■PROFILE

はにゅ~るい

  • author: はにゅ~るい
  • どんちーさん:知的イケメンカムスタ(天使ハム)
    はにゅ~るい:永遠にその手下
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (24)
  • 2015年05月 (3)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年03月 (8)
  • 2014年02月 (6)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年08月 (2)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (6)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (3)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (15)
  • 2011年04月 (39)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (5)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (7)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (17)
  • 2006年07月 (27)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (34)
  • 2006年04月 (33)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (37)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (39)
  • 2005年10月 (63)
  • 2005年09月 (34)
  • 2005年08月 (25)
  • 2005年07月 (38)
  • 2005年06月 (35)
  • 2005年05月 (33)
  • 2005年04月 (47)
  • 2005年03月 (34)
  • 2005年02月 (36)
  • 2005年01月 (35)
  • 2004年12月 (37)
  • 2004年11月 (47)
  • 2004年10月 (44)
  • 2004年09月 (46)
  • 2004年08月 (35)
  • 2004年07月 (71)
  • 2004年06月 (134)
  • 2004年05月 (35)
  • 2004年04月 (6)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ■ハムスターブログ更新情報
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    手術延期
     本日、診察を受けた結果、ぼー太郎の耳のできものについて、しばらく手術を行わずに経過観察を続ける事を決めました。その理由は3つ。

    まず一つ目ははにゅ~るい的には大きくなっていたように見えたできものの大きさが、先生の見立てでは殆ど大きくなっていなかったという事。
    現物と写真比較の結果、悪性腫瘍ならもっと急激に大きくなっていてもおかしくないため、良性の腫瘍である可能性が考えられるとの事でした。

    ひょっとしたら大きくなっていないのはDフラクションの効果で腫瘍の成長が抑えられている可能性もありますが、もしそうであれば投薬を継続すれば切除手術をしなくとも寿命まで逃げ切って、引き分けに持ち込めるかもしれないという希望が見えました。


    二つ目はまだこの倍のサイズまでであれば転移の危険無く切除出来るということ。
    はにゅ~るい的には転移の可能性を考えると一刻も早く手を打つべきだと考えていたのですが、先生の判断ではこのサイズであればまだ切除の判断は速いとの事でした。

    不幸中の幸いと言うべきか、今回のできものは非常にわかりやすい所にできており、また切除すべき境界線もはっきりしている(耳の付け根からとればよい)ので、切除のタイミングが非常に計りやすいらしいです。


    そして三つ目はやはり麻酔を行うリスクの存在です。
    正直、はにゅ~るいは最悪の場合、今日でぼー太郎とお別れになる事も覚悟していました。

    ハムスターにとっての麻酔は場合によってはそのまま永遠の眠りに繋がる危険性のある行為だからです。(ハムスター用の麻酔が存在しないので、どうしても強力な犬猫用のものを使用せざるを得ないためです)

    なので、不要不急の手術は避けたいというのははにゅ~るいと先生の共通認識でした。
    はにゅ~るい的には悪性腫瘍(メラボーマ)である可能性を考えていたので、今日にも切除が必要だと考えていたのですが、上記のような診察結果から現状では手術を行う必要は無い、と言う判断に達しました。


    以上のような事から、Dフラクションを投与しながら1ヶ月単位で経過監査を行い、急激に大きくなりはじめたら切除に踏み切る…という対応を行う事にきめました。


    ぼー太郎的にはまたしばらくの間、朝晩寝込みを襲われて苦い薬を飲まされる事になりますが…。
    それが最もリスクが低く、長生き出来る方法なので諦めてもらうしかありません。

    通院記録 | 22:59:25| Trackback(0)| Comments(1)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。