■PROFILE

はにゅ~るい

  • author: はにゅ~るい
  • どんちーさん:知的イケメンカムスタ(天使ハム)
    はにゅ~るい:永遠にその手下
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (24)
  • 2015年05月 (3)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年03月 (8)
  • 2014年02月 (6)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年08月 (2)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (6)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (3)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (15)
  • 2011年04月 (39)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (5)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (7)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (17)
  • 2006年07月 (27)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (34)
  • 2006年04月 (33)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (37)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (39)
  • 2005年10月 (63)
  • 2005年09月 (34)
  • 2005年08月 (25)
  • 2005年07月 (38)
  • 2005年06月 (35)
  • 2005年05月 (33)
  • 2005年04月 (47)
  • 2005年03月 (34)
  • 2005年02月 (36)
  • 2005年01月 (35)
  • 2004年12月 (37)
  • 2004年11月 (47)
  • 2004年10月 (44)
  • 2004年09月 (46)
  • 2004年08月 (35)
  • 2004年07月 (71)
  • 2004年06月 (134)
  • 2004年05月 (35)
  • 2004年04月 (6)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ■ハムスターブログ更新情報
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    いよいよ巣立ちの時…!?
     ふーたんの育児も今日で24日目。
    そろそろ親離れ・子離れの時期がやってきました。


    今回は子ハムが少なかったので、比較的楽な育児かと思いきや、もとから小柄なふーたんがガリガリに痩せてしまうと言うハプニングがあったりもしました。

    しかし、その育児にもようやく終止符が…。

    【最後の集合写真…?】
    2011041806.jpg

    「ふーたんのこはむーたちはみんなかわいいこでしゅよ!」



    と言う事で、今夜、巣分けを決行!



    しようと思ったのですが。


    あいにくと本日の大阪は雨模様。気温も下がって明日は最低気温が6℃の予報…。


    子ハム、特に一人部屋になる末っ子ちゃんにはちょっと厳しい温度です。

    いや、もちろん子ハム達はハム温室の中に入るのですが、最大で3個しかケージを収納できない温室に新しく女の子組と末っ子君のケージを入れるとなると、どうしても1つ押し出されるケージが出てきてしまいます。


    もちろん、この場合押し出されるのは消去法でぼー太郎と言う事になるのですが…。

    さすがにこれまでぬくぬくしていたのに、急に寒いところへ(ぼー太郎を)放り出すのは忍びない。
    ただでも最近スネ気味なのに、待遇が悪くなったら完全にへそを曲げてしまうに違いありません。

    と言う事でぼー太郎のために、気温が落ち着くまで巣分けは延期する事になりました。



    …大丈夫かなぁ、いろいろと…。
    ちょっと心配なはにゅ~るいです。
     
     


    続きを読む >>
    スポンサーサイト
    今日のハム写真 | 22:07:42| Trackback(0)| Comments(2)
    【資料】衣装ケースの改造
     ハムスター、特にゴールデンハムスター用の飼育ケースにはあまり良い製品がありません。
    比較的マシなものとして「ミニデュナ」が挙げられますが、いかんせんミニデュナは輸入品なので値段もお高く、また日本国内ではあまり流通していないので入手も困難です。(さらには国内メーカー製のハムグッズとの互換性も低く、使い勝手も良くありません)

    そこで我が家では比較的早い段階から衣装ケースを改造したケージを利用しています。

    衣装ケースはホームセンターへ行けば手軽に入手でき、また大きさも豊富なので飼育スペース内で最大のモノを選択する事が出来るメリットがあります。

    ただ、衣装ケースそのままではミニデュナ以上に使い勝手が悪い(しかも蓋を開けているとハムが簡単に脱走する)ので、我が家では改造を施した上で使用しています。
    今回は資料用にその改造手順を記録しておくことにします。


    【材料】
    ・衣装ケース(天馬インロックシリーズがお奨め)
    ・バーベキュー用の網
    ・ボルト/ナット/ワッシャーセット
    ・つり下げフック(粘着テープ)

