■PROFILE

はにゅ~るい

  • author: はにゅ~るい
  • どんちーさん:知的イケメンカムスタ(天使ハム)
    はにゅ~るい:永遠にその手下
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (24)
  • 2015年05月 (3)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年03月 (8)
  • 2014年02月 (6)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年08月 (2)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (6)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (3)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (15)
  • 2011年04月 (39)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (5)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (7)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (17)
  • 2006年07月 (27)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (34)
  • 2006年04月 (33)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (37)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (39)
  • 2005年10月 (63)
  • 2005年09月 (34)
  • 2005年08月 (25)
  • 2005年07月 (38)
  • 2005年06月 (35)
  • 2005年05月 (33)
  • 2005年04月 (47)
  • 2005年03月 (34)
  • 2005年02月 (36)
  • 2005年01月 (35)
  • 2004年12月 (37)
  • 2004年11月 (47)
  • 2004年10月 (44)
  • 2004年09月 (46)
  • 2004年08月 (35)
  • 2004年07月 (71)
  • 2004年06月 (134)
  • 2004年05月 (35)
  • 2004年04月 (6)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ■ハムスターブログ更新情報
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    次なる不安
     くぅ太の埋葬から1週間が過ぎ、ようやく沈んだ心も落ち着いてきたのですが・・・ここでまた新たな心配事が。

    最近、ぱおろんの様子が少しいつもと違う・・・少し元気の無い感じがするのです。
    食事の方は選り好みをしつつもそれなりに食べてはいるのですが、散歩に出たがるアピールが少しパワーダウンしている上に散歩に出てからも少し歩いては隅っこで座り込み、声を掛けるとまた少し歩いて座り込む繰り返しです。

    思えばくぅ太も体調を崩す1週間ほど前から隅っこでじーっとしている事が何度かあったのですが・・・もしやぱおろんにも何か異変が起こりつつあるのでしょうか。

    気候、あるいは加齢による影響である事も考えられますが、どうしても悪い方へ考えが行ってしまいます。

    スポンサーサイト
    雑記 | 22:13:51| Trackback(0)| Comments(1)
    ペットロス
     くぅ太へのお悔やみの言葉を頂き、ありがとうございました。
    先週末、くぅ太を実家へ連れて帰り、先祖達と同じ鉢植え葬で埋葬を行いました。

    【くぅ太の鉢】
    2007061901.jpg

    クランベリーの苗を・・・とも考えたのですが、長の件もあって一族のしがらみに捕らわれるのも良くないかと思い、ベリー系の別の植物を植えることにしました。

    これまでにも何度も愛ハムとの別れは経験していますが、たいていは埋葬が済めば心の中で一区切りが出来るのですが、今回はどうも区切りが付くまでにまだ時間が掛かりそうです。

    思えば春先に無くなったうーふやるーく、昨年無くなったしぃ子さん、あーちゃん、どろしーさんにしても皆それなりに長い闘病期間がありました。
    長い闘病期間があればその間に思いつく様々な看病をしてあげる事ができますし、いずれ訪れる別れへの心構えも多少なりとも出来るのですが・・・。

    今回のくぅ太の場合はあまりにも突然すぎる別れに手を尽くしたとは言い難い後悔が残る状況が重なった事で、まだくぅ太の死という現実を受け入れ切れていない・・・そんな気がします。

    何かで区切りを付けないといけないとは分かっているのですが、このやりきれない気持ちだけはどうしようも無く・・・。今しばらくはテンションが低い状態が続いてしまいそうな気配です。
     
     

    続きを読む >>
    雑記 | 22:11:48| Trackback(0)| Comments(1)
    ああ、ここも・・・
     長らく放置しっぱなしのまま日にちばかりが経ってしまいました。
    ハムブログの方も更新が滞っていますし、ここも更新が難しい(雑記ネタはMIXIで書いているため)ので、非公開にして過去の記事を蓄積しておく、本当の意味でのブログ(Web-Log)にしようかと検討中です。

