■PROFILE

はにゅ~るい

  • author: はにゅ~るい
  • どんちーさん:知的イケメンカムスタ(天使ハム)
    はにゅ~るい:永遠にその手下
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (24)
  • 2015年05月 (3)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年03月 (8)
  • 2014年02月 (6)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年08月 (2)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (6)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (3)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (15)
  • 2011年04月 (39)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (5)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (7)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (17)
  • 2006年07月 (27)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (34)
  • 2006年04月 (33)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (37)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (39)
  • 2005年10月 (63)
  • 2005年09月 (34)
  • 2005年08月 (25)
  • 2005年07月 (38)
  • 2005年06月 (35)
  • 2005年05月 (33)
  • 2005年04月 (47)
  • 2005年03月 (34)
  • 2005年02月 (36)
  • 2005年01月 (35)
  • 2004年12月 (37)
  • 2004年11月 (47)
  • 2004年10月 (44)
  • 2004年09月 (46)
  • 2004年08月 (35)
  • 2004年07月 (71)
  • 2004年06月 (134)
  • 2004年05月 (35)
  • 2004年04月 (6)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ■ハムスターブログ更新情報
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    ゆえろん
    ゆえ君

    ゆえろん(ゆえ)2013/08/24 16:40 永眠

     2歳5ヶ月の付き誕生日を迎えた日に、ゆえろんは親兄弟の待つ天国へと旅立ちました。

    先月上旬から乱高下を繰り返していた体調も月初辺りから持ち直し気味だったのですが、一昨日から少しずつまた調子が悪くなり、肩で息をするような動作を頻繁にみせるようになっていました。

    動物病院がお盆休み明けになった今日、通院したところ体重は158gと通常状態に戻っていましたが、やはり元気はなく…。

    帰宅後に流動食を飲ませたときも、元気はない物の普通に完食していたので低空飛行ながらもまだがんばれるかな…と思っていた矢先の逝去でした。

    夕方のお世話をしようとしたところ、昼間に確認した時とは違う場所でうずくまる姿にもしや?と思って抱き上げた所、案の定低体温で呼吸も浅くなっていました。
    急いで保温措置を執りましたが間に合わず、静かにはにゅ~るいの手の中でゆえは息を引き取りました。

    苦しそうな様子が殆ど無く、また目を開けたままでの逝去だったので、今この瞬間も見た目だけならいつも通りの童顔で可愛いゆえ君にしか見えません。
    何度も死を覚悟し、また介護が長かったせいか、不思議とそう哀しい気持ちにはなりませんでしたが、それでも寂しさは感じます。

    ぼー太郎とふーたんの一人息子として我が家で生まれたゆえ君。
    毛色や性格から、ゆえろんはどんちー一族2代目のうーさんの生まれ変わりのように感じていました。

    生まれてから2年5ヶ月の間、まったりゆっくりとした時間を過ごしてくれました。
    (2歳5ヶ月はうーさんとならぶ我が家の最長寿記録のはずです)

    生き急いでいるかのようなせわしないハム達の生涯ですが、例外的にゆえ君は時間の経過を感じさせない生き方を見せてくれました。
    だからでしょうか。いなくなったと言う事も感じさせないような…そんな不思議な子でした。




     
     
    …そして…いつもの事なのですが、どんちー一族のハム達は本当に余計な事を気にして逝ってしまうような気がします。

    これまでも何度もそういう事がありました。

    老ハム・病ハムがいる状態で、はにゅ~るいが出張や多忙になる時期が近づき、お世話の手配をどうしようか、残りの薬は何日分だから多めにもらってきておこうか、と心配し始めると、決まってはにゅ~るいの心配をよそにハム達は空へと帰って行ってしまいます。

    「はにゅ~るいには心配はかけないでち」

    と言わんばかりに。

    今回もそうでした。
    来月頭に出張で4日ほど家を空けるので、実家にハムの世話を頼む際の投薬をどうしようか、シリンジに流動食と混ぜた薬を入れて回数分用意しておけば大丈夫かな…と考えていた矢先の逝去でした。

    そんな余計な気遣いはいらないのに…。


    ゆえ君、次に生まれてくる時はそんな余計な心配はしなくてもいいから。
    だから、またうちに生まれてくるんだよ。
    今日のハム写真 | 19:28:07| Trackback(0)| Comments(1)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。