■PROFILE

はにゅ~るい

  • author: はにゅ~るい
  • どんちーさん:知的イケメンカムスタ(天使ハム)
    はにゅ~るい:永遠にその手下
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (24)
  • 2015年05月 (3)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年03月 (8)
  • 2014年02月 (6)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年08月 (2)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (6)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (3)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (15)
  • 2011年04月 (39)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (5)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (7)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (17)
  • 2006年07月 (27)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (34)
  • 2006年04月 (33)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (37)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (39)
  • 2005年10月 (63)
  • 2005年09月 (34)
  • 2005年08月 (25)
  • 2005年07月 (38)
  • 2005年06月 (35)
  • 2005年05月 (33)
  • 2005年04月 (47)
  • 2005年03月 (34)
  • 2005年02月 (36)
  • 2005年01月 (35)
  • 2004年12月 (37)
  • 2004年11月 (47)
  • 2004年10月 (44)
  • 2004年09月 (46)
  • 2004年08月 (35)
  • 2004年07月 (71)
  • 2004年06月 (134)
  • 2004年05月 (35)
  • 2004年04月 (6)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ■ハムスターブログ更新情報
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    新デジカメ
     実はぼーちゃんのお迎えと連動するかのように先月の初めに新しいデジカメEX-FC 150(ハイスピードデジカメ)を購入したのですが…

    何というか、使う場面がありません。


    ハムは本来高速で動き回る生き物なので、その挙動を捉えるためには普通のデジカメでは物足りない!
    と言う事でデジタル一眼に手を出したのが4年前。
    その後デジカメの技術もどんどん進歩したので今度はコンパクトタイプのハイスピードデジカメを…と思って新型を購入はしたのですが。


    …肝心のぼーちゃんが…


    ぼーっとしているだけなので、ハイスピードどころかトイカメラでも普通に撮影できる始末。
    何のためにハイスピードを買ったのやらイマイチよく分からないため、開封して2・3枚試し撮りしたきりそのまま1ヶ月ほど放置されておりました。

    しかし、さすがにそれは勿体ない、と言う事でハム部屋へカメラを持ち込み、オート設定でぼーちゃんを撮影してみたのですが。

    【ハイスピードデジカメの実力 その1】
    2010051701.jpg

    「なんでちか?なにかごようでちか?」

    …えーと…
    なにか黒い塊がわだかまっているだけにしか見えませんでした。

    どうやらこのカメラ、高速連写を行うため通常の光量の場合はフラッシュを焚かずISO感度を上げてそのまま力業で撮影してしまうようです。
    で、そうなると手ぶれ・被写体ブレ補正が搭載されているとは言え、ただでさえコントラストに乏しくピントの合いにくいぼーちゃんですから、ごらんの通り何だかわからないぼけぼけ写真に…。

    これではいかん、と言う事で光量控えめのフラッシュを強制発光させてみたところ。

    【ハイスピードデジカメの実力 その2】
    2010051702.jpg

    「なにかひかったでちか?」

    ちょっとマシになったとは言え、やっぱりデジタル一眼と比べると寝ぼけた印象の写真に…。

    やはりハイスピード対応だけあって、殆ど動かない被写体の撮影には向かないのかもしれません(涙)

    【ハイスピードデジカメの実力 その3】
    2010051703.jpg

    「ボクもうつってるでち」

    ちょっとカメラを引いて遠景から撮影すると「黒くない部分」はフラッシュ無しでもそれなりにクリアに写っているのですが…。

    最大の問題は…そう、我が家の愛ハムが黒いということ。


    折角のハイスピードデジカメではありますが、どうやらぼーちゃんの撮影に利用されることは無さそうな予感です。
     



     ちなみに我が家の黒くない生き物を撮影するとこんな感じで。

    【ハイスピードデジカメ 真の実力】
    2010051704.jpg

    さすがに日陰とは言え陽光の下と言う好条件、しぺっ、と舌なめずりする瞬間をクリアにキャッチできています。

    屋外で高速移動するペット…例えば走り回る犬とかを撮影するには良いかもしれません。
    (が、はにゅ~るいは普段、犬の写真は撮りません)
    今日のハム写真 | 20:30:36| Trackback(0)| Comments(3)
    コメント
    我が家のコの場合はハイスピードデジカメもやっぱりついていけません(爆)
    昼間、日光の下での明るいところくらいでは大丈夫なのでしょうが、薄暗い私の部屋では無理ですね。
    ぼー君の黒さ的には「実力その1」の毛色が一番近いのでは?
    確かに真っ黒な物体にはなっちゃっているけど♪
    はにゅ~るいさんちのわんこ、初めて登場したのでは?
    2010-05-18 火 09:43:32 | URL | Sacchan [編集]
    ちっ♪
    新デジカメ、やはりあの時持ち帰ればよかったか…
    2010-05-19 水 21:09:38 | URL | ゆんちー [編集]
    >Sacchanさん
     やはりハイスピードデジカメでもハムには付いていけませんか…。
    となるとちゃんとハムを撮影するのはデジタル一眼でないと難しいのかもしれませんね。
    ちなみにぼー太郎の毛色、最近は少し赤身が掛かってきたような雰囲気なので2の色の方が現物に近いような気がします。

    あと犬…そういえばmixiの方では1・2度載せたことがありますが、こちらでは初めてだったかもしれませんね。

    >ゆんちー
     なんというか、あの時奪われててもさして影響がないところが…。(汗)
    2010-05-28 金 22:18:18 | URL | はにゅ~るい [編集]
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。