    【参考材料費】
    ・インロック350L \1,800-
    ・網 \100-
    ・ボルトナットセット \100-
    ・フック \100-
     計 \2,100-


    【必要工具】
    ・ホットナイフ
     もしくは
    ・ハンダゴテ+イトノコ
     あるいは
    ・プラカッター

    ・ドライバー+ペンチ
    ・デザインナイフもしくはニッパー(あれば)


    【改造のポイント】
    ・脱走防止と換気を両立させるため、蓋の一部を切り抜き、固定した網でカバーする
    ・回し車を取り付けられるように細工する
    ・給水ボトルを取り付けられるように細工する


    【STEP1】
    DIY01.jpg

    まず最初に網や回し車のサイズをチェックしながら、切り抜く部分にマーキングをします。

    天板部分は開口部とボルトを通すための穴が必要です。
    側面部には回し車を取り付けるための穴が必要です。
    なお小型~中型のサイレントホイールを使用する場合はI字状の穴、大型の21cmホイールを取り付ける場合は●穴が必要になります。
    給水ボトル用の穴は必要ありません。


    【STEP2】
    DIY02.jpg

    切断部分が決まったら切断作業を行います。

    この部分が一番面倒です。
    衣装ケースの原材料であるポリプロピレンは軽くて強度がある良い素材なのですが、いかんせんその堅さが原因で切断が困難です。カッターナイフなどで大きく切断するのはかなり困難です。
    ですがPPは熱に弱いという特徴を持っていますので、加熱して切断すると比較的簡単に加工が可能になります。

    PPを最も手っ取り早く切断できるツールはプラスチック切断用のホットナイフだと思うのですが、プラモデルを作らない人はこんな特殊な道具を持っていることはまずないかと思います。

    そこで代替ツールとしてお奨めなのが、100均で売っているハンダゴテとイトノコを併用するやりかたです。
    ハンダゴテで切り取り線を入れるように一定間隔に穴をあけ、穴と穴の部分をイトノコで切断すると時間はかかりますが比較的簡単に切断が可能になります。

    ハンダゴテは危なそう…と言う場合は大振りなプラカッターを使う手もありますが、何度も斬りつけないと切れないので時間が掛かる上に手が疲れてしまうのであまりお奨めはしません。

    ちなみにホットナイフを使用した場合も作業時間は加熱時間を含めて約15分程度でした。


    【STEP3】
    DIY03.jpg

    PPを溶かした場合、左側のように溶けたPPが切断面の周辺に固まる「バリ」が出来てしまいます。
    このままにしておいても使用は可能なのですが、ハムが囓った場合に大きな塊がそのままボロっととれて、場合によっては食べてしまう可能性も考えられます。(まぁ天井部なのでそうそう無いとは思いますが)

    なので、バリの部分が気になる場合はデザインナイフかニッパーで切断しておくと見た目が綺麗になる上に作業も楽になり、またハムも安心という一石三鳥な効果が得られます。


    【STEP4】
    DIY04.jpg

    次に網を取り付けます。

    網を取り付ける際に注意すべき点は「網の天面を下側にする」というところです。
    金網はフレームの真ん中にメッシュがあるのではなく、フレームの上下どちらかに溶接されているので、天地が存在します。
    天面を上にしているとプラの部分との間に空間が出来てしまうので、取り付け金具がゆるむ可能性がありますから、網がプラに密着する面で固定します。

    ナットとボルトについては何パターンか試行錯誤した結果、写真右側のように複数のボルトと大小のワッシャーを組み合わせる方法が一番きっちりと固定できる模様です。

    上から順番に、ボルト、ワッシャー大、ナット、金網部分、ワッシャー小、ボルト、です。

    ワッシャーとナットの消費量が大きいのでそれぞれが個別にペアリングされているものではなく、ダイソーで売っているような複数サイズのボルトがセットで入っているパックを買うと安く上がるかもしれません。

