■PROFILE

はにゅ~るい

  • author: はにゅ~るい
  • どんちーさん:知的イケメンカムスタ(天使ハム)
    はにゅ~るい:永遠にその手下
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (24)
  • 2015年05月 (3)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年03月 (8)
  • 2014年02月 (6)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年08月 (2)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (6)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (3)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (15)
  • 2011年04月 (39)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (5)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (7)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (17)
  • 2006年07月 (27)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (34)
  • 2006年04月 (33)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (37)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (39)
  • 2005年10月 (63)
  • 2005年09月 (34)
  • 2005年08月 (25)
  • 2005年07月 (38)
  • 2005年06月 (35)
  • 2005年05月 (33)
  • 2005年04月 (47)
  • 2005年03月 (34)
  • 2005年02月 (36)
  • 2005年01月 (35)
  • 2004年12月 (37)
  • 2004年11月 (47)
  • 2004年10月 (44)
  • 2004年09月 (46)
  • 2004年08月 (35)
  • 2004年07月 (71)
  • 2004年06月 (134)
  • 2004年05月 (35)
  • 2004年04月 (6)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ■ハムスターブログ更新情報
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    ニンテンドーDS ライト
     本日発売のニンテンドーDSライトを購入すべく、10時開店のヤマダ電機へ9時半に出向いてみた。
    店の前には2・3人の人影・・・お、これはいける!と思ったのもつかの間。
    入り口の前に立っていた店員さんが小走りで駆け寄ってきてこう告げた。

    「ニンテンドーDSでご来店ですか?
     申し訳ありません、30台限定のDS、もう売り切れました」

    よく見ると店の中(と言うか入り口フロア)には既に先着30名様の姿が。
    店外にいる人が少ないのは店員さんにダメだしされてみんな帰ってしまっていたからだったのだ。

    テレビCMで「脳を鍛える大人のDS」に人気が集中しているせいか、年末頃からDSは軒並み売り切れ状態が続いているが、まさか田舎の電器屋でまで速攻で売り切れてしまっているとは・・・まったくもって意外だったが仕方ない。

    どの店に行っても入荷数未定のため予約は受け付けていません、となっていたDSだがどうやら次回入荷分の予約は受け付けてくれると言うことだったので、とりあえず予約をする為に店外で並ぶことにしたのだが・・・その後もDSを求めて続々やってくる人々。
    で、諦めきれずに予約待ちをする数名を除いて、皆すごすごと帰っていく。(笑)

    とりあえずヒマなので、店の内外に並んでいる面々を眺めているとちょっと意外な事に気が付いた。
    それは「ゲームをしそうにない人ばかり並んでいる」と言うこと。

    普通、新作ゲームの発売日に並ぶのは若者(特に高校生~大学生の男子)だが、今回、朝からDSを求めて来店していた人々の多くが中年~老年の男女、あるいは主婦だった。
    普段、これらの人が基本的にゲームなんてしないはずなのだが、DSはそんな人が並んでまで入手したがるゲーム機らしい。

    ・・・まぁ、聞こえてくる会話から察すると子供or孫の替わりにヒマな人々が並びに来ていると言うケースもあるようだが・・・。

    ともあれ、個人的には普段ゲームをしない人がDSを求めることはとても良い事だと思う。
    近年のゲーム業界では一部のマニア向けにハイエンドな画像やムービーを駆使した制作費を湯水のように使うゲームばかりがもてはやされていた。もちろん技術的な面からすれば超大作も大切なのだが、ゲームの開発に巨額の制作費がかかるようになってしまうとゲームを作るだけの体力があるメーカーは大企業のみに限定されてしまい、また制作費がかかるため必ず売れると判っている安易な続編ばかりがリリースされる事にも繋がる。
    だが、それは結局ユーザーのゲーム離れを加速させるだけで、結果としてゲーム産業自体を衰退させることにしかならない実は危険な兆候だったりするのだが・・・。

    だが、DSでプレイできるゲームの殆どは超大作とはまったく縁もゆかりもない素朴な(だが、一工夫された)ゲームが殆どで、おそらく制作費はいわゆる超大作の数%(場合によっては1%未満)で賄えてしまうため、ゲーム自体が安価に提供されている。
    また変にひねったシステムや無茶な難易度ではなく、ダレでも手軽に遊べる敷居の低いゲーム
    が中心になっているため、今回のように老若男女がこぞってDSを買い求める・・・と言う現象が生じる訳だ。

    より一層の少子化が進む今後の社会において、ゲーム業界が生き残るためにはゲーマー向けで世界市場を目指すか、あるいはこれまでゲームをしなかった老若男女を取り込むかの2択になるわけだが、ニンテンドーの目指す「全年齢対象」は想像していたよりも広く受け入れられつつある・・・そんな気がした。


    ・・・ああ、DSが手に入っていればこんな文章を書いていないで、心ゆくまでわんこと戯れる事が出来たのになぁ。(笑)


    ゲーム | 16:22:00| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。