■PROFILE

はにゅ~るい

  • author: はにゅ~るい
  • どんちーさん:知的イケメンカムスタ(天使ハム)
    はにゅ~るい:永遠にその手下
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (24)
  • 2015年05月 (3)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年03月 (8)
  • 2014年02月 (6)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年08月 (2)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (6)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (3)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (15)
  • 2011年04月 (39)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (5)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (7)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (17)
  • 2006年07月 (27)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (34)
  • 2006年04月 (33)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (37)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (39)
  • 2005年10月 (63)
  • 2005年09月 (34)
  • 2005年08月 (25)
  • 2005年07月 (38)
  • 2005年06月 (35)
  • 2005年05月 (33)
  • 2005年04月 (47)
  • 2005年03月 (34)
  • 2005年02月 (36)
  • 2005年01月 (35)
  • 2004年12月 (37)
  • 2004年11月 (47)
  • 2004年10月 (44)
  • 2004年09月 (46)
  • 2004年08月 (35)
  • 2004年07月 (71)
  • 2004年06月 (134)
  • 2004年05月 (35)
  • 2004年04月 (6)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ■ハムスターブログ更新情報
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    しんしあ
    06070901.jpg


    2006年07月09日 17:55 しんしあ(しぃ子さん) 永眠

     今日、しぃ子さんは長く苦しかった闘病生活から開放されました。

    夕刻に実家からしぃ子さん危篤との連絡を受け、3度目の奇跡が起こることを願いながら車を飛ばして駆けつけたのですが…実家にたどり着いた時にはもうしぃ子さんはどんちーさんの元へと旅だった後でした。
    辛く苦しい闘病生活であった事を思わせないほどのとても安らかな表情でした。

    最期を看取ってくれた両親の話では昼過ぎ頃から呼吸が荒くなりはじめ、息を引き取る少し前にはキュウキュウと誰かを呼んでいるように鳴いていたそうです。
    その話を聞いて、どんちーさんの事が大好きだったしぃ子さんの事だから、きっとどんちーさんにそろそろむかえにきて…と言っていたんだろうなぁ…と思いました。


    正直、今回実家へ連れて帰る際にしぃ子さんは夏期休暇明けにうち戻って来る際に一緒に帰って来れないだろうな…と覚悟はしていました。ですが、まさか実家へ連れて帰った翌日に逝ってしまうとは思いもしませんでした。

    体重的には大分前に限界を超えていたので、いつ逝ってもおかしくない状況ではありました。ですが、それでもはにゅ~るい的にはべるたん達が産まれるまで、べるたんがうちに来るまで、2歳になるまで…と、がんばる目標を立てて来たのですが…しぃ子さん的には「どんちさんのちかくにかえるまで」と言うのががんばる目標だったのかもしれません。

     


     
     
     結局、お腹の膨れの原因は不明なままでした。
    体重増加が一向に止まらず、徐々に体力が落ちていっている事は素人目にも明らかで、そこに移動のストレスが加わった事が直接の死因である可能性は高いと思います。
    ですが昨日連れて帰らなくても来週末にはどちらにしても全ハムを実家へ移動させる予定でしたので、遅かれ早かれこの日が来る事は避けられない状況だったと思います。

    4月に闘病が始まり、2度危険な状況に陥った事から覚悟はすでに出来ていました。ですが2度も危篤状態から回復した事で2歳までがんばれるんじゃないか…と欲目が出た事、そして最後を看取ってやれなかった事が心残りです。


    今にしては何故…と思うことしかできないのですが、携帯電話を手元に置いていなかったため、実家からの連絡に気づいたのが危篤状況に陥った1時間近く後だったのです。

    はにゅ~るいが実家に到着する20分ほど前に息を引き取ったと言う事だったので、もし危篤の一報を聞いてすぐに駆けつけていれば最期を看取ってやることも出来たのに…。その事だけが悔やまれてなりません。


