■PROFILE

はにゅ~るい

  • author: はにゅ~るい
  • どんちーさん:知的イケメンカムスタ(天使ハム)
    はにゅ~るい:永遠にその手下
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (24)
  • 2015年05月 (3)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年03月 (8)
  • 2014年02月 (6)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年08月 (2)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (6)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (3)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (15)
  • 2011年04月 (39)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (5)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (7)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (17)
  • 2006年07月 (27)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (34)
  • 2006年04月 (33)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (37)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (39)
  • 2005年10月 (63)
  • 2005年09月 (34)
  • 2005年08月 (25)
  • 2005年07月 (38)
  • 2005年06月 (35)
  • 2005年05月 (33)
  • 2005年04月 (47)
  • 2005年03月 (34)
  • 2005年02月 (36)
  • 2005年01月 (35)
  • 2004年12月 (37)
  • 2004年11月 (47)
  • 2004年10月 (44)
  • 2004年09月 (46)
  • 2004年08月 (35)
  • 2004年07月 (71)
  • 2004年06月 (134)
  • 2004年05月 (35)
  • 2004年04月 (6)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ■ハムスターブログ更新情報
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    決断
     ぱおろんの容態ですが、うすうす感じていたとおり本格的に腫瘍のようです。
    この1週間で目に見えて大きくなったふくらみは、歩く際に地面に引きずるせいか下の部分が鬱血したように黒くなり始めています。
    金曜日に一度再診して貰ったのですが、やはり腫瘍だろうということ、このまま放置しているといつかは皮膚が破れて破裂するだろうと言われました。
    破裂に備えて抗生物質の投与を継続しながら、Dフラクションも金曜日から飲ませ始めました。

    ぱおろん自体はとても元気です。
    食欲もあり、散歩もいつもどおりで、抱き上げてひっくり返さない限りごくごく普通の生活を送っています。

    ですが近い将来、腫瘍が破裂して場合によっては傷口から化膿してしまう・・・。

    破裂した場合は外科的な処置が必用となる訳で、その際には結局麻酔のリスクが発生します。
    同じリスクがあるなら出血して体力が落ちる前に外科処置を行った方が生存率が高いのでは・・・?
    その問いに対する医師の答えはYes、でした。

    腫瘍が破裂しないことを祈りながらDフラクションの投与を続けると言う選択肢もありますが、後手々々に回って後悔しないように・・・

    手術することを決めました。

    本当は今日にも手術をしたいところだったのですが、かかりつけの動物病院が明日から木曜日まで臨時休業である琴、はにゅ~るいが今日から金曜日まで出張であることから手術は今週の金曜日に行うことになりました。

    ぱおろんももうすぐ1歳11ヶ月。年齢的に麻酔リスクはかなり高いと思います。
    ですが、それを乗り越えて元気になってくれる・・・そう信じての決断です。

    スポンサーサイト
    雑記 | 15:05:51| Trackback(0)| Comments(0)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。