    雑記 | 19:45:00| Trackback(0)| Comments(0)
    くーろん
    07042202.jpg


    2007年06月16日 00:35 くーろん(くぅ太) 永眠を確認

     短いながらも壮絶な闘病生活を終え、くぅ太は父や先祖の待つ天国へと旅立っていきました。

    実はくぅ太の病気が発覚した火曜日の夜、祖母が亡くなり、今回のくぅ太の闘病は通夜や葬儀の合間を縫っての通院、治療でした。
    本来であればずっと付いていてやりたい時期にそばにいれないもどかしさ。姿を見る度に衰弱していく事が判りながらも何も出来ない無力さ。
    そして何よりもまだまだ生きられたはずなのに、苦しんで逝ってしまったくぅ太の無念・・・。

    先週、くぅ太は一族の主ではない?と言う記事を書いたことすら、ひょっとしたらそれを気にしてくぅ太が体調を崩したのでは・・・などと考えてしまうような、そんな後悔ばかりが残る闘病でした。
     
     

    続きを読む >>
    雑記 | 01:22:03| Trackback(0)| Comments(7)
    危篤
     くぅ太、かなり悪い状態です。
    喉元の腫れが顔にまで広がり、片目が飛び出そうなほど顔が腫れてしまっています。口の中にも影響が出ているのか、食べ物どころか水の摂取すら難しい状況です。
    恐らく明日の朝まで保たないのではないかと思いますが、出来る限りの事はしてやろうと思います・・・。

    雑記 | 21:14:00| Trackback(0)| Comments(0)
    くぅ太、通院
     今朝になってもくぅ太の不調は解消されず、むしろ悪化している様子でしたので急遽動物病院へ。

    4月に引っ越してから今まで病院に掛かることが無かったのですが、一応近くでハムスターを見てくれる病院を調べて目星だけは付けておいたので慌てずに済みました。

    で、診察の結果・・・

    どうやら内臓疾患の可能性が高いとの事でした。
    素人目で見てものど元がふくらんでいる事に気づいていたのですが、プロの目で診察すると足の付け根にもふくらみ(むくみ)がある事が判明しました。

    年齢的なものを考えるとむくみが出る症状は心臓、腎臓、肝臓のいずれかに疾患がある場合だと言うことでした。
    いずれの臓器に原因があるのかは血液検査を行わないと判明しないのですが、現在のくぅ太の症状からは検査を行うことは難しく、また腎臓や肝臓の場合は仮に原因が判明したとしても完治は難しいとの事でした。

    四肢の体温低下もみられることから心臓に問題がある可能性が考えられるため、強心剤と利尿剤をしばらく投与してみて様子を見る事になりました。

    くぅ太やぱおろんはまだまだ若いと思っていたのですが、よくよく考えると1歳8ヶ月前と言うと丁度どんちーさんが逝ったのと同じ年頃。もう決して若くないと言うことを改めて思い知らされました・・・。
     
     

    続きを読む >>
    通院記録 | 17:23:06| Trackback(0)| Comments(2)
    くぅ太、不調・・・
     先日の記事で一族の主ではないかも?と書いたくぅ太ですが、どうもここ2・3日調子が思わしくありません。

    これまでは超出たいハムで外に出たら走り回っているハムだったというのに、昨日と今日は外に出ても部屋の隅でじーっとしているだけ・・・。

    よく見るとどうも鼻が詰まっているのか息の音も少し変です。
    見た感じ、風邪引きのような・・・?

    具合が良くないくせに小屋に入るのはイヤらしく、今も回し車の下にティッシュを敷いてそこで寝ている模様です。
    普段と違う行動をしているとどうしても気になるのですが、この時間になっては医者に行くわけにも行かず・・・。

    とりあえずビタシロップやヨーグルト、豆腐と言った好物を与えるとある程度は食べてくれるので体力的には大丈夫だと思うのですが、それでもやはり心配です。

    雑記 | 23:18:00| Trackback(0)| Comments(2)
    一族の主・・・
     早いもので、うーふが逝ってからもう2ヶ月以上が経ってしまいましたが、うーふがいなくなってからずっと悩んでいた事があります。
    それは・・・後継者問題。
    そう、どんちー一族の主をどうするか、と言うことです。

    三代目の主候補となるハムがいない訳ではありません。

    いない訳では無いのですが・・・。

    【三代目主候補・くぅ太】
    2007061001.jpg


    「ボクが主じゃないでし?」

    もともとくぅ太は三代目主候補としてお迎えしたハムですから、一族の主に据えること自体は問題はないはずでした。
    うーふが老いて、世代交代が行われる頃にはくぅ太にも子供が出来、次世代を担うリーダーとして活躍する・・・そんなビジョンを描いていたのです。