    ともあれ、しぃ子さんが逝った事で我が家の第一世代ハムは皆天国の住人になり、一つの時代が終わりました。

    安らかな表情で眠るしぃ子さん掛ける言葉はただ「ありがとう」だけでした。

    我が家へ来てくれてありがとう。
    どんちーさんの事を好きになってくれてありがとう。
    沢山の子孫を残してくれてありがとう。
    そして、最後までがんばてくれてありがとう。

    本当にありがとう、しぃ子さん。
    今日のハム写真 | 21:18:46| Trackback(0)| Comments(13)
    コメント
    どんちーさんの眠る土地で、自分も眠りについたしぃ子さん。
    どんちーさんを愛してたしぃ子さんらしい最後でしたね。
    危険な状態をのりこえ、とっても穏やかな顔で過ごしてらしたしぃ子さん。
    彼女はお空に旅立ちましたが、しぃ子さんとどんちーさんの証しはちゃんとこの地に残って、皆さんに愛され続けてます。
    とってもステキだと思います。
    はにゅ~るいさん、本当にお疲れ様でした。
    はにゅ~るいさんの愛情と苦悩は、日々の日記からあふれんばかりでした。
    しぃ子さんははにゅ~るいさんにとても感謝なさってたと思います。
    この写真の穏やかな笑顔に、それが現れてますもの。

    しぃ子さん、お空でどんちーさんと楽しくね。
    2006-07-09 日 21:46:51 | URL | ブライアン [編集]
    しい子さん、とうとう逝ってしまったのですね・・・。
    安らかな表情だったとのこと、ちょっと安心しました。
    御家族の方が看取ってくれたのですね。はにゅ~るいさん、後悔しないで下さいね。看取ってくれる方がいらっしゃったのですから。しい子さん、安心して旅立ったハズですよ。

    しい子さん、沢山の思い出をありがとう。
    これからはどんちーさんと、ゆっくりお過ごし下さいませ。
    しい子さんの血を受け継いだ仔、大切に育ててますよ。安心して下さいね。

    謹んでしい子さんのご冥福をお祈り致します。
    2006-07-09 日 21:53:36 | URL | 太郎と花子の父 [編集]
    こんばんわ!ご無沙汰です。しぃ子さんご冥福をお祈り申し上げます。闘病生活お疲れ様でした<(_ _)> はにゅ~るいさん本当にお疲れ様でした<(_ _)> 我が家のネオちゃん先週月曜日☆に逝っちゃったんです。来月で二歳迎えるとこでした。しぃ子さん天国でゆっくり休んでね。
    2006-07-09 日 21:56:09 | URL | 向日葵 [編集]
    闘病生活を続けながらも、病気を抱えているとは思えないほど美しく穏やかな姿を見せていただいていたので、にわかには信じられないほどでした。
    このお写真、はにゅ~るいさんのお気に入りの一枚ですよね。
    本当にしぃ子さんの一族の母としてのおおらかさと優しさが現れた素敵な写真だと思います。
    しぃ子さんの最後の声、どんち~さんへの呼びかけと共に、はにゅ~るいさんへの感謝とお別れの言葉も含まれていたと思います。
    しぃ子さん、はにゅ~るいさん、長い間ご苦労様でした。
    2006-07-09 日 21:56:50 | URL | kiko [編集]
    しぃ子さん、お疲れさまでした
    どんちーさんの近くで、一緒にいられてよかったですね。
    べるたんもいるし、一族はずっと続いていくから、美味しくて安らかなハムランドで、安心してどんちーさんと再会してください。

    一時代が終わったですね……。
    はにゅ~るぃさんもお疲れさまでした。
    2006-07-09 日 22:51:37 | URL | のぴょ [編集]
    この写真、前に見たなぁと思っていたら、次の瞬間「永眠」の文字が目に入りました・・・。
    体重が増加する一方というのは日頃の記事から拝見していましたが、
    まだ頑張ってくれそうな気がしていました。
    お腹のふくらみは最後まで原因不明とのことで、
    はにゅ~るいさんもやりきれない思いでしょうね・・・。
    私のハム♀も原因不明の細菌の闘病生活が始まったので、
    胸に来るものがありました。

