■PROFILE

はにゅ~るい

  • author: はにゅ~るい
  • どんちーさん:知的イケメンカムスタ(天使ハム)
    はにゅ~るい:永遠にその手下
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (24)
  • 2015年05月 (3)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年03月 (8)
  • 2014年02月 (6)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年08月 (2)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (6)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (3)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (15)
  • 2011年04月 (39)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (5)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (7)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (17)
  • 2006年07月 (27)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (34)
  • 2006年04月 (33)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (37)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (39)
  • 2005年10月 (63)
  • 2005年09月 (34)
  • 2005年08月 (25)
  • 2005年07月 (38)
  • 2005年06月 (35)
  • 2005年05月 (33)
  • 2005年04月 (47)
  • 2005年03月 (34)
  • 2005年02月 (36)
  • 2005年01月 (35)
  • 2004年12月 (37)
  • 2004年11月 (47)
  • 2004年10月 (44)
  • 2004年09月 (46)
  • 2004年08月 (35)
  • 2004年07月 (71)
  • 2004年06月 (134)
  • 2004年05月 (35)
  • 2004年04月 (6)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ■ハムスターブログ更新情報
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    はーくん
    2010031200.jpg

    2010年03月12日 20:01 ばはむーと(はーくん) 永眠

     あまりにも突然すぎて、正直まだ状況が飲み込めていません。
    ですが、はーくんはそんなはにゅ~るいを置いて逝ってしまいました。


    1歳9ヶ月と少しの短い一生でした。



     今朝方、いつもどおりに声を掛けてブロッコリーのカケラを進呈した際には、いつも通り元気に顔だけ出してくわえていきました。ごくごく、普通の様子でした。

    夜、お世話の時間にはまだ少し早いかな、と思いながら様子を見に行ってみると、小屋の前の床材が荒れていて、小屋からはーくんが顔を出してたままで横たわっていました。
    めずらしいな…?と思いながら、ビタシロップを近づけたのですが、全く反応しませんでした。

    これはおかしい、と思って抱き上げると体には力が入らない様子で、体温もかなり下がっていました。

    保温、給水をしましたが、手遅れでした。

    何度か苦しそうに大きく口をあけ、はーくんははにゅ~るいの手の中で逝ってしまいました。

    苦しい息の中、手の中で逃げるのではなくはにゅ~るいのほうへと這ってきたはーくん。
    突然のことに何もしてやることができませんでした。


    息を引き取る直前、下半身から白い膿が出ていた事に初めて気づきました。

    1年近く前、一度臭いがきついと言う事で通院した際に、下腹部に膿がたまっていると言う診断を受けたのですが、その後は臭いも収まり膿も出なかったのですが、どうやらその症状がいつのまにか再発・悪化していたようです。

    はーくんはまだまだこれから長生きしてくれるものだとばかり思い込んでいました。
    少なくともこの冬を乗り越え、春の楽しい時期は一緒に過ごせるものだと…。


    今週末、とある予定があり少し浮かれていたと言う自覚があります。
    いつも通りのお世話が出来ていれば、あるいは状況が悪化する前に何らかのサインに気づく事が出来たかも知れません。
    そう考えるとお世話係失格だとしか言いようがありません。

    1月にぴーたーを、そして今日はーくんを失ったことで我が家にはまたハムがいなくなりました。
    当面、我が家にハムをお迎えする事は出来ないだろうな…と思います。


    はーくんは中毛で毛足が長く、とても柔らかい毛が象徴するようにとても穏やかな子でした。
    これまでお世話したハム達は何かの拍子にひょっとしたら噛まれるかも?と言う覚悟をしながらふれあっていたのですが、はーくんに関しては何をしても絶対に噛まない子だと言う確信を持ってふれあう事ができました。

    動物病院での診察の際も、3人がかりで小さな体を押さえつけられ、さぞ怖かっただろうに、そんな時ですらはーくんは噛みませんでした。ただ口を大きく開けて威嚇するだけで。

    どんちー一族の血を引く子ではなかったけれど、そんな穏やかなはーくんが大好きでした。
    今日のハム写真 | 21:00:00| Trackback(0)| Comments(1)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。