカはひとつきだけだったでしゅ。
    でも、ライゲツはまたがんばってどんちパパにおいつくでしゅ!!

    きをとりなおして・・・つぎは、きになったけんしゃくわーどでしゅ。

    ○雲刻斎@(2Hit)/漆黒斎(1Hit)
     なんだかなつかしいことばでしゅ。「雲刻斎」がしぃママ、「漆黒斎」はくぅ太のことでしゅね。
    ・・・しぃママ、てんごくでどんちパパとなかよくしてるでしゅかねぇ・・・。

    ○でちゅのーと(2Hit)
     なにかちがうようなきがしゅるでしゅけど、なにがちがうのかボクにはわからないでしゅ。
    ナマエをかかれるとピンチになりしょうなきもしゅるでしゅけど・・・。

    ○おおどんち(2Hit)
     ぐれーとなどんちパパ、でしゅね。
    まったくもってそのとおりでしゅ・・・。

    ○薄毛は病院へ行く時代(1Hit)
     そうだったでしゅか!?
    じゃあ、るー君にびょういんへいくようにいっとくでしゅ。

    ○ハムのヒミツ。(1Hit)
     ボ、ボクはヒミツなんてないでしゅよ!?
    べつにねどこにクルミとかかくしたりしてないでしゅ!!

    ○は…はにゅ……(1Hit)
     はにゅ・・・はにゅ~るい、がちからつきたでしゅ?

    ○マビノギ 肥満(1Hit)
     「とりあえず木の実だけ食っとけ!」ってはにゅ~るいがいってたでしゅ。
    イミフメイでしゅ・・・。



    と言うことで、どんちーつうしんは来月につづく!でしゅ!
     
     


    続きを読む >>
    どんちー通信 | 18:46:12| Trackback(0)| Comments(7)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。