■PROFILE

はにゅ~るい

  • author: はにゅ~るい
  • どんちーさん:知的イケメンカムスタ(天使ハム)
    はにゅ~るい:永遠にその手下
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (24)
  • 2015年05月 (3)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年03月 (8)
  • 2014年02月 (6)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年08月 (2)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (6)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (3)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (15)
  • 2011年04月 (39)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (5)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (7)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (17)
  • 2006年07月 (27)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (34)
  • 2006年04月 (33)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (37)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (39)
  • 2005年10月 (63)
  • 2005年09月 (34)
  • 2005年08月 (25)
  • 2005年07月 (38)
  • 2005年06月 (35)
  • 2005年05月 (33)
  • 2005年04月 (47)
  • 2005年03月 (34)
  • 2005年02月 (36)
  • 2005年01月 (35)
  • 2004年12月 (37)
  • 2004年11月 (47)
  • 2004年10月 (44)
  • 2004年09月 (46)
  • 2004年08月 (35)
  • 2004年07月 (71)
  • 2004年06月 (134)
  • 2004年05月 (35)
  • 2004年04月 (6)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ■ハムスターブログ更新情報
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    忘れ形見
     今日、ゆんちー殿から何枚かの写真が届きました。
    写っていたのはどんちーさんの息子、ぷ~君とのんちーさんでした。

    【凛々しいぷ~君】
    20051202222625.jpg


    とっても大事にしてもらっているぷ~君、おっとりした優しい男の子に育ったそうです。
    毛色こそ原種色ですが、顔つきや表情はイケメンでならしたどんちーさんにそっくりで、ぷ~君にもどんちーさんの血筋がちゃんと受け継がれている事がわかるとても嬉しい一枚でした。

    【笑顔のんちー】
    20051202222638.jpg


    のんちーさんも元気なようで、ハムボーから笑顔で顔を覗かせています。年末に帰省した際にはまた生のんちーさんに会えるのが楽しみです。
    のんちーさんはどちらかと言うとしぃママ似のような気もするのですが…それでもやっぱりのんちーさんもどんちーさんの血を引く美ハムさん。ここにもちゃんと、どんちーさんの生きた証が遺されていました。

    もちろん我が家にもどんちー一族二代目当主、うー君を始め、るー君、あーちゃん、くぅ太とどんちーさんの血を引くハム達が元気に暮らしています。
    この子達を見る度に、どんちーさんは子孫を残すと言う生物として一番大事な役割をちゃんと全うしたんだ…と言うことを感じます。


     まだ、時々無意識のうちにどんちーさんに話しかけてしまったりして、どんちーさんがいないことに落ち込んだりもするのですが、それでも少し落ち着いてきたような気がします。

    クランベリーになったどんちーさんは話しかけても反応はしてくれませんが、今日も穏やかな日差しを浴びて葉が綺麗な色に輝いていました。
    今日のハム写真 | 22:35:44| Trackback(0)| Comments(5)
    コメント
    はじめまして・・・ですかね。
    ぷ~君、いや~こちらもまちがいなくどんちーさんの血をひいて
    イケメンはむすたですね。
    のんちゃんも久しぶりですが、やっぱりかわいいです。
    こうしてみるとどんちーさんとしぃ子さんの仔はむ達は
    みんなステキですね。
    もふもちゃんもかわいいから、さらに孫はむもステキなはむすたに成長することと思います。
    きっと、もーふはすでにくぅ太君を抜いて、Bigになっていると思いますよ。
    そんなに急いで大きくならないで・・・と思う反面、
    片手におさまらないもーふを想像して楽しみにしています。
    ただ、もーふのびびりはやはりもふもちゃんの血なんでしょうか?
    2005-12-02 金 23:21:22 | URL | Sacchan [編集]
     イケメン&美女ハム!ばかりで、本当に手前味噌で申し訳ない感じがしないでもないのですが…まぁ、カワイイのは本当だと言うことでご容赦下さい。(笑)

    もーふちゃん、もうかなり大きくなったんですか?
    写真で拝見するともーふちゃんは前後に長いイメージがあるのですが、くぅ太の場合は横に広い平べったイメージです。
    ちなみにくぅ太の体重は本日測定値が83gでしたが…。

    びびりんちょの血はどちらかと言うと母方のような気もしますが、性格はあんまり遺伝しないような気もするので、じっくり時間を掛けて仲良くなって下さいね※
    2005-12-02 金 23:47:07 | URL | はにゅ~るい [編集]
    ああ・・・
    ぷ~君、改めて見るとどんちーさんによく似た顔のハムだったんですねぇ。小さな出会いの末はいつのまにかこんなに芽吹いて広がっていたんですね^^子孫を残すという本懐がこんなに見事に遂げられたなんて、幸せハムさんですよ、どんちーさんは^^
    のんちゃん、相変わらずほよよんと可愛い笑顔ですねぇ(*´ω`*)
    年末の再会の折にはまたうー君やるー君が興奮するのでしょうか(笑)
    2005-12-03 土 00:15:13 | URL | 里沙 [編集]
    遅くなりましたが、どんちーさんの件はとってもショックでした。
    ただ、こうやって残された子達の中にどんちーさんを垣間見る事が出来ますね。どんちーさんはいつもはにゅ~るいさんと一緒ですね。姿かたちは変わってしまってもいつも一緒に居てくれる・・・ちょっと幸せになる瞬間だと思います。
    ママも今でもまめ嬢の眠るプランターの葉っぱにご挨拶をしていますよ。
    どんちーさんのご冥福をお祈りいたしております。
    2005-12-03 土 16:05:30 | URL | まめママ [編集]
    >里沙さん
     寿命としてはもう少し長く生きられたのではないか…と思えて仕方ないのですが、生物としての本懐を遂げている事がせめてもの救いだとも思えたりします。
    うちから直接旅立った子達の消息はある程度把握できますが、今回もふもちゃん宅から旅立った子達はどこで暮らしているのかもわからないのですが…きっとそれぞれのお宅で大事にされて、そしてその中から新しくどんちー一族の裾野を広げてくれる子が現れる事もあるのだろうなぁ…と考えると感慨深いです。

    >まめママさん
     どんちーさんへのお悔やみの言葉、ありがとうございます。
    まめちゃんも植物に生まれ変わっていたのですね…。
    ハムの時とちがって植物になったどんちーさんは寡黙になってしまいましたが、それでもすぐそばにいてくれているのだと感じたりする事もあります。
    それにどんちーさんの血筋は確実に我が家で、そして他所にも受け継がれているわけですから…
    2005-12-03 土 21:55:40 | URL | はにゅ~るい [編集]
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。