■PROFILE

はにゅ~るい

  • author: はにゅ~るい
  • どんちーさん:知的イケメンカムスタ(天使ハム)
    はにゅ~るい:永遠にその手下
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (4)
  • 2015年06月 (24)
  • 2015年05月 (3)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年03月 (8)
  • 2014年02月 (6)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年08月 (2)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年03月 (6)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (6)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年04月 (1)
  • 2012年03月 (2)
  • 2012年02月 (3)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年08月 (5)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (15)
  • 2011年04月 (39)
  • 2011年03月 (14)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (5)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (2)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (6)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (7)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (17)
  • 2006年07月 (27)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (34)
  • 2006年04月 (33)
  • 2006年03月 (28)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (37)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (39)
  • 2005年10月 (63)
  • 2005年09月 (34)
  • 2005年08月 (25)
  • 2005年07月 (38)
  • 2005年06月 (35)
  • 2005年05月 (33)
  • 2005年04月 (47)
  • 2005年03月 (34)
  • 2005年02月 (36)
  • 2005年01月 (35)
  • 2004年12月 (37)
  • 2004年11月 (47)
  • 2004年10月 (44)
  • 2004年09月 (46)
  • 2004年08月 (35)
  • 2004年07月 (71)
  • 2004年06月 (134)
  • 2004年05月 (35)
  • 2004年04月 (6)
  • ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    ■ハムスターブログ更新情報
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    ニュース・アラカルト-0615
    ●三菱ふそう新たな欠陥隠し
     もはや何も言う気になれない程のダメ企業っぷりを発揮している三菱系自動車会社。
    欠陥部品を集めればそれだけで車一台を余裕で作れる勢いで不良品を生産してるみたいです、この会社。

    ポート社長が言ってるように「消費者ではなくそれ以外の内部的な部分に目がいっていた」結果として、担当者がどうとか役員がどうとか言う段階を超えて会社自体が腐りきってしまったのだろう。
    しかも今回発表された欠陥は以前リコール隠しが問題となった後に判明した欠陥だとか。当時、重役連中が頭を下げて「今後このような事がないように・・・」と言ったのは、「このように謝罪しなくて良いようにうまく隠します」と言う意味だったようだ。

    それにしても可愛そうなのが腐ったリンゴを押しつけられて、これで利益を上げろと至上命令を出されているポート社長。上手くいけば第二のゴーンになれただろうが、託されたモノがこれじゃあどんなに経営手腕に長けていてもどうしようもあるまい。
    外部の雇われ社長だけに、こんな腐った会社はつぶしてやる!とも言えず、きっと痛む胃を抱える毎日なのだろう・・・心中お察しする、としか言いようがない。


    ●マニアの女性といけない火遊び、消防士処分
     一瞬どんなにマニアックな火遊びかと思ったら、どうも札幌市消防局の隊員が出会い系で知り合った消防マニアの女性に消防服を着せたり消防無線を録音したCD-Rを渡したりしたらしい。

    つっこみ所は数あれど、一番つっこみたいのは「消防マニアの女」っていったいどんな女?と言うところ。

    消防服を着て喜ぶ所はコスプレマニア的だが、消防無線はコスプレ系とはちょっと違う。ひょっとして消防車のサイレンが鳴ると興奮したりする危ない放火魔モドキの女なのだろうか?
    個人的には消防士を処分するよりも、消防マニアの女を消去処分にした方が世のため人のためになりそうな気がしてならないのだが。

    ・・・あ、ひょっとして消防って言うのは隠語で、小学生マニア=ショタコンって事か?(笑)


    ●世界で最も物価の高い都市は東京
     英国での調査で判明。2位がロンドン、3位はモスクワ、以下大阪、香港・・・らしい。
    一番物価が安いのはパラグアイの首都アスンシオンらしいが、国名はともかくとしてこの都市名前は正直聞いたことがない。

    ちなみに物価指数はニューヨークを100にした場合、東京は130.7、ロンドンが119らしいのでダントツで東京は物価高。まぁ、改めて調べなくても確かに高いことは東京圏で生活する人達には周知の事実だろう。ただ気になったのがアスンシオンの物価指数が36.5だと言うこと。安いのは確かに安いのだが、他にももっと物価レートの低い国はいくらでもあるのではないだろうか?
    例えば北京。以前行ったときの感覚では日本の1/10ぐらいの物価だったように感じた。またEU加盟国でもギリシャやイタリアは物価が安く、日本の1/3程度の物価だったような記憶がある。

    どういう計算方法で指数を算出しているかは不明だが、いずれにしても日本が物価高である事だけは間違いないと言うことか。


    ●ネット利用する小6~中1女子、7割がHP持つ
     例の長崎の事件で急遽こういう調査をしてみたらしい。
    だが、ここで言うHPってどういうものを指してHPと言っているのだろうか?
    ニュース等で見た印象では今回の被害/加害女児のHPなるものはアバターが出ているところからどこかのメンバーズサービスに間借りしているだけのように見えたのだが。
    あれはお世辞にもHP等と言える代物ではあるまい。

    ちなみにこのブログの様な日記/雑記サイトもHPと呼べるかどうか疑問である。個人的にはブログなどHPにはならん、と言う意見なのだが。

    また小中学生の女児でネットを利用している児童の内、掲示板・チャットの経験があるのは94%らしいが・・・残りの6%はナニに使ってるんだろうか。ナニか?
    いや、さすがに女児がナニと言うのはアレだが。と無意味に指示代名詞を連発してみる。(謎)

    で、一番肝心なつっこみどころ。Web上でのコンテンツを指す場合、HPと表記するのは誤り。HomePageとは元々Index.htmlのような最初に開かれるページを指すもので、一般的にHPと認識されているものは厳密にはWebページと呼称すべきである。
    調査した団体(iMiネット、なる団体らしい)がこの事を知った上でHPと表記しているなら問題ないが、そんな事すら知らずにHPを持っている~とか言ってるのであれば、この調査結果には信憑性も価値も無いと言うことになるのだが・・・さて、どうなのだろう。

    ・・・て、詳細を見たらさらにショボい調査であることが判明。94人を対象に調査・・・って母集団から見た調査対象数少なすぎ。やっぱりこのデータは無価値な可能性が高い。


    ●愛犬が飼い主をクマから守り行方不明に
     最後はほんのり良い話。これで感動できないはちょっとアレげと言うか、感性が合わないと思われます。
    まぁ、感性の不一致が判明したからどうと言うことは無いですが。

    山梨県の山中で下山途中の男性が藪から飛び出してきた体長80cm程度のクマに襲撃された。足で蹴るなどして抵抗したが、男性は約2週間のけが。このままクマに喰い殺される!と言うときに男性を救ったのは連れていた愛犬「ナナ」。
    ナナがクマに激しく吠えたて、走り出したためクマは男性を襲うのを止めてナナを追って走り去ったらしい。

    ナナは元々捨て犬で、飼い主の男性は恩返しをしてくれた・・・とナナが無事に帰宅するのを待っていると言う。


    ・・・犬の恩返し。
    犬はしますよ、こういう事。偶然吠えて逃げたんじゃなくて、本当に飼い主を守るためにこういう行動を取ります。人間にはなかなか出来ない事をさらりとやってのける犬の方が、ヒトよりも実はよっぽど高潔で善良なんだろうなぁ、と思う記事でした。

    願わくば忠犬ナナが無事に帰宅しますように。

    雑記 | 12:19:00| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。