    なおボルト・ナットは手で締めただけだと簡単に脱落してしまいますので、締め付け時にはナット部分をペンチではさんでおいて、ドライバーで作業することをお奨めします。


    【STEP5】
    DIY05.jpg

    次に回し車の取り付けですが、サンコーの21cmホイールの場合は極めて簡単です。
    固定用の軸を通す穴を開けておいて、外側から締めるだけ。

    なお小型、中型ホイールの場合は横から見ると H になっているホイール軸後部の留め具へこみ部分が外壁にはまるよう、穴を開けて捻りをいれれば固定できます。

    ただしこの場合、へこみ部分と外壁のサイズが結構きつきつなので、バリがあるとまず取り付けが出来ません。
    そのため、入念にバリ取りをしたり、場合によってはやすりがけをして一部ケース外壁を薄くしないと取り付けが難しい場合もあります。

    また切り込みを大きく入れすぎてしまうと隙間をハムが囓ってしまう事も多いので、個人的には隙間が出来ない21cmホイールが最適なような気はします。


    【完成】
    DIY06.jpg

    写真を撮るのを忘れたのですが、適当な所に給水ボトルを吊すためのフックを貼り付けます。

    見栄えは悪いですが、給水ボトル側にクリップを付けておくと、引っかけで簡単に取り付け・取り外しが可能になります。

    まぁ、新品のボトルを用意するのであればマジックテープが付属しているでしょうから、その場合は付属品を使えば万事OKなんですが。


    と言う事で、総加工時間約30分。

    ホイールを外して内部を洗浄したら子ハム達にはまだ広すぎる新居の完成です。

    雑記 | 08:49:47| Trackback(0)| Comments(3)
    ママがスキ
     子ハム達も大きくなってきて、外見だけではなく中身の方も見分けが付くようになってきました。

    白ちゃんは一番お転婆で怖いモノ知らず。はにゅ~るいの手に乗ってもあまりビビりません。
    長女ちゃんは好奇心旺盛。はにゅ~るいがケースに手を入れると乗っては来ないものの、真っ先に様子を見に来ます。
    末っ子くんはちょっとビビりんちょ。はにゅ~るいの手が近づくと慌てて物陰に隠れたりします。

    そして次女ちゃんは…



    【次女ちゃんはママがすき】
    2011041801.jpg

    「ふーたんはおそとにでたいでしゅ…」
    「あ、ままがいるでちー!」


    【ママを追う】
    2011041802.jpg

    「このあたりからでれないでしゅかねぇ…」
    「ままー」


    【追う】
    2011041803.jpg

    「でれないでしゅねぇ…」
    「まま、ままー」


    【ひたすら追う】
    2011041804.jpg

    「こっちもむりでしゅかねぇ…」
    「まま、なにしてるでちー?」


    【ママにまかれる】
    2011041805.jpg

    「はにゅ~、ふーたんはおそとにでたいでしゅよ…」
    「まま、どこいったでち-?」


    と言う感じで、次女ちゃんはママが大好きです。
    他の子達(特に白ちゃん)は体が大きい分、独立精神も育っているのか独り寝している姿もよく見かけるのですがシルバー姉妹(特に次女ちゃん)はふーたんにべったり。
    他の兄姉が遊んでいる時もママの近くにいる事が多いです。

    一方のふーたんはと言うとそろそろ育児モードが終わりかけているのか、あまり子ハムの事を気にしなくなりました。
    まぁ、これだけ大きく育てば子ハム達も独立できる訳ですし…。



    と言う事で、今夜あたりに巣分けを行う予定です。

    ママが恋しい次女ちゃんだけ残そうかとも思ったのですが、そうすると今度は子ハム達の群れに入れられなくなってしまいますし。次女ちゃんには可哀想ですが、こうやってママに甘えられるのもあと少しだけになってしまいます。

    今日のハム写真 | 07:33:22| Trackback(0)| Comments(2)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。