    しぃ子さんは子供、孫、ひ孫とハム界に大きな功績を残したと思うのですが、
    この写真は、そんなしぃ子さんを象徴する一番の笑顔かもしれませんね。
    しんしあちゃんのご冥福をお祈り致します。
    2006-07-09 日 23:14:32 | URL | アラレちゃω [編集]
    しぃ子ママありがとう
    闘病生活お疲れ様でした。。。
    きっとやっぱり実家に帰られて、どんちーさんの元に行く運命だったのかもしれませんね。
    本当に優しいママで沢山の子供を育てて立派だなぁと感心するばかり。。。
    私なんかとても足元にも及ばない感じがします。。。

    しんしあママのご冥福を心よりお祈り致します
    2006-07-09 日 23:56:37 | URL | pochi [編集]
    しぃ子さん、どんちーさんのそばに逝ってしまったのですね。
    ママと言えば、しぃ子ママというほど、私の中でははむのママの固有名詞みたいな感じとなっておりました。
    我が家のもーふ、そしてけっと、どんちーさんとしぃ子さんがめぐり合わなければ、存在しなかったコ達。
    本当にありがとうという気持ちでいっぱいです。
    私は移動時間の問題でもなかったと思いますよ。
    やっぱりしぃ子さんはどんちーさんのそばに行きたかったんだと思います。
    ぷるんとまめちゃん、以上に、本当の意味で素敵な夫婦でしたもんね。
    ありがとう、しぃ子さん。
    安らかに・・・。
    2006-07-10 月 00:17:35 | URL | Sacchan [編集]
    別のはむ友さんのblogで「しぃ子さん 永眠」を知り、かけつけました。
    どんちーさんのそばに着いて、ゆっくりしてることでしょう。
    ご冥福を心よりお祈り致します。。
    2006-07-10 月 02:40:27 | URL | まゆき [編集]
    あともう少しで2歳だったのにという残念な気持ちと、闘病の辛さから
    開放されて、どんちーさんの所に行けたんだねという安らかな気持ちとが
    綱引きしています。しぃ子さんの頑張りは、ともすると弱音を吐いて楽な方に
    転がってしまいそうなワタシを叱咤激励してくれるようでした。
    はにゅ~るいさん、本当にお疲れ様でした。闘病鼠は見ている方も大変辛いですよね。

    どうかしぃ子さん、やすらかに。
    2006-07-10 月 03:23:35 | URL | こずえ [編集]
    しぃ子さんが旅立ってしまったのは寂しいことですが
    長く苦しかった闘病生活から開放され今頃、元気いっぱいに
    どんちーさんと駆けずり回っているかな?
    しぃ子さん本当にお疲れ様でした。そして可愛い沢山の子孫を残してくれて事にも
    感謝の気持ちでいっぱいですね。はにゅ~るいさんもお疲れ様でした。
    しぃ子さんのご冥福を心よりお祈り致します
    2006-07-10 月 10:58:19 | URL | ちえ [編集]
    しいちゃん、安らかに
     しいちゃんはどんちーさんの元に旅立ったのですね。
     長い闘病生活の間も可愛らしい表情としぐさでみんなを癒してくれましたよね。私もしいちゃんの元気な姿にどれだけ励まされたかわかりません。ほんとにみんなのアイドルでしたね。
     はにゅ~るいさんに愛されて、どんちーさんと結ばれて沢山の家族に恵まれて、またその子たちも皆さんに愛されて…。きっとしいちゃんは幸せな気持ちで旅立ったと思います。

     心からしいちゃんのご冥福と天国での幸せをお祈りします。はにゅ~るいさん、看病ほんとうにお疲れ様でした。ゆっくりお休みになってください。
    2006-07-10 月 17:58:42 | URL | アキ [編集]
    たった今ここにお邪魔してしい子さんの報を知りました。
    私はよわっちくて送る言葉もお掛けする言葉も思い浮かばなくてただただ涙があふれ出てくるばかりです。
    今晩はしいちゃんが安らかにと願いながら眠ります。
    どんちさんと会えて幸せなんだよね・・・。
    2006-07-11 火 10:18:32 | URL | kanno [編集]
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。