■PROFILE

はにゅ~るい

  • author: はにゅ~るい
  • どんちーさん:知的イケメンカムスタ(天使ハム)
    はにゅ~るい:永遠にその手下
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (24)
  • 2015年05月 (3)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年03月 (8)
  • 2014年02月 (6)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年08月 (2)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (6)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (3)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (15)
  • 2011年04月 (39)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (5)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (7)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (17)
  • 2006年07月 (27)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (34)
  • 2006年04月 (33)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (37)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (39)
  • 2005年10月 (63)
  • 2005年09月 (34)
  • 2005年08月 (25)
  • 2005年07月 (38)
  • 2005年06月 (35)
  • 2005年05月 (33)
  • 2005年04月 (47)
  • 2005年03月 (34)
  • 2005年02月 (36)
  • 2005年01月 (35)
  • 2004年12月 (37)
  • 2004年11月 (47)
  • 2004年10月 (44)
  • 2004年09月 (46)
  • 2004年08月 (35)
  • 2004年07月 (71)
  • 2004年06月 (134)
  • 2004年05月 (35)
  • 2004年04月 (6)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ■ハムスターブログ更新情報
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    るーく再通院
     年を越すのも難しい・・・と思われたるーくですが、まだがんばってくれています。
    ですが日増しにお腹のふくらみは大きくなり、もう歩くのもやっとと言う感じになってしまいました。
    いびつに膨らんだお腹や引きずるようにしてひょこひょこ動く足を見ているとどうしても我慢できず、ついに一昨日、一縷の望みを掛けて実家の近くにある動物病院へ行きました。



    以下レントゲン写真がありますので閲覧注意です









    しぃ子さんの時には初期段階に通院し、レントゲンやエコーで検査したのですが、液体が溜まっているかも知れない・・・と言うことしか判らず結局は原因不明でした。
    なので、るーくのお腹のふくらみも同じように液体(腹水か、あるいは膿)が溜まっているのだと思っていました。

    治療するためには針で突いて中身を出すしか方法が無く、針で付く行為自体がハムに取っては過大なストレスになりますし、そもそもレントゲンやエコーの際に麻酔を掛ける事自体が老ハムにとっては過酷なことであるため、どうしても診察や治療に踏み切る決心がつきませんでした。
    自然治癒する病ではないのは目に見えて判りますから、このままあとはるーくの体力が持つ限界を待つ・・・それしかできないと思っていました。

    ですが藁にもすがる思いで連れて行った病院で「麻酔無しでもレントゲン撮れますよ」と言われ、原因がわかれば治療できる可能性も出てくる事を信じ、レントゲン撮影を依頼しました。

    結果・・・
    【るーく 2007/01/05】
    TS280074.jpg

    るーくのお腹の中に入っていたのは液体ではありませんでした。
    固体・・・と言うより血の通った肉の塊、つまり腫瘍でした。
    年齢的なものもありますが、この大きさだと相当な量の血が内部に溜まっているため、仮に手術で除去しても失血死する程の大きさだそうです。
    部位とふくらみ方から見ると腎臓か肝臓に腫瘍が出来ていると思われますが、もし腎臓がここまで肥大していたら間違いなく死んでいるため、おそらく肝臓であろう、と言うことでした。

    そして腫瘍であると言うことが判明して、これまでの自分の判断が大きく間違っていた事に気が付きました。腫瘍ならば早期に治療開始していればここまで悪化することは無かったはずです。
    無駄に悩み、手を拱いていた時間に治療を開始していれば、あるいは既に完治していたかもしれない・・・そう思うととてもやりきれません。


    この段階からできる処置はそう多くないのですが、とりあえずるーくに負担をかけず、少しでも快方に向かうための選択肢として抗ガン剤を使った治療を選択しました。
    ステロイド系の薬と、どろし~さんの時にも使ったD-フラクション(ガン治療用の高濃度)を併用して様子を見ることになったのですが・・・もし薬が体に合えば、この状態からでも快方に向かうことはありうるそうです。

    どろし~さんの時はD-フラクションが目に見えた効果を上げることはありませんでしたが、のんちーさんに腫瘍疑惑が勃発した際にはかなりの効果があったようにも思いますので、のんちーさんの兄弟であるるーくんにもきっと効果がある・・・そう信じています。

    投薬開始から2日が経過しましたが、心なしか食欲も旺盛になり、起きてくる時間も少し早く、そして長くなったような気もします。
    願わくば完治ではなくとも少しでも良くなりますように・・・。


    るーく 通院治療費(1/5)
    診察料  \700
    X線検査 \5,000
    内服薬*2 \2,600
    計(税込) \8,710
    今日のハム写真 | 10:45:51| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。