■PROFILE

はにゅ~るい

  • author: はにゅ~るい
  • どんちーさん:知的イケメンカムスタ(天使ハム)
    はにゅ~るい:永遠にその手下
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (24)
  • 2015年05月 (3)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年03月 (8)
  • 2014年02月 (6)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年08月 (2)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (6)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (3)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (15)
  • 2011年04月 (39)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (5)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (7)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (17)
  • 2006年07月 (27)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (34)
  • 2006年04月 (33)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (37)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (39)
  • 2005年10月 (63)
  • 2005年09月 (34)
  • 2005年08月 (25)
  • 2005年07月 (38)
  • 2005年06月 (35)
  • 2005年05月 (33)
  • 2005年04月 (47)
  • 2005年03月 (34)
  • 2005年02月 (36)
  • 2005年01月 (35)
  • 2004年12月 (37)
  • 2004年11月 (47)
  • 2004年10月 (44)
  • 2004年09月 (46)
  • 2004年08月 (35)
  • 2004年07月 (71)
  • 2004年06月 (134)
  • 2004年05月 (35)
  • 2004年04月 (6)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ■ハムスターブログ更新情報
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    ぴーたー
    10011001.jpg

    2010年01月10日 20:00頃 ぴーたー 永眠

     去年4月に歯折れが発覚して依頼、長らく闘病生活の続いていたぴーたーが本日、天へと帰りました。

    あまりにも長い間Blogを更新していなかったので、経過報告を兼ねてこれまでの事を書こうと思います。





    ぴーたーの歯折れが発覚したのは2009年の4月末の事で、2度目の通院で下の歯がもう生えてこない事が判明し定期的な歯切り施術が必要となりました。と同時に堅いものが噛めなくなったぴーたーのために既存のペレットではなく粉上や液状に加工したフードを与える生活が始まりました。

    歯切りは概ね月に2回のペースで、食欲・体重が落ちてきたら病院へ・・・と言う日々が続きました。ぴーたーの方も下の歯がない生活に慣れてきたのか、上の歯だけで噛むこつを覚えたのか、最近では歯の伸びが遅くなって1ヶ月に1度の通院になっていました。

    ぴーたーは手の上でひっくり返されるのが嫌いで、通常状態では歯切りはおろか検診すら出来ない状況でした。
    なので、毎回軽い麻酔を掛けた上での処置だったのですが、初回・2回目は良く効いた麻酔が徐々に聞きにくくなって、3回目は寝るまでに5分、4回目は10分・・・と徐々に聞くまでの時間が長くなり6回目あたりでぴーたーはついに通常の分量では30分たっても眠らない程の麻酔耐性を身につけてしまったのです。

    しかし効きにくいとは言え麻酔成分濃度を上げれば時間を掛けて眠らせる事が出来るので、それでなんとかしのいでいたのですが、状況が変わったのは12月末の通院の際でした。

    これまでは30分以上経っても効かないはずの麻酔がたったの5分で効き、しかも効果が出すぎて一時心肺停止状態になってしまったのです。
    蘇生措置が功を奏してその場は息を吹き返したのですが、当日の診療で想いもしない事態が判明しました。

    「伸びた歯の片方が折れて口内に刺さっています」

    そういって先生が摘出してくれた折れた歯は丁度人間の小指の爪を切ったぐらいのサイズのものでした。
    人間から見れば微々たる大きさのものですが、ぴーたーのサイズでは非常に大きなもの。
    これが口内に刺さって出血し、体力が奪われていたのが心肺停止を引き起こしたのでしょう。

    帰宅後、ぴーたーの様子はいつも通りでしたが、年が明けて3が日が開けた頃から食事量が目に見えて減ってきました。

    おそらく口内の傷が化膿していたのだろうと思います。
    その症状に気づいてはいたのですが、その時点でのぴーたーの体力を考えると、通院して麻酔を掛けた時点で二度と目を覚まさないであろう事は容易に想像ができました。

    なので、通院せず、少しでも栄養の付くような流動食を与えて傷の回復を祈りました。


    ですが、やはり長期にわたる半絶食がぴーたーの体力を根こそぎ奪い、回復には至りませんでした。

    ここ2・3日は朝、昼、夕、夜と複数回に分けて少しでも栄養を取らせようと給餌していたのですが、今朝方からは殆ど何も口にせず、いよいよお別れの時が近い事を覚悟しました。
    それでも夕刻に確認時には多少よろつきながらも自分の足で歩いて寝床を移ったりしていたのでまだもう少しは大丈夫かと思っていたのですが・・・


    20時半頃に夜の食事を準備し、給餌をしようと寝床を見たところ、お気に入りの土管のなかで倒れているぴーたーを発見しました。

    口内の化膿していた部分が破裂したのか、口からかなり出血していたのですが、目を閉じた姿は思ったよりも穏やかなものでした。
    体はまだほのかに暖かく、また出血した血も固まりきっていなかったので、発見したのは無くなってから10分ほどしか経っていないのでしょう。


    正直、下の歯が生えてこないという話を聞いた時点でこの子はもうさほど長生きが出来ないだろうと覚悟はしていました。ですが、そんな覚悟を華で笑い飛ばすかのようにぴーたーは元気にモリモリと食べ、想像を遙かに超えて長生きをしました。1歳10ヶ月と言うのはジャンガリアンとしてはそう長生きな方ではなかったと思いますが、症状を思えば十分に長生きを出来た方なのだろうと思います。

    思えばぴーたーはお世話係が階段を上る足音を聞きつけると寝床から飛び出してきて、デッキの上でくれくれダンスを踊るような食欲第一の愛嬌がある子でした。


    それだけに、思うように食べられないまま最後を迎える事になってしまった事が不憫でなりません。


    ぴーたー、次に生まれてくる時は丈夫な歯をもらってくるんだよ。
    そうしたら思う存分、美味しいものを食べさせてあげるからね。
    今日のハム写真 | 21:29:28| Trackback(0)| Comments(1)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。