■PROFILE

はにゅ~るい

  • author: はにゅ~るい
  • どんちーさん:知的イケメンカムスタ(天使ハム)
    はにゅ~るい:永遠にその手下
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (24)
  • 2015年05月 (3)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年03月 (8)
  • 2014年02月 (6)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年08月 (2)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (6)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (3)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (15)
  • 2011年04月 (39)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (5)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (7)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (17)
  • 2006年07月 (27)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (34)
  • 2006年04月 (33)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (37)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (39)
  • 2005年10月 (63)
  • 2005年09月 (34)
  • 2005年08月 (25)
  • 2005年07月 (38)
  • 2005年06月 (35)
  • 2005年05月 (33)
  • 2005年04月 (47)
  • 2005年03月 (34)
  • 2005年02月 (36)
  • 2005年01月 (35)
  • 2004年12月 (37)
  • 2004年11月 (47)
  • 2004年10月 (44)
  • 2004年09月 (46)
  • 2004年08月 (35)
  • 2004年07月 (71)
  • 2004年06月 (134)
  • 2004年05月 (35)
  • 2004年04月 (6)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ■ハムスターブログ更新情報
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    やたら長い前フリ
     ブログの更新頻度についてだが、概ねブログの更新は一日に一度程度のところが多いのではないかと思う。まぁ、日記の一種であると思えばそれも納得ではあるが…書きたいことが沢山あった時には少々物足りないような気もする。
    何故こういう事を書いたかというと、要は視力矯正の話を昨日から書き始めるかどうかちょっと迷ったからだ。

    もちろん一日に何度更新しようと管理者の自由だろうが、結果的にはただ自他共に認める三日坊主大王としては一度にあまり集中して書いてしまうと飽きが来るのが早かろう…と言う判断で落ち着いた。
    まぁ、例外的に一日に何度も書くことはあるだろうが、当面は一日一更新でがんばってみよう。


     さて、ではその視力矯正について書くこととしよう。

    現在日本で行われている視力矯正手術はレーザー手術が中心だ。昔は眼球に直接メスを入れる手術も行われていたようだが、その頃は術例も少なくとても手軽な手術とは言えなかった。
    しかし現在のレーザー手術はコンピュータ制御で手術が行われるため、事前の検診結果を基にどれだけ眼球内のレンズを削るのかをデータとして入力すれば後は全自動。つまり医師の役割はデータを元にどれだけ削るかという判断を行うだけなので、医師の技量によって手術の成功率が大幅に変動すると言うことがない言うならば極めて安定した手術である。
    個人的には「医師の手術」と言うよりも「技師の作業」のような気もするが…まぁ、それは良いだろう。ついでに言うと、人間よりもコンピュータを信じる…信じすぎると言うことにはそれはそれでまた重大な問題があるのだが、それは今回の本題ではないので、これもまた後日と言うことにしておこう。

     参考までに、現在のレーザーによる視力矯正手術の成功率は97%だか99.7%だかどちらかだと聞いた。
    じゃあ成功しない3%(あるいは0.3%)の人はどうなるのか?失明?おそらく視力矯正の手術を受ける事に興味がある人にとって最初に気になるのはこのあたりだろう。
    目は良くなるに越した事は無いが、失明のリスクがあるのなら考え物だ。
    かく言う自分もこの点は気になったため、ネットで何度も視力矯正の失敗について検索を行ったが、具体的に失敗例と言うのは見あたらず、失敗した患者が医師を訴える訴訟等も見つけることが出来なかった。
    成功率が100%でないのに失敗例が表に出ないのはどういう事だろうか…?

    調べて判らない事は実際に失敗する可能性のある(あるいは実際に失敗しちゃったかもしれない)本人、つまり医師に聞くしかない。
    と言うことで手術前の検診で医師に確認したところ、視力矯正の失敗とは目標とした視力に到達しなかった場合を差すらしい。つまり1.5を目標として矯正し、1.2しか視力が出なかった場合は失敗と言うことになる。普通、1.2になれば十二分に成功のような気もするのだが…。また、失敗した場合でもレンズの厚さに余裕があれば再度削る事が可能なので、理屈から行くと基本的に失敗=失明と言うことは無いらしい。
    その時に医師の言った台詞は非常に納得…と言うか共感できるものだったのでここに記しておこう。

    「近視は単なるレンズの屈折異常です。
     失明のリスクをおってまで矯正しなければいけないモノではないですし、そう言うレベルの手術ではありません。」

    ただ、ここで注意しなければいけないのは「レーザー手術による失明」は絶対に発生しない事ではないと言うことだ。
    手術自体で失明する事がないとは言え、無理な条件設定での手術や術後の体調管理の影響で感染症を発症し、そこから失明に繋がる事は十分に考えられる。
    安全な手術とは言え、信頼できる医師を選ぶと言うことと、自己管理はある程度必要なのだ。

    さて、手術自体の事を書く前に長くなってしまったので今日の所はここで筆を置くとしよう。

    視力矯正 | 12:01:00| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。