    ですが、紆余曲折があり結局我が家では繁殖を行うことは無く、あわや途絶えかけたどんちー一族の血筋はSacchanさん宅のもーちゃんによって次世代へと受け継がれることになりました。

    【主としての責務を担う肩】
    2007061002.jpg


    「ボクはセキニンとかはいらんでし!」

    そもそも一族の主ってなんだろう、と改めて考えてみたのですが・・・我が家の、つまり「どんちー一族の主」の定義は、

    1)どんちーさんの血筋を引く直系のハムである
    2)一族の子ハムの中の長子である事が望ましい
    3)毛色は問わないが、可能であればシルバーグレイの因子を持っている
    4)一族の血統を後世に残すことが望ましい

    と言うことになるような気がします。
    くぅ太の場合(そして兄弟であるぱおろんもまた)一番重要な4)が欠けている訳です。

    まぁ、そんな事は気にせずにくぅ太が三代目!と言っていても問題はないと思うのですが、やはり後世に血を残すという生物として一番重要な役割を果たしているハムが主となるのが一番正しいような気もします。

    となると・・・

    どんちー一族三代目の主は「もーちゃん」と言うことに・・・?
    そうなるとくぅ太はさしずめ「どんちー一族・はにゅ~るい支部長」ぐらいでしょうか。

    まぁ、一族での位置づけなんて人間が勝手に考えているだけの事なので、本ハム達は全く気にはしていないと思うのですが・・・。

    今日のハム写真 | 21:56:59| Trackback(0)| Comments(2)
    ちびっ子ハム
     ふと気づくと前回ハム写真を撮ってから1ヶ月も経ってしまっていました。
    これはいかん!と言うことで急遽デジカメを抱えてハム部屋へ突入したところ、こんな風景に出くわしました。

    【回し車で遊ぶちびっ子ハム1】
    2007060801.jpg


    「ボクはちびっこでし・・・?」

    【回し車で遊ぶちびっ子ハム2】
    2007060802.jpg


    「ボクはちびっこじゃないでし!」

    ぱっと見、新入りのちびっ子のようにも見えなくはないですが、白と黒のこの二人はどうみてもぱおとくぅ太です。

    我が家のハムはみな180~190gのヘビー級。なので、ぱお達が普段使っている回し車(21ホイール)も小さくて回しにくそうにしているのですが・・・

    そう、これは21cmホイールよりもさらに巨大な30cmホイールなのです。


    どんちー一族に詳しい方ならここでぴぴっと気づいた方もおられるかもしれません。一族で唯一、超大型の30cmホイールを愛車としていたハムがいたのです。
    そのハムは・・・そう、一族の第二世代ハム、のんちーさんです。

    このホイールは先日亡くなったのんちーさんの形見分けとして我が家に頂いたもので、本来はべるたん専用車として設置の予定でした。ですがあまりにも大きなホイールなため、衣装ケースのふたが閉まらない事が判明。仕方なくハム部屋へ共同利用の形で設置される事になったのです。

    結果としてこのホイールは大好評で、普段自宅ではあまりホイールに載らないぱおろんまでがガンガン回す人気アトラクションになりました。
    ありがとう、のんちーさん!


    それにしても自宅でさんざん回して、外に出てもまだ回すとは・・・そんなに面白いんでしょうか、回し車って・・・。

    今日のハム写真 | 21:53:36| Trackback(0)| Comments(1)
    訃報
     先ほどゆんちー殿から、ぷー君が亡くなったと言う知らせが届きました。

    ぷー君はどんちー一族の第二世代ハム、最後までがんばってくれていたどんちーさんの息子です。
    うーふやるーくと最後まで一緒にいた兄弟ハムであり、あーちゃんとは同じ毛色のとても可愛いハムでした。

    今年の年明けに腫瘍が発覚し、それでもがんばってくれていたのですが、ついに昨日、親兄弟の待つハムスターランドへと旅立っていったそうです。


    最後に残ったぷー君も旅立ち、どんちー一族の第一、第二世代のハム達は皆ハムスターランドへと旅だったことになります。
    時が経てば当然訪れる別れではありますが、こうやって一つの時代が終わったことを改めて実感するのはやはり寂しいものです・・・。
     
     


    続きを読む >>
    雑記 | 21:26:03| Trackback(0)| Comments(2)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。